回答案 港湾都市一つ、とは

 回答案
1,こうわんとし→
しとんわうこ→
神道の巫女。
ルキアにいる第一位が上手く意思疏通ができないため、神道のよりましとなれる熟練者に、神道のフォーマットで接してほしかった。

2,こうわんとし→
わこうんとし→
倭寇んとし→倭寇no都市
→ディスボードの、対馬国か厳原県=長崎県対馬市の国府に相当するところ。
十四世紀の倭寇取り締まりのための対馬国の町を焼き払った史実に準拠するか。

3,わこうのとし、+りしまり→
倭寇の取り締まり→
足利義満との取引か

4,つしま→ま、つしま→
宮城県の松島。天女に関する何かが必要だったのでないか。東方project永江衣玖をイメージしてそう思う。

5,日本史に沿って長崎の出島→
エルブンガルドが要求しそうな所を押さえて、売り渡すつもりだったのか。つまりは戦争代理業でゲームし続けたか

6,こうわんとし→
とうしこもん→
投資顧問。
むしろエルキアをゲームに駆り立てて儲けたい連中が、新興国東部連合の株式市場価値を乱高下させるために、東部連合の投資のエキスパートを欲しがったのでは。

7,こうわんとし→
とうわんこし→
とうもろこし。
実在の地球儀において、東に進むと南アメリカ大陸に行き当たる地方のものが、南アメリカ大陸の特産物を要求したということか。
この問題は、アメリカ大陸発見まで、ヨーロッパの人間の頭のなかにアメリカ大陸がなく、実物を見て始めてフィクションや論議において出現したものだということにも通じる部分だ。大陸が生き延びられたのか→大戦時に大陸は出現してなかったからではないか。という議論。

8,エルキア先王という愚王の名を持つものが挑んだ理由。→
ぐおう、でなく、こうう、項羽
にちなんだからか。
仮に中華思想圏の人間であれば。○○江と呼ばれるような、大河にたいしてある種の信仰を持っているのじゃないか。

こうわんとし、のこうを江と変換してみる→
江わんとし→
しわんと、江→

江はリバー、河川のことと考えて、→
しわんと河→
しWAんとがわ→
しMAんとがわ→
四万十川
四万十川揚子江や長江同様の風流な地形と考えたのでないか。四万十江。
李白も長江で溺れ死んだし。
何よりエルキア港湾都市に釣り合う報酬として、「沼や山という地形」を賭けていた。地形に釣り合うものは、地形だろう。資源としてでなく文化遺産として。


9,四万十川、が人類種エルキアの目指すものとして。
ルキアに指図した連中がいたとすれば。結論から言って十万と四千冊の魔導書、とある魔術の禁書目録シリーズのタイトル、インデックスの頭の中身が欲しかったのでないか。「一年ごとに記憶を奪う。」→六門世界シリーズのリコルにカースエレメンタルがしたように。コミック、魔獣使いの少女におけるエンサイクロペディアがカースエレメンタルにやられたように。
ノーゲーム・ノーライフのディスボード世界に禁書目録ってあるのだろうか。デモンベインアル・アジフに相当する魔導書の精霊がいても不思議でないが。
とある魔術シリーズの原典が「自らの知識を広めるものに協力する」ことはとあるの登場人物エツァリに注目すれば分かります。
もし魔導書の精霊が暗躍していたのであれば、ジブリールに自らを入手された上で、「天翼種全体における情報共有」政策ということで、自分の内容を天翼種全体に共有してもらえると嬉しかったと考える。
「相手の記憶を奪う」「相手の心が読める」という触れ込み通りの真似が出来るワービーストがいれば、対戦などで心を読ませて、魔導書の禁断の知識を写し取らせる策もとれたはずだ。

魔導書の精霊が広めるものとは知識というより布教、むしろコンピューターウイルスに近い感染性の思想と啓示なのではないだろうか。鳥インフルエンザパンデミックを狙うような策に見えるから。

 なお、インデックスの飼っている猫の名前はスフィンクス。一番似合うのは第六位でも議長のアズリールにゃんだが。第六位全体がスフィンクスの係累と考えるならばエルキアの図書館にジブリールを置いたのも合点がいく。図書館にスフィンクスをおいてみたらインデックスが来るかも、という呪いもあるかな。

10,港湾都市に人類種が知っている兵器が保管されている。ジンキにおける巨大ロボジンキの一つ天号が、日本の小さな港町に保管されていたように。
ステフの鍵はその保管庫の鍵でもあるのかもしれない。