ノーゲームノーライフ6  「天を割り地を裂いた『大戦』を"ゲーム"と断じ、世界に挑んだ男とその傍らに寄り添った少女」「今度こそ勝ってみせるから」この触れ込みを鵜呑みにすると本文の内容と違います。

 この説明だと、主人公のリクが大戦というゲームに「挑んだ」→「挑むことを選べた」人物に聞こえてしまう。戦国シュミレーションゲームの武将ユニットみたい。
さらに言えば「その傍らに寄り添った少女」だったらコローネ・ドーラだって該当するだろう。本人がその触れ込みにあうイメージでないだけで。