ムシウタレビュー 暗闇の五月計画→ダークめい、つ。ダークメイツ計画 レベルファイブの元ネタ整理

第一位
運動量、熱量、光、電気量といった力の向きを観測し、触れただけで操る力。

くりさかあゆゆの、アルミを媒介にした熱量、熱流、熱効率、体積膨張操作。
本人は零烏地空っぽい相手をからすと呼んで狡いやり方で力を得た、と嫌っていた。最後にはあゆゆ、よつめ、つくよみこもえが死後改造されることとなる。
黒夜海鳥がむしろ原型。窒素の代わりにアルミをベースにしたウィザードブレインの炎使い。
空間内の反射は本命でなく、むしろ古典物理学、熱力学の論理の中で熱量偏差を操ることが出発点。高温の流体を操るものであるし、土師千莉のように、「私は冷たい手を暖めることしかできないけど」→カイロのような酸化反応を生み出すのが最小単位。無自覚でいた場合、アシッドスプレーや酢、酒を浴びた際の化学反応が所持する電化製品に飛び火して爆死することとなる。電気の液漏れや静電気事故も不味い。
恐らくは学園都市という虚数学区に最適化された箱庭の中でこそトリブラのカインのような空間操作系の反射を行使できる。

第二位
吸血鬼殺しの吸血鬼bug
この世に存在しない素粒子を生み出し、操る力。
アウレルオス・イザードに焦がれて裏切られた姫神秋沙が無自覚に秘める力。キャッチコピーは、「大切な人に裏切られたときあなたはどうする。そして、私はどうすると思う。」
はっきり言ってムシウタの虫たちの何割かはこの力の派生形である。司書が言っていた「ビル一つ隔離空間における能力者もいるそうですよ」とはアウレルオスとアイサのこと。ねねが観覧車を直していたときの現象はアウレルオスがグレゴリオ聖歌隊を撃ち返していたときと同じアプローチ。🌉🌂

根っこのところで、姫神は科学サイドの人間でない。元々は欧州在住のかきょうのメンバーの一人だったのだろう。詳しくはインテリビレッジの世界観。恐らくは動物を使役する中国の女導師が出発点。スフィンクスもアイサの、バックドア付きのパッケージだったのかもしれない。しかし数々の物語を経ることで、ドワーフの職人スキルも行使できるようになり、漫画クロスロードのような魔法の服も作れるようになった。調教師


第三位

超音波兵器。電流、電磁場の観測と操作、手数の多さ。あさぎ。


ムシウタの世界のまいか。
みんなを消していく。あなたの力は虫憑きの中でも特に危険。
フロン、銀イオンを媒介とした複合食器洗い機、超音波眼鏡洗浄機、空気清浄機
Ihやメーザーが標準装備。

第四位
プラズマ兵器。

糸ワイヤーをそのまま止まっているイージス艦に巡らせて、磁石で引っ張って、プラズマ化させると真っ二つ。