読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムシウタ 詩歌の動機付け、ムナカタカイジはー

ムシウタの杏本詩歌。二巻からみている限り、作中の彼女はサモンナイト2のレルム村のアメルをモデルにした性格の持ち主だ。

よくは分からないが、宗像かいじはマグナのキャラと入れ替わってそうならしい。むしろー作中のふゆほたる×かっこうネタはやはり人違いだ。配役が入れ替わっちゃあ。

本来のターゲットはアキみたいなタイプだろうが。脱落している。十巻で「ニィ、あかおに」として登場した男が、配役ミスの詩歌の想い人だろうがー十巻ですらすれ違っている。正しく想いが遂げられる日は来るのだろうか。

ここら辺、八巻の田央萌々同様、それで頑張っている相手に不誠実な気もする。「宗像さんは私のことをどう思っているのですか。」あの後呆然として、目を大きく開けて動揺したのは、規定路線と離れすぎていたからだろう。