読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サモンナイト4 メモ

 

 

僕は弱虫だったからなんでも一人で溜め込んで、苦しくてたまらないくせになにも言えずに一人で苦しんでた。僕にはみんなが側にいてくれた。だからなんとかやってこれた。溜め込んだものの重さに潰されかけてる。きついことばっかり言うのはそれと戦うためなんだよ。

 頭の回転が速いせいで色々考えなくてもいいことまで考えてる。気を回しすぎても疲れるだけそんなのかも。

 病気のお客さんに高めに吹っ掛けて分けてあげたらもとなんてすぐとれちゃうって。

うーん、なかなかのできですねぇ話してくれないと余計にわからなくなっちゃいますよ。分かってもらえるかどうかは取り合えずおいておいて、話すだけ話してみてくださいませんか。

繋がれるのも命令されるのももううんざり。

めちゃくちゃ考え方が前向き。

悩んだり後悔していること。俺の不注意で誰かに迷惑かけちまったことやできるはずだったことをやれなかったこととか。あとになってからへこむ。今ならもっとうまくやれるのに。後悔してる内容が全部反省。

精神を過去の記憶のなかに飛ばして、もう一度同じ体験をさせられる。夢の世界の出来事は貴方にとって現実。夢と言う形でね。経験したことは全て現実の貴方にも反映させられる。夢に呑み込まれたら、そのまま帰ってこれなくなることも。少なくとも、心残りは消すことができるよ。違わない。後悔したまま辛いんだったら試してみない。克己を望みしものを夢とうつつの狭間へ導きたまえ

 

 どこにいたって狙われるの同じ、だったら。ずっと、あの家に閉じ込めておくつもりだから?別に攻めてない。当たり前の事。貴方たちからしたら、僕は迷惑だって分かっているから。

 

付き合いのある回りを巻き込み馴れないで済ませる。協力を求める代わりに常に十分な見返りを与えてきた。

 

 

歪んだ魂は歪みの連鎖を拡大させる。どこかで悲しみをたちきらなければいけない。