サモンナイトユークロス 作中最大の違和感 無職の派閥の乱とストレンジャーの設計の鶏と卵の関係。ミコトはハヤトの一つ下程度の後輩

サモンナイトユークロス 作中最大の違和感 無職の派閥の乱とストレンジャーの設計の鶏と卵の関係。ミコトはハヤトの一つ下程度の後輩

二巻でシャリマの回想したこと。明らかな矛盾点

ミコトはシャリマが設計したデザイナーチャイルドである。その素材の最大の特徴は、サプレスのエルゴの欠片。

サプレスのエルゴは無色の派閥の前、ハヤト召喚の前後ほどに砕けたはず。

サモンナイト1クリアエンディング後に赤ちゃんとして生まれたストインジャー。

彼らが地球に渡り、学校生活を送り、再びハヤトの前に現れるには。無色の乱後直ぐにサプレスのエルゴの欠片をシャリマがかき集めて製造に取りかかっても、ハヤトの前に再び現れるまで十数年の空白が生まれるはず。

ハヤトが無色の乱から十年経っていないと認識している以上、ミコトの年齢は明らかに時間軸から逸脱している。

本当にハヤトの歴史とブレがないのか?時間が狂っている。

サプレスの乱ありきで生まれるストレンジャーがエルゴの王に仇なす元凶足るのは難しい、と言うところか。