博麗大結界→幻想境の巫女とは何か。巫女の側から考える。そして人里の慧音とのギャップ

博麗の巫女は幻想境の巫女。そう言われて久しいが、ここで言う巫女とは「駒」「馬子」のことではないか。実際霊夢は馬並みに気性が荒い。

はくれいじんじゃ→くれいはじゃく→け、い、は、じょ、う→競馬場。

八雲紫→ハーン→ギリシア系に因むならトラキア、ディオメーデースの人喰い馬だろうが、そこまでは不明。

人里と神社が離れすぎてて、妖怪の神社みたいな立地だと私は思っているが、一応賭博場、競馬場としての住所であれば人里から少し離れているのは理解できる。

もし本当にアクセスを良くしたいなら案内人ビジネスをするか、地下鉄を通すべきだと思う。