読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kindle版解禁2016.10.09に書いてます。これがネット掲載SAO、編本来の最終話。クライマックスらしい駆け足だとは思うものの。ラストはクライマックスならではの二百年の猶予の使い方だとして。おそらくは十五巻からだろうガブリエル・ミラーことゲイブとアリシアの結末にして救い。wikiでゲイブの死に方から傭兵チームが撤退したというのが分かるわ‐。つまりアリシアの救いの物語、兼予定調和 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

kindle版解禁2016.10.09に書いてます。これがネット掲載SAO編、本来の最終話。クライマックスらしい駆け足だとは思うものの。ラストはクライマックスならではの二百年の猶予の使い方だとして。おそらくは十五巻からだろうガブリエル・ミラーことゲイブとアリシアの結末にして救い。wikiでゲイブの死に方から傭兵チームが撤退したというのが分かるわ‐。つまりアリシアの救いの物語、兼予定調和。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この十八巻、最終巻はアリシアの台詞だけでも読む価値ある。
「ーようやく、こっちに来てくれたのね。」
「それが恐怖よ。素敵でしょう。」
「駄目よ、ゲイブ、これからずーっと一緒なんだから。さあ、行きましょう」
「駄目よ、ゲイブ。これから、ずーっと続くの」
少女の顔が、完全に没する寸前、嬉しそうに笑った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はっきり言えば、これがアクセルワールド編のニュクスの本性だと思う。サチの出番は少ないけれど、キャラクター性はアリシアが証明してくれる。
さらに言えば、一巻でのアスナのアプローチと、二巻、四話、サチ、赤鼻のトナカイにおける予定調和にして、アスナのキリトへの優越を示すそれ。あの二人にはそれさえ救いだ。ぶっちゃけ。私はガブリエル・ミラーこそ青の王やキリト、旧救世主の同類だと思っている。それ、災禍の鎧の起源たるクロム・ファルコンの特性すら乗り越えた果てに二人が築くものは何か。
以降はSAO編新作を乞うご期待。 
ーーー本当に不老のまま、現実比五百万倍で、魂が擦り切れず、記憶消去というフェイズ完了を迎えられたの?
大体、十五話から仮想世界内の時間経過比率倍化という概念が当たり前のように出すぎ。アクセルワールドの加速世界がすごい、って考えにくくなる。
ーーーーーGGO編といい、アクセルワールド辺に祟っているのは茅場より須郷の電子ドラッグでは?
まあ、それはさておき、星間宇宙と先祖設定のラストの方の記事が。ダークテリトリー異種族との和解のための布石を歴史とする回想が。アシリゼーション編で何巻も続けたに足る、キリトとアスナのアシリゼーション編への偉業なのだと読む。デルフィニア戦記のリィ、王と王妃風。

いや、この十八巻アスナとアリスの修羅場が好きな人にもお勧めだけどね。
PohというALO編以外作中再長命な敵概念に関しても、知りたい人はどうぞ、プログレッシブ編も含めて残念だけど。来例も含め理由、動機付けは正体不明でないと惜しい。プログレッシブ編とアクセルワールド、新作SAOに期待。そうじゃないと、SAO編二巻とアシリゼーション編十五巻以降を読めばクライマックスが把握できることになってしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この十八巻、最終巻はアリシアの台詞だけでも読む価値ある。
「ーようやく、こっちに来てくれたのね。」
「それが恐怖よ。素敵でしょう。」
「駄目よ、ゲイブ、これからずーっと一緒なんだから。さあ、行きましょう」
「駄目よ、ゲイブ。これから、ずーっと続くの」
少女の顔が、完全に没する寸前、嬉しそうに笑った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はっきり言えば、これがアクセルワールド編のニュクスの本性だと思う。サチの出番は少ないけれど、キャラクター性はアリシアが証明してくれる。
さらに言えば、一巻でのアスナのアプローチと、二巻、四話、サチ、赤鼻のトナカイにおける予定調和にして、アスナのキリトへの優越を示すそれ。あの二人にはそれさえ救いだ。ぶっちゃけ。私はガブリエル・ミラーこそ青の王やキリト、旧救世主の同類だと思っている。それ、災禍の鎧の起源たるクロム・ファルコンの特性すら乗り越えた果てに二人が築くものは何か。
以降はSAO編新作を乞うご期待。 
ーーー本当に不老のまま、現実比五百万倍で、魂が擦り切れず、記憶消去というフェイズ完了を迎えられたの?
大体、十五話から仮想世界内の時間経過比率倍化という概念が当たり前のように出すぎ。アクセルワールドの加速世界がすごい、って考えにくくなる。
ーーーーーGGO編といい、アクセルワールド辺に祟っているのは茅場より須郷の電子ドラッグでは?
まあ、それはさておき、星間宇宙と先祖設定のラストの方の記事が。ダークテリトリー異種族との和解のための布石を歴史とする回想が。アシリゼーション編で何巻も続けたに足る、キリトとアスナのアシリゼーション編への偉業なのだと読む。デルフィニア戦記のリィ、王と王妃風。

いや、この十八巻アスナとアリスの修羅場が好きな人にもお勧めだけどね。
PohというALO編以外作中最長命な敵概念に関しても、知りたい人はどうぞ、プログレッシブ編も含めて、ネタが割れて残念だけど。来歴も含め理由、動機付けは正体不明でないと惜しい。プログレッシブ編とアクセルワールド、新作SAOに期待。そうじゃないと、SAO編二巻とアシリゼーション編十五巻以降を読めばクライマックスが把握できることになってしまう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アクセルワールド編はシンセサイズ前と後のユージオを親友みたく並べて欲しいなぁ。シアン・パイルとシルバー・クロウって適正逆じゃない?フェザーリドラのピナちゃん。