ソードアートオンライン分析。ヒロインについて。

ソードアートオンライン分析。ヒロインについて。

結城明日菜が閃光のアスナ、として主人公のパートナーをしている。名前を考えよう。ゆうきあすな→あきすきな→あかずきん→赤ずきんプログレッシブで赤いフードの赤ずきんと言われる通りの本名だ。一方で、ゲーマー初心者でなければ似合う名前がある。ル⚫プティ⚫シャプロン⚫ルージュ→リズベット、はどうだろうか。

赤ずきん - Wikipedia

赤ずきん(あかずきん)とは - コトバンク  

フランス語、英語、イタリア語、ドイツ語に訳してい... - 言葉、語学 | Yahoo!知恵袋

ル⚫プティ⚫シャプロン⚫ルージュ

どうも狼が関わる名前らしい。poh辺りが嵌まりそうな役だ。というより、五巻のシノンのエピソードを見る限り、ソーシャルエンジニアリングの脅威が付きまとう作品世界らしい。

初めの、アスナの狂戦士の名前も、毛皮を被った戦士、ベルセルク 

ベルセルク - Wikipedia 

狼男 - Wikipedia

由来と考えると納得がいく。

怖いところは 宗像教授異考録 7 | 小学館

に書いてあるのを読んだことがある。HPを0にしないように、食人を行うプレイヤーキラー、この作品ではいないんだろうか。

カニバリズム - Wikipedia

アクセルワールド七巻でファルがサフランを倒すところが気になって仕方がない。

能力的にもあれはうりこひめとあまのじゃく - Wikipediaに由来するんじゃないだろうか。というより、サフランは本当に退場したのか?

「君を害する気はない。あと一、二回で終わるはずだからそのあと解放する」、といわれて事態が動きー「私のポイントあと7しかない」と介錯を頼んでいた。考えてみると、サフランもブラック⚫バイスの言葉を聞いていてああ対応したのかもしれない。少なくとも、バックドアプログラムのような盗聴手段くらいは持っていると考えるべきか。

食人のタブーにまつわる心意技でもあるのか?

なお、アスナ→すあな→さ、な→サン→sun、太陽にまつわる由縁とも考えられる。