ワンピース 尾田栄一郎先生の作品の分析 →オリ創作設定 悪魔の実ありきで海楼石が注目される?鶏と卵の関係は逆ではないか。  悪魔の実と海桜石 天竜人の御用金内訳 覇気の琥珀 呼気と覇気、脈拍と生き血

悪魔の実ありきで海楼石が注目される?鶏と卵の関係は逆ではないか。

根拠は無いけど、ドレスローザ編を読んでから天竜人の秘密を推理します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、政府の島サイファーポール編を見た直観として、天竜人は宇宙人。何故メンインブラックのようなサイファーポールが、寧ろ宇宙人を守っているかというと。敗戦した挙げ句に急所を捕まれているから。

その秘密にたどり着きそうなオハラの考古学者たちは邪魔だった。

急所とは何か。悪魔の実の秘密。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず、天竜人はストレートに侵略戦争を挑んできたのでないということ。寧ろ、世界政府の前身にあたる組織に対し圧政のための技術提供や兵器貸与を行ってきた第三者的ポジション。情報収集能力も高いのだろう。過去のアフリカの奴隷買付のように、紛争を手助けしては富をむしり取っていたのだろう。ドレスローザで、自分がリク王に要求したくせに、理由を言わず金を集めて、口封じしようとした強盗、としてリク王を悪者にしたのと同じ。

数々の関係を築いた上で大計画を発動した。まず、海楼石を大量に用意した。次に、悪魔の実を用意した上で反世界政府だろう抵抗勢力の実力者に配った。初めはミュータントxのように英雄視される能力者。監視社会化を進める軍事政府に抵抗する、能力者チームを描くドラマのよう。しかし、恐らくその時配布した分には細工済み。

いきなり豹変して海賊並みの暴君になる英雄たち。恐らく、ドフィのイトイトの実のパラサイトにあたる何かが悪魔の実の中枢機構には仕組まれているんだ。遠隔操作で摂取者を操るような。

あるいはー天竜人達はMr.4の連れてた犬銃ラッシーが秘密か。黒ひげの秘密も、死にたての死体に悪魔の実を食わせたら、記憶を引き継いだ別な存在として生まれ変わる、とか言うものだとか推理している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドレスローザ編を見た後で新たに疑問が浮かんだ。何でドフィーはモリアを襲撃したんだ?人を操る自体はドフィー自身ができるし。部下のシュガーだって忠実な存在を産み出すことは出来る。

シュガーとモリア。両方反逆のリスクはないが、メリットはシュガーの方が多い、のか。手駒としてはモリアのゾンビの方が優秀だろうから一長一短だろうが。

被害者を忘れさせられる記憶操作と。モリアの場合復讐のリスクが残るー影を奪われた被害者は生きたまま捨てなければいけないこと、を考えると。シュガーが問題ない限りモリアがドフィーの害になるわけだとは思えない。モリアを放っておくとシュガーの能力がばれるリスクがある、というケースも考えてみたが、世界的な被害者の記憶消去が可能であれば、被害事態が気づかれようがない安全さを持つ。ゆえにわざわざ類似の能力者を消す必要はない。つまり、ドフィー自身の動機でない。

一便利な能力を独占することで、世界政府の中での自分の地位を高めることが目的かとモリア襲撃時には思えたが。スマイルの一件を考えるとそうではない。だってシュガーの能力。凄まじかったが、モリアと一長一短だった。だったらシュガーにモリアを制御下に置かせるのがドフィーにとって一番都合がいい状況なんだ。

そもそも、人を操る奴がまずい、という理由であれば、世界政府は分かりやすいドフィーをこそ始末する。やりたくても出来ないんだけど。

人を生き返らせる奴がまずい、という理由だろうか。そう考えると、「確かに死んだ奴に、中身は別な奴が刷り変わっている。」という可能性がばれるからモリアを始末したのかもしれない。

ドフィー自身はマンシュリー姫を掌握していたものの、死者を蘇生させられるものではないし。ドフィー自身のパラサイトも有効時間があるんだと見る。解除条件も存在してしまう、とか。偽物と摩り替える、と言うのは、ドフィーの手口ではなかったことだし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に世界政府の上からの指示だろうし、上が何でそんなことをするのか、といえば上の秘密が、モリアがいるとネタバレしてしまうから、だろう。

「確かに死んだ奴に、中身は別な奴が刷り変わっている。」という可能性がばれるから。不老手術が存在しない場合に、ドフィがオペオペの実の能力者を手駒にしていたとき。人格の移植手術でーシュガーのおもちゃにせず、周りに忘れられない権力者を洗脳していたらというケースの怖さがある。ってそれがXファイルの怖さー映画 ノイズの怖さだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

己が欲のままに暴れ、それぞれのエゴで、英雄同士の勢力間抗争を繰り広げた。やはり乱世を収めるのは、世界政府という一本化した統治機構であるべきとして支持する民衆たち。

やがて、手筈通りに世界政府が正義の味方になれるように、政府側により強力な悪魔の実を配り、さらに海楼石を配っていった。

海楼石の供給と権限を握っているから崇められる天竜人。表向きは世界政府の独占技術として名声はあげた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ、今回天竜人の絵図面以上に反世界政府勢力は奮戦した。そこを深堀されると天竜人が完全でない、付け入る隙までばれてしまう。第三者ポジションで、世界政府を操り人形にしてきた天竜人に、初めて届く脅威。しかしー恐らくは技術差かより上回る隠し玉によって力業で反世界政府勢力は鎮圧されることになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

失われた百年以前、本当に悪魔の実があり、本当に海に力を吸いとられ、本当に今ほど海王類がいたのか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

失われた百年の一番の出来事は、天竜人が、海に海楼石の塊を隕石として落とし、沈め、溶解した成分をその星中に行き渡らせたことだろう。主だった反世界政府の悪魔の実の能力者たちはそれで全滅した、筈。

ここら辺はスリラーバークで、ゾンビは塩が弱点、というところがあり。さらにゾンビが反逆した場合にモリア自身が塩を撒いて鎮圧するケース、に近い。

実際にはこのやり方は、パンクハザードの大量殺戮兵器ガスのように、能力者だけに留まるものではないのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラファルガー⚫ローの故郷フレバンスで、その毒性に気づいた後も白鉛を貿易させた行動で分かった。

何で通達、回収しなかったのか。大金を失うから、貿易の面子に関わるから。これまで売った分も回収しなければいけない上に、使用者全員の身体検査をしなければいけない。影響から寿命を縮めたものには賠償と保護がいるから。それ以上だろう。

一番の理由は、政府の特権の一つである海楼石まで注目されてしまうからではないか。ただの装飾材である白鉛と違い、世界の秩序に欠かせない海楼石の秘密までばれるのは避けねばいけなかった。セポイの乱のように、劣化ウラニウム弾の身体への影響問題のように。世界政府海兵まで騙していることを糾弾されたくなかった。

程度に差はあれ、海楼石は本来、能力者以外にも有害だ。何らかの加工や処理によって毒性を押さえ込んでいるから、普段目に見える変化はないのだろうが。さらに、大量殺戮兵器向きの、瞬殺する類の毒性ではないのだろう。

恐らくーシーザーの巨人兵実験に近い。今でこそ海王類は普通の魚とは別種の存在だが。昔は一般の生物と変わらなかったのだろう。それを天竜人たちの攻撃の副作用で変貌させてしまった。

巨人兵実験のように、成功例として適応出来なかった種はそのまま絶滅したのではないのだろうか。巨人兵実験を受け止めて適応した成功例である海王類と、受け止めず効果のなかった一般の生物たち。失われた百年に忘れられた、海楼石のせいで絶滅した適応失敗例たち。に分けられるのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天竜人の切り札の一枚の考察案。海楼石は天竜人からのリース品。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、そう考えると悪魔の実の能力者にまた一つ説明がつく。チョッパーは、シーザーの巨人化実験は子供の適応性に目をつけたものだ、と言った。ミューテーションという意味では巨人化実験も悪魔の実も同じなのに。悪魔の実の場合、子供の方がいいと言う話は聞かない。欲張って二つの実を食べたとき、エネルギーが反発しあって破裂して死ぬ、という話は聞くけど。一個目で破裂死したと言う話は聞かない。何でだ?一個といっても自然系とその他では内包するエネルギー量は一律ではないだろうし。場合によってはすごい実に秘められた力が、並みの悪魔の実複数個以上というケースもあるはずだ。数より質、のはず。何故耐えられる?

寧ろ、万人が一人一個悪魔の実と適合できる状況の方が、何かのイレギュラーによるものと考えた方がいい。多分、海に溶けた海楼石の塊が理由。本来悪魔の実は一般の人間の子供が納められる以上のエネルギーを秘めた代物で。それを普通のキャパの子が食べて無事なのは、希釈された海楼石のエキスを体内に取り込んでいるから。失われた百年以後の世代はみなそうだろう。

本来悪魔の実の力は、十分な器を持つか。悪魔の実の力を覇気で押さえ込める、鍛えられた存在などにしか。生存した上で獲得できるものではないのだろう。

鍛練もしていない存在も悪魔の実を一個は取り込めるようになったゆえに、天竜人の意図以上に能力者による無秩序が広まった、と言えるのかもしれないが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本来悪魔の実は一般の人間の子供が納められる以上のエネルギーを秘めた代物で。それを普通のキャパの子が食べて無事なのは、希釈された海楼石のエキスを体内に取り込んでいるから。失われた百年以後の世代はみなそうだろう。

そう考えると、万人が悪魔の実を複数個取り込むことはできない、というのも誤謬だろう。本当の強者は違うだろうし。

もし海楼石の威力をある程度操作できるのなら。海楼石で弱めながら悪魔の実を飲ませることで、複数個の悪魔の実を共存させる状態を保てるのかもしれない。そのままゆっくり適合させていけば複数の能力を使うことは可能ではー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、海楼石は、万人の覇気を吸う力があるのかもしれない?覇気を使いきったやつと、海楼石に力を吸われた能力者は似ていた。

悪魔の実もまた、人間とは異なる覇気を秘めた存在で、覇気を吸われたまま産まれてくるゆえに、失われた百年以後の人間は、自分の覇気は空っぽに近い状態なので、別な覇気を撒き散らす悪魔の実を取り込め、能力者になれるのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドレスローザではオモチャと妖精は別個のラインだったけど。悪魔の実にはオモチャが、オモチャが盛り上げる生き物の感情が、覇気が関わっているのかもしれない。覇気は程度にあれ万人が持っている筈。卓抜した一個の一瞬のものではなく、複数人の感情エネルギーを長期間吸収し続ければ、

「悪魔の樹」は栄養成分以外のものを吸いとって育つのかもしれない。悪魔の樹に実る成分の凝縮された、覇気の塊は悪魔の実と呼ばれるのかもしれない。

悪魔の樹とは、海楼石の鉱脈なのではないだろうか。海楼石の鉱脈が生き物の感情エネルギー、覇気を吸収し続け封印し続け。鉱脈自体に処理できない異物が真珠のように、植物質でくるまれ、採掘されたものが悪魔の実

だと思うが、スマイルの製造行程と異なる。それを考えると寧ろ、真珠よりも琥珀か。植物に化けた鉱物生命体、とかいうオチだろうか。琥珀の逆なのかもしれない。実のなる植物が琥珀に化ける、ではなくて。琥珀に実がなる、ような。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

因みに、天竜人は人間のおもちゃへの改造のようなことを何かしているはずだが、どんなことだろう。生き物を道具に換えているような。でんでん虫なんかよりもっと怖い何かだと思うが、何だろう。人をモンスターに、人を竜に変えるのはパンクハザードでもう見たし。

武器や乗り物、貴金属は違うだろう。まさか海楼石は生き物の死体のなれのはて、とかそんなことだろうか。もう戻せなさそう。

女ヶ島のボア⚫ハンコックが七武海入りしていることも含めて、生き物を石に換えるモンスターはワンピース世界の象徴的な存在のようだ。キルケーが変えたスキュラとか?

この世界ではメデューサはエイリアンのような宇宙生命体かもしれない。悪魔の樹は、かぐや姫の宝の樹の枝の亜種なのか。他の星の植物エイリアン。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記

元天竜人のドンキホーテ⚫フラミンゴことドフィ。

あいつがやりそうなことが概ね、失われた百年のイメージだろう。

頂上戦争の時にモリアを襲う伏線から、パンクハザードを経て本拠地ドレスローザでの決着まで。

悪魔の実の秘密を暗示するような存在だった。

オリ設定、というか憶測にすぎないけど。

ドフィは発想を変えていればより悪魔の実の根幹を握ることができていたのだと思う。それが出来なかったからあの程度で済んでくれたのかもしれない。運だ。

世界政府の指示でモリアを襲い連携の可能性を断ったことも。

昔にオペオペの実を側で手放したことも。

人造悪魔の実を製造し、シーザーを手駒にしてなお手が届かずにいたんだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

伏線の暗示を繋ぎ会わせて。

  1. ドフィは覇王色の覇気を持つ天竜人で、人造悪魔の実の製造をしていた。
  2. オペオペの実を狙っていたものの、とり逃した。オペオペの実の能力者はトラファルガー⚫ローというハートの海賊団を組織した船長。心臓に執着がある男。手術室内で心臓を取り出したり入れ換えたり出来る。複数の心臓に干渉することで、外身と中身を入れ換えるシャッフルができる。
  3. 部下にシーザーがいる。子供を拐い人体実験していた。ガスの能力者で、生物を突然変異させる研究に着手していた。
  4. ドフィに襲撃されたものの、モリアも強大な能力者だった。影革命と影の集合地は絶大だった。影はその存在の分身と言える。影を取り外して別な外身の中身として注ぎ込むことができる。そして、影が実体に従う。それを実体に影が従うようにする、革命と名付けた能力の使い方をすることができた。さらに、外身には、器から解放した影を追加で注ぎ込むことができる。すると影の持ち主の力や能力も新たな外身に追加することができる、という秘密があった。
  5. ドフィがいた能力の段階において。通常の能力の上に「覚醒」というステージがある。己以外にも影響を与え始める

ただ、超人系の枠を越えたようなこの能力。能力の偏り方によって、初めから己に留まらず影響を与える、のに向いているものは到達しやすいと考える。

シュガーのおもちゃへの改造と契約。影革命を使ったモリア等。

  • 覇気も、悪魔の実の原理と根を同じくすると見ている。気、である以上ガス→空気の派生であるのだろう。呼気、等。血液中の、赤血球が運ぶ血中酸素と結び付いている?

これらから天竜人が悪魔の実の存在に関わっていると読み取れる、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドフィ同様、他の天竜人も他の命をおもちゃにしている筈。

魚人にして奴隷解放家、フィッシャー⚫タイガーの最期の言動からすると、売血の類。天竜人は造血に関わる心臓と脊椎の類を、力の秘密にしている。

吸血鬼のように滋養や医療目的にしているだけだとは思わない。自己の改造に役立てている筈。天竜人は、下々よりも覇気に拘りがある、と見る。

ローヤルゼリー - Wikipedia

恐らく、ドフィは偶然覇王色の覇気に目覚めた運命の寵児ではない。寧ろ、天竜人は全般的に覇王色など特別な覇気を発現しやすい遺伝子の保持者であり、かつての英雄の血統。しかもその存続のために特別な環境で育種された存在だと見る。

天竜人の子供は、特別な覇気を持った存在の生き血をミルクに育てられるのかもしれない。フィッシャー⚫タイガーを考える限り、どこかしらで

酪農 - Wikipedia、吸血鬼のようなことを天竜人はしている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悪魔の実が覇気の結晶だとすれば。悪魔の実の覚醒の力のように、濃厚な覇気の与える影響は、他の存在を外見から変容させるのでないか。突然変異 - Wikipedia

そう考えると、ドフィの覚醒のステージと呼べるものは。本人の寄生糸という派生に留まらず、シュガーの改造、モリアの影革命も同様に「覚醒」のカテゴリーに届いているのだろう。シーザーのガスガスの力が「覇気」の操作の獲得と合わせて「覚醒」の域に入っていた場合、世界中を変身生命で埋め尽くすレベルに持っていけたのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モリアの影革命は、影が実体に従う常識を、実体が影に従い、実体が影の通りの姿に変わるものだった。

これを覇気と心臓ー造血器官に当てはめると、悪魔の実の正体に迫れる気がする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずオペオペの実かそれに該当する道具、技術のいる儀式で「血液を作る脊椎」に当たる、「覇気を作る生体部品」をある存在から別な存在へ移植する。

または一旦第三者を介する。つまり、植物か貝に接ぎ木する。接ぎ木 - Wikipedia。この場合は接ぎ木された植物は 

送粉者 - Wikipediaであると言えるのか。

悪魔の実は中間媒介者にすぎないのかもしれない。別な生き物の特性を、生きたまま別な生き物に受け渡すための。生かしておかないと消えてしまうのだろう。

悪魔の実がモチーフにしているのは心臓だ。と思う。臓器売買 - Wikipedia 

カニバリズム - Wikipedia 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

モリアの影革命は、影が実体に従う常識を、実体が影に従い、実体が影の通りの姿に変わるものだった。

これを覇気と心臓ー造血器官に当てはめる。

造血器官があるゆえに生きている生き物が心を持ち、心を持っているがゆえに覇気を生成しそれを使い運動する。

覇気をもって運動している生き物から造血器官を取りだし。別な生き物に据え付ける。自前の造血器官を持つある生き物に、別な造血器官を接ぎ木して、レシピエントにドナーの覇気をコピーさせるように変身させる。それが悪魔の実。融合キメラ キメラ - Wikipedia 

キメラマウス(キメラマウス)とは - コトバンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

単純な人食い族は登場していたが、自分と身内にに取り込む、科学的にやっている辺りがより非道だろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恐らく、天竜人の上がドフィにモリアを襲わせたのは、ドフィが悪魔の実の詳しいプロセスを踏まえて、いるかいないか、演技とブラフを見破るため。

悪魔の実の詳しいプロセスを見抜いているならば、モリアから詳しい技を聞き出さないのは惜しむはずだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それにしても、悪魔の実の力のドナーは今どうなっているのだろう。覇気を生かされる。かなり怖い秘密になっていると思う。インペルダウンよりもひどそう。

ーー天竜人の子供。ひょっとしたら嫡流になれるのはエリートで。そうでないものはそのドナーにされているのかも。「行儀の悪い子はDに食べられてしまうよ」、と言うのは、神隠しの口実で、本当は天竜人の親自身が 

人身売買 - Wikipediaのようにレシピエントへ斡旋しているのではー。子供を拐って実験台にしていたシーザーを部下にしていたドフィは闇ブローカーだったし。

ベビー5も口べらしされそうになってたし。ドフィもジョーカー、闇ブローカーだったからな。天竜人の秘密も神隠しを担う闇ブローカーだったのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボア⚫ハンコックの証言 五十三巻

これ天駆ける竜の蹄 ー「天竜人」の紋章

「世界貴族」に飼われたものに焼き付けられるー一生消えることのない`人間以下の`証明ー

その昔ー「世界貴族」の奴隷だった

彼は力の限り暴れまわったー種族として`人間`を嫌ってはいても奴隷たちに区別はせず何千人ものあらゆる種族を解放してくれたのじゃ

ジャンプコミックスONE PIECE 53`王の資質`より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結論。

彼、の中では「飼い主に飼われていた」世界貴族以外は人間以下。人間は、飼い主、世界貴族。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィッシャー⚫タイガーの言動 六十三巻

「人間の血は使えるんだ。命が助かる!!!」と言われて。

フィッシャータイガーは。「この海賊船にストックされていた血ならーハァー`人間`の血だろう」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

分析

「人間と`人間`」。瀕死ゆえフィッシャーは区別を音声化できず誤解された。以後フィッシャー人間ー世界貴族のことを語って?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

入れるな!!!そんな血で行き長らえたくはねェ!!!

汚らわしい血だ!!ーそれは俺たち魚人族を蔑み続けた血だ!!!恩など受けない!!!情けなど受けない!!!

俺は人間に屈しないっ!!!

おれは!!!奴隷だった!!!

そこで見たのはー人間の`狂気`ー命からがら逃げ出したが…目の当たりにした奴隷たちを放ってはおけなかった

ーだから頼む!!お前らは島に何も伝えるな!!俺たちに起きた`悲劇`を!!人間たちへの`怒り`を!!!

 

ー頭じゃあわかっていてもー!!!おれはもう心の`鬼`が邪魔をする。体がーその血を拒絶する!!!

おれはもう…!!!人間を…!!!愛せねェ…!!

ジャンプコミックスONE PIECE 63 オトヒメとタイガー 尾田栄一郎著、より。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社会性昆虫 - Wikipedia

女王蜂 - Wikipedia

真社会性 - Wikipedia

動物農場 - Wikipedia

天竜人の狂気って 

酪農 - Wikipedia用途 

家畜化 - Wikipedia動物が政権をとったさいの狂気な気がする。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイガー⚫フィッシャーの言っている献血をした人間、は、トンタッタ族のマンシュリー姫のチユチユの実の能力者のよう。マンシュリー姫の場合、彼女の体から流れる水分は、あらゆる怪我も治してしまう。寿命を削って、復元の能力の能力を使うように。

きっと、天竜人にもマンシュリー姫のようなものがいる。