パチュリーテロップ、れいでぃーばーど。いつまで座敷童 山で遭難死した人間にも適用される。東方風神録の「山」そのものが死因になったのが、ムシウタ、トラマルハナバチと宇野ノイルのようなパチュリー・ノーレッジに至った鍵山雛でないか。死因は大戦下紡績工場織工中に避難するさい、集団と離れ、餓鬼になりそうな程山中をさ迷ったもの。そして寒さを逃れるために辿りついた洞窟において眠ったものの。硫黄だまり、他鉱物中毒、が発生していたことによるガス自殺っぽい服毒死となってしまった。ノイルが恐慌に至っているのも、日本じゃなくて中