メモ ギアン サモンナイト4 15話プロローグ二周目 それに対する私の見解

 

やめてえぇーっ!?

お願い、お願いだからもう、やめてよぉーっ!?

やかましいぞッ!!このッ!このッ!

あぐぅっ!!

貴様のせいで、なにもかもぶち壊しになってしまった。つぐなう気持ちが、少しでもあるならな…むしろ喜んで、その命を研究のために捧げろッ!?献体として尽くせッ!?

ひっく、ひっくっ。ま、ママぁーっパパぁーっ

叫んだところで、誰も貴様を助けには来ぬぞ?貴様はな、捨てられたのだ。父にも、母にも捨てられた要らない子供なのだよ。

う、ウソだぁッ!?そんなの、そんなのウソだあああぁぁァーッ!?

くははははは…っ。ふひっ、くひひっ!?ひゃーはっはっはっは!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

しかし何であんな夢を見たんだろう。やけにいたくて、生々しくて…

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、サモンナイト2トリス、メイトルパ専攻より 

 

呼び掛けに応えよ。異界のものよ

レシィ

…っ!?

トリス

…って、あれ?なーんか様子がおかしいわね。

んねえ、ボク

レシィ

わーーーーーっ!!

ぶたないでっ!

食べないでっ!!

痛いことなんかしないでーーっ!!

トリス

へ???

レシィ

ボクなんか食べても美味しくありません。だから食べないで!いじめないでぇ!!

ラウル

どうやら、錯乱しておるようじゃのう

フリップ

ふはははっ。とんでもないハズレを引いたようだな。ん?

レシィ

ぐすっ、ぐすっ…

ぐすっ、もうダメです。オシマイですぅぅぅ

トリス

泣かないの!!

っ!?

男の子でしょ?泣き言は言わないっ!

ででで、でもぉ

あたしもいるんだから一緒に戦えば勝てる!いーい?

はっ、はいいい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

た…たすかったぁぁぁぁ

よくがんばったわね。うんうん、えらいぞ。

は、はいっ。おかげさまでっ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トリス

がんばったね。レシィ。えらい、えらい。

レシィ

いいっ、いえ!

ぼくのほうこそっすいませんです!!ご主人様の身を守るのが召喚獣の使命なのに…ボク、役立たずで情けないですぅ…

むー、何ですぐに泣くかなぁ、君は

ででっ、でもぉ!

戦闘に向いてない君を無理に戦わせたのはあたしなんだから。うん、君はがんばった。あたしはそう思うよ

レシィ

ご主人様…

トリス

で、本当なら君にはあたしの護衛獣として働いてもらいたいトコなんだけどー。メイトルパに帰ったほうが、君のためには良さそうだね?

レシィ

だだっ、ダメですっ!

レシィ?

ボクはっこわいのや痛いのは苦手ですけど、でも!料理とか、洗濯とかっお掃除とかならっ上手にできる自信はありますっ!どご迷惑かけた分お詫びがしたいんです。だから…っ!ダメ、ですか?

ダメじゃないけど。うう、あたしの苦手なことばかり得意なのね。このコー

じゃ、じゃあー

よろしく頼むわよ♪レシィ

は、はいっ。ご主人様っ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、よろしくお願いします、ご主人様っ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ、いえ。ちょっと、気になる匂いがしたので。ボクの気のせいかもしれません。こんなところでメイトルパと同じ匂いがするわけないですから。

やっぱ、帰りたい?

い、いえっそんなつもりだったんじゃないですよっ!?

ホントにっホントですってばぁ!

ひどいですよぅご主人様。ボク、本気で。ぐすっー

うーん、いじわるしぎたかも。反省。 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結論

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この自称ギアンの祖父は、ラウルかフィリップあたりの悪バージョンだ。サモンナイト2の遺跡の声とかと同じ。絶望で狂ったタイプ。

で、一番最初のキャストはネスティじゃなくてレシィ。アベルトでなくてクレシアだった。

うん、この祖父が何を狙っていたのかわからないけど。二代目誓約者や抜剣者を呼べる抽選で、レシィを引けばそりゃキレるだろう。番外編で、レオルドかバルレルを使うつもりでモナティを引けばー落差でへこむ。RPGの世界で戦力で護衛獣を選ぶのだから。へこむ。と言うより、レシィ主人公でどうゲームをクリアすればいいの?という感じだ。カラウスと同じ仕事のフィリップじゃ、パーティーメンバーになるやついないだろう。

ただ、この祖父とやらは失望の捌け口を決定的に間違えている。結局は不可抗力。抽選で外れた責任はともかく、そのチャンスでデウスエクスマキナ、問題解決者を一気に引き当てて運命を拓こうとしたのはお門違いだ。期待が外れたことは、期待をかけた勘違いの責任。

サモンナイト1、3はただにゲームシナリオ補正である。サモンナイト3で先生が言っていたが、「自分の召喚力量を越えたことをしようとすると、望んでないものを呼び出したり、制御できず攻撃してきたりする。」それを暴発事故や暴走召喚と呼ぶ。モナティの時は暴発事故一歩手前であったが、もうひとつのリスクのほうが怖い。

調律者はポテンシャルが高い連中を喚ぶから。暴走召喚された近衛悪魔や悪魔王、天使何かが喚ばれ暴れていたら泣くに泣けない。誓約がかかっていない以上、レシィ以外の連中は小説のシルヴァーナよりも危険だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

うん、あの姫の軍団の盟主は、ルシアンがすべきであった。って言うか、サモンナイト4主人公は冒険者用ポテンシャル高過ぎ。テイラー傘下の雇われ店長ができれば、それで十分なんだ。料理や掃除、家事全般に接客の能力。ライとフェアはサモンナイト1のハヤトとナツミの熱血バージョン。残りの、ライ達と性格正反対な連中がクラストフに喚ばれたのだろう。

レシィかアメル、カイナがあの宿の主人であっても成立したのに。(多分、アメルは一人じゃ気が変わりそうだけど。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まあ、こんな扱いを受ければ、イスラみたいに性格ねじれた奴ができるわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ビジュの墓の前でのギャレオの説明もそうだが。ピンチになるのはお姫様だけでない。男の子でもピンチになるのに救われない辺り、運命の男女性差が酷い気がする。

プロローグの虐待。受けているのは男の子だけど、エニシアの境遇も、実験のために捕まっていたというものだから女の子だった場合は救いの手が来たということだろう。

あと、檻からだしてくれて、「君の願いを叶えに行こう」という役は、ギアンでなくロッカのようなものが似合う気がする。トルクとかフレイズとか。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

また、サモンナイト4ではエニシアの性格が控えめで善性だったからああなっただけで。

エクセラ達のようにパートナーの都合にあわせてーリィンバウム社会どうでもいい、と言う風に。パートナーのために世界を滅ぼせる手前くらいに入れ込んでいたら、サモンナイト4はクリア出来なかった。響命召喚師の場合、両方が召喚師パートできると言うことだから。異界の民が人間を自分に憑依させるように戦う、カサスのようなケースも有り得た。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(エクセラ達の場合)

手下に逃げられて、付き合ってくれるのが召喚獣だけだなんて泣けてくる。

(と言うのは寧ろ大事な相方のほうが側にいてくれてよかった、という話だろう。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 何が言いたいかというと、サモンナイト4の15話プロローグは、姫の男児バージョンが外に手を伸ばしていた過去の話なのだろう。あの時、ギアン→ウィルに対応するベルフラウ→フィズかユエルはちゃんと、ピンチの王子さまと逃げ延びられたのだろうか。ミントかマリアージュでもいいから、その子助けてあげて。

 なんと言うか、レックス先生のショタバージョン、外装がゴツくないので感情移入できるグランバルドがピンチの時のようだ。