サモンナイト5 メモ

 

さっきのタケシーの霊気を感じます。

記録はきょうめいせきの千眼の刻印を通じて、この本部に逐一ストックされています。そのデータと追想システムを用いれば仮想現実による戦闘シュミレーショントレーニングができると言うことです。

最初の頃は本当に怖かった。実戦そのもの。

召喚盟友システムは一時的に力を借りるもの。一定時間、またお互いの力を高め合うことはできない。