読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D章、一番彼女と縁深き少女との起源 ハイブリッド・レシピエント アシュリーの起源は、死後か、生前に何らかの手段でー奉仕させていた悪魔に立場を逆転されて。悪魔との契約満了後に、死後の魂を下僕にされてしまった悪魔召喚魔法使いが父親だから、ではないか。マーリンの男女逆転版?

原作のイメージを大事にしたいかたは、御遠慮ください。

*性的な描写あり

サモンナイトユークロス シャリマの非道を作品として鑑賞できるかたは、どうぞ

 

サモンナイト2:悲しい嘘

B章以降、一時的に彼女は、リィンバウムを離れたものの、また舞い戻ってきた。

しかし、離れている間にクレスメント家はすっかりそのあり方を変え、より先鋭的に悪魔が嫌いになっていた。それこそ、巨悪の化身以外の何者でもないと決めつけ、莫大な貢ぎ物に応じて振るう力だけしか見ない。気持ちや個性など一切挟まず道具として扱うもの達のように。

「相似:サモンナイト3 アリーゼルート イスラ戦後」

→「私も貴方にイライラムカムカしてるんですよ、はっきり言って。相手が何も言わないのをいいことに自分が言いたいことを捲し立てて。嫌なことを矢継ぎ早に言われるのはどんな気分ですか?そんな嫌なことを貴方はしてるんですよ。やられたらやり返されるかもしれないってわかっているんですよね?」

 

B章で、主達には献身的に振る舞い殉死した存在であるまま死ねたはずなのに。サプレスの民からすればわずかな時間の間に忘れ去り、別な強大な異界の民を揃えた。ライル一族というロレイラルの種族のようだ。しかも、心を読む限りアルミネと言う天使とも付き合いだしていた。

「私が悪魔だから、人に嫌われる種族だからこんな扱いなのか?」「それもまたあるだろう。しかし、人間でない限りどんなものであっても、程度が違うだけで、破局は同じだろう。」

どこまでいっても内面を通わせようとせず、個々の個性も献身も見ないのか。

彼女はクレスメント家から欲するものを奪い取ることにした。そして、彼らのせいでサプレスでの敵まで作ったので、召喚獣の側に居場所を持つ、信徒を自ら産み出すことにした。「召喚獣である自分の、家族足る人間を」。より徹底的に、自らが全てをそそみ込み。サプレスの世界の、どの種族とも価値観を共有できない存在となった自分と。響き会える自分の半身をリィンバウムの人の器に。

そして、それは一番初めの家族。お父さんの実子である義兄の、来世なる存在との間にしか考えられなかった。

 

サモンナイトユークロス 叛逆の救世主 参照」

「自分はいったいどこの誰から生まれてきたというのだ。」「ですから、根元は同じと言ったじゃないですか?」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

愚者の正義。彼女は認められたい余りに思い詰め、ひた向きなゆえに回りに目をくれず、自分も回りも傷つけていく。

 

とうとう実子が何度転生を果たそうと、追いかけ逃がしたくないと思い詰めるようになる。しかし、弱くて臆病で罪深いのは変わらない。それに、どんなに役に立つと示し、成果をあげたところで側を離れたうちに、また他の異界の民に紛れ記憶も風化していってしまう。それでも願いに手を伸ばすなら禁忌に触れる。

一方でリィンバウムの古妖精や、人間の側につく天使は異類婚姻譚があるほど馴染んでいた。具体的に言うと、夜会話を重ねたパートナーエンド率トップランカーになるほど。トレイユのテイラーブロンクスがメリアージュにのめり込んで、正妻に別居されても追いかけても受け取ってもらえないくらいに、もてる種族の魅力は高かった。

認めたくないことだが、自分は悪魔だから、薬を使って操れば何時でも想い人と、境界種、半魔は作れる。でもそれでは、あの人達の家族になるための鎖ーかすがい、にならない。生物的な子孫、では血縁はできても婚姻、にならない。

寧ろ人間と家庭を営むためには、自分の種族はごまかしても、子供は人間の種にいるものではいけない。サモンナイト5のリィンバウムなら悩まないことを思い詰めていった。

悪魔だから魂を養分にする術があった。「意識は滋養に。魂殻は苗処に。」

しかし実行は難しい。放埒に魂を食い荒らせるのは餓竜の悪魔王くらいだろう。自分一人では無理だし、そこまで非道もできなかったので、言い訳にするように、

姿を見せず力だけ貸す形で秘伝召喚師達と付き合うようにもした。「サプレスの生き物は始源は同じ」「犠牲者の魂を呑み込んでいく、死霊の女王」同様の対価で戦死者の魂を集め、「転生できないほど吸い尽くしたか、は自己の良心次第」として

魂の必要なところを集め、加工して培地にする。そして、細胞培養とウイルス培養に関して。 - 生物学 | 【OKWAVE】 培養 - Wikipediaなる技術を用いる。

悪魔らしく、ウイルスの接種に近い方法で自己の細胞から作った培養液に、自分の源罪→ウイルスを感染させ、自己の魂のクローンを作り出した。ファリエルのように、クローン娘、クローン妹は霊的生命体として生育できた。そのままセルボルト家に呼ばれ、誓約を結んで、彼女のクローンが死霊の女王と呼ばれていたのかもしれない。

ただし、最愛の人との子なので、医療関係者に偽装したり別な召喚獣に偽装している際に、彼の魂を吸いとりもしただろう。怪我をしたときに麻酔をかけ、その間に血を吸ったり、単純に健康診断だと偽って必要な試料を集めたり。

そして、彼女の望みを叶える大詰めに移る。

代理母出産 - Wikipedia 

クローン - Wikipedia

クローンって何?文部科学省ƒNƒ[ƒ“‚Á‚ĉ½H

ホムンクルス - Wikipedia

dic.pixiv.net

 

その当時、ホムンクルス製作の技術を開発したとしても、想い人がドナーになってくれるとは思えない。

しかし、誰かに憑依した上でその女性に受精卵を作らせ、摘出するのも精神的に嫌だった。倫理的にも危ないし。

そこで、単為生殖 - Wikipediaに近いやり方を、略奪の力で接収した、「癒しの奇跡」を使えるものの能力で実現した。性別の決定は胎内で為されるため、精子でも卵子でも大丈夫なのだろう。

始源生殖細胞プレスリリース - 生殖細胞にオスとメスの違いを生み出す新たな仕組み

ニワトリにおける生殖系列キメラの作成とその応用

http://www.agbi.tsukuba.ac.jp/~tajima/research/00_tajima_Eureka.html

メルギトスの話も、一人の男から雌雄両方を産み出すことが出来た、というものだし。

ブッダが菩提樹で悟りを開いたときに悪魔から誘惑をされるエピ... - Yahoo!知恵

アニヲタWiki(仮) - ヘラクレス(ギリシャ神話)

恐らくは、想い人の意中の相手か、いきずりの相手に化けて。クローン人体製作の試料を頂いたのだろう。そして、一旦摘出し医療設備を用いて十分な状態へ手を加え育て。培養槽を使ったメルギトスなんかとは違って、自分の体を変形させ、自分の子宮で育てて産み出したのだろう。こうして、最も彼女と縁のある人体ができた。

魂をエルゴ達同様に分裂させて培養した存在であるため、以後の因果において、お互いが自然発生、人為発生どちらでその生涯を始め終えるときにも、ペアになるような→稀に見る因縁ができたのだろう。「事柄同士は、環のように連なっている」と言うし。

つまり、彼女の愛娘は、身体は想い人のクローン妹であり、魂はサプレスの彼女のクローン娘でありクローン妹であるのだろう。

彼女が先駆かつ初めの被験者だとも思えない。悪魔商人の存在を考えると、恐らく一部の悪魔達の間で確立、流通している技術なのだろう。

白雪姫 グリム童話 <福娘童話集 きょうの世界昔話>

 

そしてーサモンナイトxアシュリーのような、親神を大事にする、二人目のアマラカマラが産まれた。サモンナイトx アシュリー - Bing images

大事に育て上げるもーやはりその生でも命を失い、記憶も大きく失っていく。

保護者のいない、幼い妹は、歴戦を経て、姉の種族の側の神童へと育っていく。サモンナイトxの支配者級魔人のように。「巫霊の神童」。鬼才、依童、魔御子。

魔天使、「教徒」とも言うべきだった人間召喚師の、使い魔として一番召喚術、二重召喚術を使う才覚のあった彼女の娘らしく、正規教育なく自活していく。

魂そのものは、サプレスの悪魔をベースにした、人とのハイブリッドだと見るべきだあるが。キメラの培地としての素質は、人工合成された生き物である分、天然の交雑種よりも高いはずである。サモンナイト4で一番近いのがポムニットである、私の推論通りであれば、生物情報ー血識系の才能で、弟子で後輩の彼女の方が適性がある。それにしても、シンゲンはユークロスで影が薄いな。

ウイルス - Wikipedia

ウイルスの構造と増殖過程

インフルエンザウイルス感染とと複製のメカニズムhttp://www.iph.pref.hokkaido.jp/Tokushu/Tokushu-Komoku/Influenza/Infection%20and%20Duplication.htm

レシピエント - Wikipedia

ハイブリッド - Wikipedia

キメラ - Wikipedia

 遺伝子工学 - Wikipedia

培地 - Wikipedia

キメラウイルスもしバイオテロが起きたら・・・。 - その他(社会問題) 解決済 | 教えて!goo

 

因みに、サモンナイトxのアシュリーがパパを作る、と言っていたのは、ゴーレムと塑像趣味にもう一つ。アシュリーの起源は、死後か、生前に何らかの手段でー奉仕させていた悪魔に立場を逆転されて。悪魔との契約満了後に、死後の魂を下僕にされてしまった悪魔召喚魔法使いが父親だから、ではないか。マーリンの男女逆転版? 

 

ー蛇足ー

トリアメAmer

エクセラアンドヴェローチェSN5/夜会話/?(フォルスVer.) - サモンナイトシリーズ(サモンナイト6) 攻略wiki - happy days

SN5/夜会話/?(アルカVer.) - サモンナイトシリーズ(サモンナイト6) 攻略wiki - happy daysユークロスのトリスのように、公共の敵の側につける高位サプレス系は、むしろ知能犯・物語的な手品師としての適性で乗り切れる、単品の実力が高い子達だと思う。

 メルギトス言うところの始まりは同じ→黒い翼の対極である白い子達→

Liviel

Rufeel

 

イメージ的には

エクセラ (えくせら)とは【ピクシブ百科事典】

ヴェローチェ (ゔぇろーちぇ)とは【ピクシブ百科事典】

霊烏路空 (れいうじうつほ)とは【ピクシブ百科事典】

古明地こいし (こめいじこいし)とは【ピクシブ百科事典】

ムシウタ鎌池和馬作品でも、設定アイデアは重複するものがある。チャネリングやキメラ、ドレイン、ハイブリッド系の無双を考える上で、トリニティブラッドネタも入っている。カインの暗黒同化の力は人気だ。

トリニティ・ブラッド - Wikipedia

吸血鬼ハンターD - Wikipedia

インテリビレッジの座敷童 - Wikipedia

 

サモンナイトユークロスの愛に餓えたもの達は、別な時代、別なIFの彼女でもあったのだろう。

名もなき世界、地球でのイメージは

ヘカテー - Wikipedia トリウィア - Wikipedia

 が姉。

アスタルト - Wikipedia  アスタロト - Wikipedia

が妹。

天から来たもの、翼、という所にこだわると、

キメラ - Wikipedia

中国の古代の玉器と鳥霊のシャーマニズム

歴史の中の鳥と日本人のかかわり〜弥生時代、古事記、日本書紀

アトランティス - Wikipedia 

ティーターン - Wikipedia

 

三足烏 - Wikipedia

ベリアル - Wikipedia

天魔 - Wikipedia  魔縁 - Wikipedia 

起請文 - Wikipedia  神使 - Wikipedia

マンティコア - Wikipedia

であるのだろう。

 

クレスメント自体は、サモンナイト2のものとは別に。

カインとアベル - Wikipedia

カインとアベル

カインの末裔 - Wikipedia

トバルカイン - Wikipedia

14−3.カインの子孫について

聖書、悪魔の系譜,ヨベル書、エノク書、堕天使

グレンデル - Wikipediaなどが起源だろう。アグラバインの名の所以もそこだろう。

サモンナイト2一度きりの奇跡の、勇者の闇もそこが起源か。

 

趣味としては姉がマリアージュなど、豊穣の天使と戦乙女アルミネ系、アプサラス - Wikipedia

アナーヒター - Wikipedia

サラスヴァティー - Wikipedia

メリアージュがアナーヒターでアルミネス系。ミントがサラスヴァティーで女神系

  

妹が越境者と死霊術系。主人公属性、異類婚姻譚系。浦島太郎 - Wikipedia 蘇我氏(蘇我稲目・蘇我馬子・蘇我蝦夷・蘇我入鹿)

 

天女 - Wikipedia

羽衣伝説 - Wikipedia

 

羽衣(はごろも)伝説の松(三保の松原と天女の舞) : 皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集