読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プルトン→トリュフ。ワンピース、アラバスタの砂漠のキノコ 古代兵器の正体は、地下の商品作物?

 

プルトン→トリュフ。ワンピース、アラバスタの砂漠のキノコ

ワンピース、アラバスタ王国とプルトン。古代兵器として初めて登場する脅威。ポーネグリフに書かれコブラ王も隠しているらしい。

そしてー「現王家は、マリージョア移住を断った王族の末裔。」という情報が出てくる。プルトンの管理に関連すると見る。

私が思うプルトンの正体は、プルトニウムではない。核兵器でないということ。

多分、ダンスパウダーの関連。砂漠はすぐ水が呑まれて水捌けがいい。地下にある何かが地上から水を吸い集めており、地下の暗くて涼しいところに隠れている、と仮定。

恐らくは植物。キノコ。ー香辛料になる植物という線も考えたが、却下。地下である理由がきつい。

単純な保管庫が地下なのではない。生きているから育てるために水がいる。

何故ネフェルティティ王家なのか。カルガモ部隊の管理者だからだ。水を好むカルガモが何故ダチョウの代わりをしているか。最悪動く湖や水脈を追う必要があるから。

何故部下が犬人間か。強靭な肉体と嗅覚が必要だから。

セイヨウショウロ - Wikipediaトリュフのように臭いを追う必要がある。

砂漠のトリュフ: shukran@world 

砂漠のきのこ・ファガ

が答え。ドーピングの原料だからか麻薬の中毒性があるかは不明だがー恐らくは後者だろう。

ビビの睡眠薬も近い発想であるし。犬の兵士たちも近い薬で戦力を強化していた。

世界市場に出回ると、人気ゆえモノカルチャー経済を招き、末路は白鉛の街ゆえ王家が封じているものだと見る。食料自給率も下げる。故に出せない。

しかし麻薬としてだけでなく他の薬効もあるゆえ絶やせない、とかそんな理由だろうか。

アヘン戦争のように、世界政府の敵対国を陥れるために用いたのか?まさかエネルギーステロイド等の原料?

魚人たちやCP9動物園を見ればわかるように、獣系能力者は肉体改造と相性がいいのだろう。クロコダイルの望む軍事力とはー服用者の寿命を縮めるゆえ離れるが。寧ろ犯罪結社バロックワークスの勢力拡大に併用されると最悪な事態を招きかねない、商品作物が古代兵器なのでないか。