サモンナイトユークロス 「本当は私の娘に使わせる気だったんですけどね」

サモンナイトユークロス 狂界戦争編でカシスの前にいたメルギトスが言った「私の娘に」。本物のメルギトスにとっての、「我が君」であるのだろう。「我が君に近しい」が事実ならセイヴァー関係。生徒の方と見る。ネスティへの態度を考えると。ウィルみたいな奴じゃない。「人間と遊び続けたいんですよ」という言葉からすると、マルルゥやベルフラウみたいなやつ。

今代のセイヴァーのように、ケルマみたいな人格の持ち主だろうか。

 

ユークロス版ではパッフェルだ。パッフェルとシアリィとマルルゥを足して割ったようなタイプか。