とある×ムシウタ 親船酢甘と吹寄制理。ルチアとアンジェレネみたいな対照だったのでないか。 対照表

親船酢甘、最中への脅迫に襲われるはずが、襲撃が吹寄、駒場の知り合いにいってしまった。


月詠小萌と姫神秋沙のペア。
秋沙がつくよみこもえをもじって、またきちみみをなのったり。
小萌がひめがみあいさをもじって、くすしひさこをを名乗ったり。ディープブラッドを弄ってディープオプティカルを用意したりしている。


秋沙の方が根っこは風斬氷華の人格。あれが様々な経緯ー加齢による違法ビジネスへの親和を経てムシウタの夜守寧子のようになる。モルフォチョウもどきのように、宿主を乗っ取ったり。インテリビレッジで言うなら黒岩重工。

小萌の方がムシウタのあゆゆやキレた初季のような、子供の頃は正義感と怒りのあった人格。チルノ。しかし加齢を経てていのような馬になった。「何で私ばっかりこんな目にーって」言ってた子供時代は今はない。恐らくは本来のアリア・ヴァレイ。ウィザードブレインのレノア・ヴァレイ、光使いがモデルか。「あの女と同じ殺人鬼」って光使いが空中戦で何隻も殲滅したことからか。インテリビレッジで言うなら悪鬼羅刹の西条。常在戦場のエースだったのかもしれない。

酢甘はムシウタのアリスやサイハテのわがままなアンジェリンだろう。とあるのアンジェレネも同じか。ルチアの車輪や体育会系の性格、気品を色々受け継いでいるのだろう。フレンダのように、かわいいものが好き。インテリビレッジで言うなら北条と妻田澪。才子華人かぐや姫。黒谷燐、くろがやりんでかぐや。究極の美少女偶像を作り、それに、自らを作り替える芸術家集団が母体。能力者版ローゼンメイゼンファクトリー。