☆ムシウタ+鎌池和馬研究ファイル。2014/1/4 とあるアイサの秘密 第五位→レベル0姑獲鳥について。しょくほうみさきの、元々のパーソナリティーはわんないきぬほである。

結論から入ろう。湾内絹保。最終型は姫神秋沙である。ただしそれは本体の場合。能力自体にパーソナリティーを引き寄せられていって、本人の人格がAIみたいになってしまったのである。
「逆転した」。あの垣根がいっている通りである。能力だけの能力者、は言葉の意味が間違えられている。能力だけで、入れ物を乗り物にして自立行動している生き霊のユニットなのだ。メンタルアウトとは、実際にはそれ自体が自立した能力者なのである。ムシウタ三巻で言われる「あしまき」とは「まあしき→みしあき→みさき」。
逆に、「とらまる」とは「メンタルアウト=アウレルオスイザード→と、るあ、めい、う→とらまる」。お互いがお互いを能力名にしているのである。
東方のさいぎょうじゆゆこはリフレインが大好き。なので、姫神に本当に似合う名前はみさき。ひめがみみさき。とてもごろがいい名前だ。
「ひめがみ。himegami→miagai。ひめがみ、みあが→ひめがみ、みさき」。
そもそもムシウタのかなかなを見ていれば分かるように、彼女は反対の言葉を言うのが大好きなのだ。よって西行寺とは。
西→東。
行く→帰る。
つまりは東帰寺→とうきじ→き、とう、じ。→きとうし祈祷師なのである。西行寺とは祈祷師のこと。ゆゆこ→ゆうこ→ゆうぎ。かつての山の四天王で怪力乱神を操ったのは彼女である。
ただし星熊勇儀とは彼女が祈る神の名前。あくまでゆゆこは祈祷師、いたこに徹していたのであろう。虫に祈る虫憑きのように。
ムシウタでいうなら、一之黒亜梨子と夜守寧子、いや、狗狸坂寧子。狗狸坂香遊魚は養子縁組によって名字を借りているだけ。
アリスとねねのユニットで考えると、そうするととても語呂が良くなる。
一之黒寧子。狗狸坂亜梨子。
いちのくろねいこ。のいくろ→ねいくお→ねいこ。黒猫。
くりさかありす。くりさか→かりさ→ありさ(あいさ)。

東方でいうなら、両方ともがスターサファイアで、妖精の方が後ろの揚羽蝶の羽根に祈る感じ。

AIM力場はもう一人の自分の姿。発達の仕方によっては一体どころか四体+本体内部の媒体=体液を入れて五体の分裂したパーソナリティーを展開することができる。予め整えられている物体→人形の体液や、画霊(顔のような特殊メイク)の絵の具に媒体を溶け込ませるのであれば、もっとすごいことができる。
フレンダの人形。北条の雪女二百体の画霊、新訳とあるいちはならんさいの、メンタルアウトの操るおっさん集団。漫画の常磐台派閥の皆さん。

第五位の場合は、すでに本人の肉体の枠をはみ出して、あれやこれやと本人の都合のいい展開になるように、自作自演のステージの主演女優ができるようにステージを整えている。のめりこんだファン。ストーカーみたいな躁病患者だが、魔術サイドでいう肉体を離脱した別人格の生き霊である。
いや、出発点は元々本人が原石であったことに起因する。ムシウタの二巻と三巻、さらにインテリビレッジを見れば分かる。
赤い染みとタトゥー。あれは江戸川乱歩地獄変のように、血を絵の具にした釉薬なのだ。そんな力を操る起源は中国の鳥精。すなこさかと名乗っていた女のように、「こかくちょう→姑獲鳥」。wikiをみてほしいが、第五位のプロフィールをハイドロハンドと合わせて解説する際に非常にうってつけの詳細なのである。無意識を操る力も、マーキングした相手に引き付けを起こさせる力を発展させたもの。具体的には入眠時催眠に隔離空間→枕中記の夢の中に壺中天を作る仙術(丹薬)を合わせたものなのだ。
夢の中でだったら何でもできる。ノーゲームノーライフの第四巻の夢の中に入る水晶球だが、あれをノーゲームノーライフ五巻最後でライラがやられていたことを、本来の外敵である空一行に向けていれば、簡単に各個撃破できていたはずなのだ。サイレンやサイレントヒルセカンドライフ(非現実な仮想空間)の世界でやれるようなものなんだから。

なお、始まりの三匹並みに心魂を吸った上で欠落者や死体、夢遊病状態の昏睡者を操ることも姑獲鳥なら簡単。才覚次第でかぐや姫のようなだっきを演出することもできるんだよ。才子華人姫神秋沙、みさきの組織だ。もっとも最近は中国におけるヒエラルキーの低さを克服するために、西洋の吸血鬼のアプローチを取り入れている。不死の方法と肉体の微粒子化と変身、高スペックなグール→キョンシーの改造、動物版不死の生き物の、搭乗兵軍団製造。
究極の美=この世ならざる存在の美しさ→この世=東洋、ならぬ西洋の怪物のアプローチへの再フォーマットが狙いである。
へヴィーオブジェクトのインディゴプラズマ軍団も動物のグールがAI補助で意識だけインストールさせて出動していたのだろう。

ただし、不死の操作を得るために丹薬を混ぜる過程で、鉱物の精に憑かれた。よって鳥+砂。
さらに西条、常在戦場の七人みさきの、キルケーの蛇に憑かれた。鳥+砂+薬+蛇。→
娘はインテリビレッジ二巻の東条の娘のように父親を求める存在=コカトリスになった。よって東方で五面で燐が言っていたのは彼女、多々良小傘=砂小坂純(いおり、すなこさかいおり)→コカトリスである。東方の名字でいうなら、ら行のつく零烏地か黒谷小傘となる。さらに、霍青娥の分離体ユニットというより、娘である。垣根帝督とカブトムシかい。
小傘は丹薬の性質を持つためミイラの属性も持つ。乾燥しやすいし、酸に弱い。超音波も痛い。空気清浄機もキツイ。オジギソウになれるのはいいけど、それらの対策まで有効になっているのだ。清掃ロボを改造されて罠にはめられたら窮屈な思いをするだろう。ハイドロハンドで通用しない強度な場合。

さらに言えば湾内絹保が暗黒面に至る→「悪魔の薬→大切な人がずっとそばにいてくれる力→薬をくれるほど優しい悪魔と融合してその分離体ユニットになる力」を求めた理由は、ブラックジャックと同じ。とある十五巻のような経緯の、インデックスかオルソラを狙った一巻or六巻の展開の際に、ある魔術師が放った未回収の弾痕を、体内にAIM力場が体液として循環している湾内絹歩が踏んでしまったのである。その結果異能の力同士の反発によって起きた爆発で足、下半身を吹き飛ばされてしまったのである。一緒にあわつきが歩いていたが、人払いか回復魔術のおまじないの作用によって、絹保が助かったと思い込んで、そのまま別人と歩き去ってしまったのである。丁度ムシウタ八巻のきらりのように。よってとある六巻のアニィーゼのように「仲間を置いて逃げちまったんですか」と外道を嫌悪する人格が出来上がってしまったのである。

そして、どっかの暗部技術によって、遺伝子レベルの生体間移植実験の被験者となった。かなかなや優、またきちみみをみている限りは、馬。インテリビレッジで言うならワービーストのワーホースの細胞を移植されたのだろう。だから組織に従順で人懐っこい。そして実は気位高く女王様気質。
スフィンクスよりグリフォンになっているんじゃねえの。
アメンボのように蹴り技を槍として繰り出す。へヴィーオブジェクトの、少なくともウォーターストライダーとメガロダイバーはこいつの派生だ。
姫神秋沙、影が薄いどころか異能の潜在能力の始祖の一角として君臨しまくっているじゃないか。出番食われているけど、へヴィーオブジェクト編の存在感を考えるならばお釣りが来る。


研究ファイルー属性羅列
出発点は原石の姑獲鳥。(素で、複数体の精神生命を体外へ離し飛行させられるレイスフォーム化の怪物。さらに成長を続けていったことでこのファイル冒頭で述べたように、区画化されたパーソナリティーが別個に溢れ出して、生態系を形成している。東方神霊廟霍青娥そっくりさん達三人は、ミトコンドリアイブのように出発点を同じくする。はず。分離した子供達から見ればオリジンは「人の手柄は私のものー」って笑っているダメな人頼みのパラサイトだろう。オリジンからしてパーソナリティー障害とピーターパンシンドロームの気がある。)
そこから事故によって足を吹っ飛ばされる→ブラックジャックのような生体間移植によってワーホース化(中国の、女と馬の皮の組み合わせによる蚕。蚕馬)→
本体(ワーホース化ペガサス姑獲鳥)
×ゆゆこ(地獄変の画霊大鵬)=エルピレオーネみたいなもの
×ゆゆこ(地獄変のマーキング。着物への染色によって、呪われた装備品→盗聴器や電池や塗り薬や靴磨き油や痣、刺青など。をつけた相手の心魂への介入。姑獲鳥の属性を生かしたもの)
×本体(ネロ=カオス鴆。ワービーストのカロンによるケンタウロスブラッドの猛毒血。インテリビレッジ一巻の血だまり。なすきのこのネロ=カオスみたいな力。毒にも薬にも切り替えて使える獣油脂軟膏)
×真・燐(鴆。獣油脂による蝋燭。蝋燭にまつわる百物語や童話魔術。童話の死神の名付け親やギリシャ神話。当然燃料魔術やナパームも可能。ミリタリオイル)
×ミスティアと真・燐(隔離空間、夢現の丹中記ー壺中天化。姑獲鳥と鬼車)
×ミスティアと真・燐(中国の吸精鬼。昏睡者や死者、無意識時の心魂と肉体の切り離し。列びに引き離した魂への経路を結んでの刷り込み。)
×ミスティアと真・燐(吸精鬼+ブラックジャックのワービースト化生体移植。引き離した魂を取り込んでの、パーソナルデータの取り込み。持ち主の特徴をあくまで姑獲鳥なりに再現する)
×ミスティアと真・燐(自らに取り込んだパーソナルデータを整理してSIMカードにデータベースバンク化する。その上でガラスの仮面をリアルにやる魔法少女メタモルフォーゼ。衣装や小道具、メイクが落ちると自己暗示が緩むが。しかし体内の丹薬や細胞組織が万能細胞、IPS細胞のように補うためいくらでも補充できる。自己暗示は破滅するまで自在に操れるようになった)
×ミスティア(日本の産女の属性を取り込んだ入眠時の金縛り錯覚。昏睡時の花畑に引き寄せる反魂の力)
×霍青娥(西洋吸血鬼の属性を取り込んだカーミラ、シェリダン=ルルー趣味のハムナプトラ墓所、不死の王ノーライフキング化。ならびにその墓所の隔離空間ダンジョン化)
×霍青娥(西洋吸血鬼の属性を取り込んだ、ワーホースケンタウロスの搭乗兵キョンシー軍団)
×小傘(水銀丹薬のターミネーター2)
×小傘(ミダスのコカトリス、とあるのリイン=マグナ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2014/1/20
続き
パチュリー・ノーレッジについて
インテリビレッジ五巻で言っている遭遇率の操作、とは鬼門遁甲のこと。それも本場の呪術軍学型鬼門遁甲。りょしょう、六稲の作者のよう。
本来の意味の「才子華人」とは、「東洋の鬼神祭司職、中国の祈祷師」。
あの産女メイドの場合、自分自身が腹部を切断されて死んだ経験があるおんもらき→尸解仙→怪鳥地仙というルートだろう。

心霊系。護符類感怪異(アストラル・ポジショニング)祈祷術

インテリビレッジ四巻
魔神→イフリート→煙お化け、ランプの精化身→「アストラルフォーム化」→アバター猛獣使い

過半数魔神に届いているほど優秀。恐らくは羽仙、白日登仙。仙人→呂洞賓、劉海ひん、張伯端。摩祖→米を巻いて、水銀の砂に変える、爪が孫の手のような女仙に憧れていそう。
恐らく東方儚月抄のような精神感応型金属工作→器械宝具術。
東方輝針城のように、日本の安倍晴明のように鬼神を他の器物にいれて憑き物カラクリ屋敷も作れる。かつ導引術、気功法で気を巡らし、念動力で人形の体を動かす。人形の体を内外からパワードスーツにするような駆動系が可能。また、アレイスターのように墳墓や要塞、地下都市に対応させれば、それだけで霊脈でリンクする付近にアクセスできる。異界一つの支配者への糸口にできる。城下町を天守閣から電波を降ろして操る感じか。
「麻雀。筮竹。太極図、風水盤、八卦鏡」→八坂神菜子より上。
インドの香りある夜叉→山姫を母とすることによる、インドラけんぞくの祖霊の召喚→自らの血縁が呼ばれることとなる式神祭祀、鬼神祭祀、山神祭祀。
自己の生存時生体情報の記録、追跡監視によるバックアップとイメージデータのリカバリー。それも殺しにくさ。
自らが鬼神であることから、自らを式神化して情報の海を通って世界の至るところに顕現する能力もある。
元々の肉体虚弱も、練丹術、内丹術、幽鬼祭祀術の応用で、新たに「ハラタケの毒鶴茸胞子」を核にさまざまな物質を重ねていき「殺しにくさ」を極めている。じめじめしているけど。
さまざまな健康食品にこだわる、一見したアホっぽさも中国の食医、漢方が古代占術の流れを組んでいる、おまじない、だとするなら自然。
自らが素で霊能力者。トランス、チャネリング、バイロケーション、アストラル投射、アストラル旅行等レイスフォーム、幽体離脱、幽体航空のエキスパート。クレリック祈祷師、祭祀職よりの東洋神秘主義者。あのアウレルオスやCIAのおぼうつき(ツリーダイアグラムのようなゴーレム)の召喚術を神秘主義で追及、超越している。
気功の性質上、世界に満ちる万象を思念波でアクセス、導引術でコントロールできる。護符方術。ハンドリング、ポジショニング等やり方は色々だろう。

かっこよく
護符型神霊交感術
神霊導引術
護符型怪異トランス術
護符型五行事象チャネリング、体外占領型トランス導引術
護符憑依→よりまし猛獣使い術(動物訓練士)