読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAO編4巻で正気を失っていると言われるアルベリヒ、須郷。しかし、クリス・クロスネタで考えるとたしかにGMらしい。あの作品における魔王ギガントの正体はドラゴン。

前記事に続けて。SAO編4巻で正気を失っていると言われるアルベリヒ、須郷。しかし、クリス・クロスネタで考えるとたしかにGMらしい。あの作品における魔王ギガントの正体はドラゴン。

アスナを監禁した経緯も含め、須郷はドラゴンじみているのだ。本来に到底及ばないタフネスのため非常に打たれ弱いが。

首を飾ってやる。愚行の代償は当然、死だ。現実世界の神になれる、など。