現在の回答案投稿 エルキア国王の遺書の真意はコレだ

回答案
次期国王は、余の血縁でなく、人類最強のギャンブラーに戴冠させよ
→王国カジノは、一族の家来でなく、パリで一番の浪費家に金出させよ
つまり、国営カジノの運営資金をパリ一番の、贅沢するのが得意な御大尽に出資金として取り立てよ。遺書起草者の一族およびその身内から取るのは避けよ
という文面である。
ルキア資金源であるカジノが、負け続けたりツケを踏み倒されたりで赤字まみれになっているが、自分達と使用人、王国政府公務員達から資金を取り立てては結局お金がなくなっていくばかりなので、お金がある奴から貰え。一番の御大尽であれば気前よく弾んでくれる。という金策だろう。


王国
期き→か
次じ

余→よ→四→し→氏=系譜上、祖先を同じくするとされる同族とされる家の集団。姓氏。一族

血縁→家柄→かえらい→家来
でなく、

人類→入る入類→はいるい→ぱるい→パリ
最強の→一番の
ギャンブラーに→浪費家に→御大尽に
戴冠させよ→かnたいさせよ→かね出させよ