ムシウタ七巻 「魔王と闇の軍勢」→千莉にとってのそれは立花利菜とむしばねである。

七巻の陽子は、陽子みたいな千莉が好きな有夏月に対して。有夏月がーまだ友達づきあいである相手→愛恋を思っていると感じて宣戦布告したり、罠を仕掛けて殺そうとしたりしていた。

千莉は通信班の他のメンバーに自分の虫を共存させている節がある。あのノミ使いやマイマイと比べ物にならない伝染力で。
魅車や土師がむしばねに仕掛けたとされる罠のいくつかは、土師妹のものじゃ。