アメリア、サモンナイトxの悲劇について考察。ケイナと合わせ、神性について。若返りの重要性。

記憶喪失の起源は、意識が表層に出るかどうかで別れる。憑依召喚だろう。金縛りの概念に近いか。

憑依した存在がずっと表に出ていると、その間の記憶も召喚獣にとられかねない。

しかも、伝承のように処女限定の憑依召喚というのも存在するのかもしれない。アメリアならば策を練るにせよ、結婚まで長引かせはせず邪魔物を罠で仕留めてから、味方を呼んで作戦を断行してくるだろう。

しかし別な存在がとりついていたとすれば。依り代の体調が重要なことに気づかず初夜まで行った後。いきなり憑依が解除されて。依り代だけになってしまうと。憑依時点から途切れるまでの自分を取り戻し、止める理由なく掃討作戦をしてしまうのではないだろうか。

ファングの兄の恋人は器でなく、人ならぬ憑き物だったのではないだろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その事を考えると、アメルが奇跡を使えるのは期間があるのかもしれない。

ユークロスを読んでいる限り、規定ルートではマグアメで結ばれるようだ。だってあのトリスはー

雄型雌型の器って、親戚ではなく親子の対ではー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サモンナイト2のトリス編でアメルが奇跡を使えるのはーバルレルの若返りと同じ作用がアメルにも働いているからでは。