Haiiroouke 海竜の牙と海賊ギルドと専売利権ラジアータストーリーズより 非業の死を遂げたエルフの国の霊。2019*05*22

ラジアータストーリーズより非業の死を遂げたエルフの国の霊。ゼスティリアより→ミクリオ。自分よりは若い、外国人平民とロイヤルマリッジを果たす。王妃が難病に罹患。治療手段を訪ね、王自ら単独で冒険に出る。そこは万病薬の聖石が、ヴェスペリアの赤い箱…

Haiiroouke アルガンダースの古城の石碑 二人の間の、老いと言う病 石碑は誰が書いたのか ラジアータストーリーズ解明 2019.05.21

結論。アルガンダース病とは本来は老い。アルガンダース王の時代のアルガンダース病と、今のそれは別物である。そもそも。アルガンダースの古城のクエストを始めたのは、ミカエルが人間とエルフの関係を良くするヒントがあるかもと誘い、空振りと言う結果に…

仮説 ヴァルキリーアナトミアより ラジアータストーリーズ  仮説 妖精編アルガンダースの古城の碑文は、ギル、ミクリオの前世のものだろう。

ヴァルキリーアナトミアよりラジアータストーリーズ 仮説 妖精編アルガンダースの古城の碑文は、ギル、ミクリオの前世のものだろう。なぜこう書くかと言えば、男女二人のことだけで、子に関する記述がないから。ヴァルキリープロファイルのラウリィやカッシ…

Haiiroouke 石舞台秘話 アスカード地方 ダレイオス三世と大風の魔物 テイルズオブヴェスペリアとテイルズオブゼスティリア オーマとロゼに捧げる、カロルとスレイの物語 2019.05.09

「 未だ、世界が二つではなく三つであった時代の話。 ダレイオス三世は冒険者として卓越した腕を持ちながらも、民草の幸福のために平和を目標とするエルフだった。民に慕われ、民の声に耳を傾ける王として長く在位してきた。 ダレイオス三世は残念ながら強国…

テイルズオブエクシリア2。 実は人脈が広かったあの人。 テイルズオブゼスティリアのスレイが、別な世界のカロル・カペルだったと言う推理。

テイルズオブエクシリア2。実は人脈が広かったあの人。テイルズオブゼスティリアのスレイが、別な世界のカロル・カペルだったと言う推理。アルヴィンエピソード4の鍵となっているのだろう。アルヴィンエピソード4のレイアは、やはりアリーシャで、あのアグリ…

テイルズオブゼスティリア ヴァルキリー気取りのサイモンから見た、異常な主人公パーティー。

テイルズオブゼスティリア ヴァルキリー気取りのサイモンから見た、異常な主人公パーティー。 心に傷を抱えながらヘルダルフに仕えるサイモン。 本来、世界の敵になっているのはスレイ一行の方だ。 一番有名なのが風の骨のロゼ→イングリット。アスカード遺跡…

考察・テイルズオブベルセリア事情等 テイルズシリーズについて。各タイトルの中核になる中心人物。2018.05.05

考察・テイルズシリーズについて。各タイトルの中核になる中心人物。2018.05.05 テイルズオブハーツ。リチア。本当は手遅れなのはリチアで、フローラに主体を乗っ取られた彼女の来世。スターオーシャン2のようなラブストーリー。プレイヤー達の周囲につきま…

ラタトスクの騎士 ロイドの冤罪。真実の更に真実。各地の町が襲撃される理由。国際武器密輸商人が逃走用に集めた燃料の失火事件

ラタトスクの騎士 ロイドの冤罪。真実の更に真実。各地の町が襲撃される理由。 というか、この世界は本当にクリア後の世界なのか? ・パルマコスタのおおしけは、ようは風のマナがアスカードに引っ張りこまれたから起きた事件。 ・フラノール、氷の神殿の「…

ヴァルキリーアナトミア 復讐の咎人 重要要素。

ヴァルキリーアナトミア 復讐の咎人 重要要素。エピソード中で、このウィルフレドは本編では父の同類である、キルマークを数える傭兵長も羽の贄にしている。しかし、ウィルフレドの父がこの傭兵長と同じタイプであれば、遺族を苦しめることはなかったはず。…

テイルズオブゼスティリア 導師の村カムラン 嘘ばっかりの回想

テイルズオブグレイセスのアストン事件を、ローランスのカムランに当て嵌めると。 先代導師ミケルはカムラン襲撃があった時点で戦死、何者かは不明だか後任が守りに当たっており、かつ防衛に失敗したことになる。 構図的には、ミケルを北の大国→ハイランドと…

テイルズオブグレイセス   ラント領主アストン戦死事件

テイルズオブグレイセス ラント領主アストン戦死事件 ・アストンが戦死することはあり得る。 ・ストラタがウィンドルと秘密援軍同盟を出すのはフェンデルに予想外だった。 これは当然。 ・戦車まで投入した。 ・空城計まで用いて奇襲した。 ・新任領主アスベ…

再考 テイルズオブエクシリア2のカナンの道標 の詳細 それとヴァルキリーアナトミア

・シャイロ二世の代の、ブルネリア開発期の秘密。 時に、ブルネリア亡国に関わった国にとって、ブルネリア王族の証明である品は渇望するものだった。マルヴァイナとイングリットの先祖である姉妹→クロエの妹が作成した竜の鱗製のアクセサリーだ。→人手を渡る…

再考 テイルズオブエクシリア2のカナンの道標 の詳細 それとヴァルキリーアナトミア

・シャイロ二世の代の、ブルネリア開発期の秘密。 時に、ブルネリア亡国に関わった国にとって、ブルネリア王族の証明である品は渇望するものだった。マルヴァイナとイングリットの先祖である姉妹→クロエの妹が作成した竜の鱗製のアクセサリーだ。→人手を渡る…

改訂+ トラキシアとヴァルキリーアナトミア世界の世界史年表要約 「」毎の概要追加。2019.5.3

・「」毎の概要について 初めの「」。キプリス。 キプリスの騎士、アルベールを産んだ両親について。ヴァルヴァロワ×アメリア(テレーザ)。 父は海軍の英雄。母はエルフ族の魔術師。 夫が秘境開拓中に遭難死するも、死後も夫婦は夢を通じて心を交わし合う。妻…

メモ ヴァルキリーアナトミア 世界史年表パーツ トラキシアと勝利の乙女、終生の深手

最盛期の、エル・勝利の乙女によるキプリスのトラキシア侵攻が有名。(実は、エルは本当に那智や楓同様のハーフブリード、神のけん族ではあった。しかし、オーディンの秘密同様に最後は自滅の道を辿った。ハーフブリードで生まれつき事情を抱えたバージョンの…

イングリットとクロエエピソード あり得たら良かった、分史世界

ヴァルキリープロファイルは、サイコメトリー能力で再現された夢の世界のストーリー。 ただの平民冒険者だったクロエが、身内であるイングリットの側に居て。国同士の揉め事に関わる傭兵団でなく、ドラゴンハンターとして、支え合えていた世界。 もしそうだ…

ヴァルキリーアナトミア テイルズオブエクシリア2もの

テイルズオブエクシリア2より。 リウ→分史世界のミラ。 ネリャ→エル。 エルは人造生命だったのか? リウエピソードで出てくるアルファバードは、マクスバード由来だろう。 それにしてもリウエピソードの母親。ベデリアエピソードの義娘に似ている。 その配役…

改訂考察haiiroouke  ヴァルキリーアナトミア トラキシアと世界の世界史年表要約 途中 2019.5.2

改訂 ヴァルキリーアナトミア世界の世界史年表要約 世界に三大国、五大勢力があった。 国はトラキシア→テセアラ・ストラタ、キプリス→シルヴァラント・フェンデル、ブルネリア→資源国家ウィンドル。 勢力はトラキシア、キプリス、ブルネリアに、キプリス海賊…

テロップ 偽シルフ、ロゼ、ライガクイーン、インカローズあだ名→ヴァルキリーアナトミア→ブルネリア公国、死没したマルヴァイナの叔母に、隠し子ハーフブリードがいて、それがイングリットだったら。 贄薔薇姫 八百長狼少女 暴風魔狼 捨て犬皇女

正当な王に、玉座をお返しする、反トラキシア連合に楔を打つ。侵略防衛から、正当継承回復のための戦いに擦り変える。占領後に道化師メルクリウス→御輿、でやる。宰相役に、トラキシアの代官を据える。資源利権が絡むため、文化と資源以外は私欲無く公務と国…

Haiirooukeの2019年5月2日記事 テイルズオブエクシリア2解明 ドラゴンオーブ盗難事件→ブラッドオーク・パップ誘拐殺人事件

テイルズオブエクシリア2解明 ドラゴンオーブ盗難事件→ブラッドオーク・パップ誘拐殺人事件あくまで人間側では無く、妖精側内部の別勢力がやった内部事件。ヴァルキリープロファイルのドラコンオーブ盗難事件の真相推理→「ルシオのみならずロキもヴァルキリ…

考察 ガイアスエピソード チャプター4について。 考えてみると滅茶苦茶な尋問風景。結論。クラックも保安官とグルの、偽の犯人。本当は真犯人野放しの事件早期解決。

ガイアスエピソード チャプター4について。 考えてみると滅茶苦茶な尋問風景。結論。クラックも保安官とグルの、偽の犯人。本当は真犯人野放しの事件早期解決。 被疑者がクラックなのに、ターネットまで同席して、しかも一緒に殴られている。 文明が進んだエ…

ヴァルキリーアナトミア カラドックにみる世界史の一部 オリ設定

ヴァルキリーアナトミア カラドックにみる世界史の一部 オリ設定 「仮定 エルもキプリス出身で、自国の勝利の乙女へ」 エルの勝利の乙女就任以前からの部下、若い兵卒→青年期のカラドック。 指揮官であるエルと共に、激戦を駆け抜ける(弱かったから強くなろう…

メモ 今になってシナリオが分かるヴァルキリープロファイル ルシオのドラゴンオーブ盗難の真実

今になってシナリオが分かるヴァルキリープロファイル ルシオのドラゴンオーブ盗難の真実ドラゴンオーブは、当時ヴァン神族の国ヴァナヘイムに対する、同盟国妖精の国アルフヘイムから、一部過激派が王に無断で、世直し気取りで奪取に来たのが原点。アルフヘ…

テイルズオブゼスティリア等 ヘルダルフ将軍の知略と犠牲 マビラギオ遺跡の穢れの理由 蒼の戦乙女討伐

ヘルダルフ将軍の知略と犠牲 マビラギオ遺跡の穢れの理由。一言で言えば、テイルズオブゼスティリア及びテイルズオブベルセリア世界は、マビラギオ遺跡で起きた出来事が理由となって歪みを生んだ世界である。そして、テイルズオブシンフォニアで語られるカー…

テロップ とても重要なダングレスト・ヘリオード間 「太陽光」を冠した都市の疫病と郊外

テイルズオブゼスティリアで焦点となる、 先代導師ミケルのカムランと、三姉妹が育ったフォートンの因果。 テイルズオブゼスティリアのメデューサの石化、は間違い。そもそも疫病が酷い村がフォートンだった。 理由はヴァルキリープロファイル、カミール村と…

解明 似てない親子 親の愛に飢えた子供の、冤罪と裏切りの背景 遺産が遺族を幸せにしないテイルズオブシリーズ

テイルズオブシンフォニアの、教皇とケイトの関係から来る似てない親子設定。 テイルズオブリバースだとスージーの父とスージー。ドクターバースとアニー。 テイルズオブジアビスだとナタリアと国王。ティア・グランツとヴァン・グランツ兄妹。 テイルズオブ…

テロップ テイルズオブレイズ 「メルクリア」のさだめ 「ーは我らを裏切った」

テイルズオブレイズで出てくるメルクリア。 テイルズオブジアビスの配役を見たときから考えていた、ずっと温めていた予想が当たった。 結論。亡国の王女の国が滅びた際に捕虜となったのは、最後の王女ではなくその同性の親→母親だった。 故に、テイルズオブ…

テロップ テイルズオブアスタリアchapter4 白き獅子 面子

組織構成としては。 六神将中アリエッタとシンクを抜いた四人のグループ。 ラザリス様、が死神ジェストの椅子だが一番偉い。 ヴァンはそのまま。 魔弾の席にミラ・マクスウェル。 鮮血のアッシュの席にユーリ。 黒獅子ラルゴの席にロイド。 烈風の席は、ここ…

Haiiroouke テイルズオブシンフォニア最大の歴史の謎とされる要素。

1マーテルの死について。テイルズオブシンフォニア最大の謎とされる要素。ヴェスペリアではエルシフルも近い死に方をしたと見られる。テイルズオブジアビスの七代目イオンのような覚悟の死→自らを贄に捧げた、であれば当時の異常災害はもう少し沈静化してい…

乗っ取り ラタトスクの騎士 イズールド、カマボコグミ連続放火事件 動機推理

ラタトスクの騎士 イズールド、カマボコグミ連続放火事件 動機推理一言で言えば、カマボコグミ自体はどうでも良くて、カマボコグミで食べている人達の生活を苦しくすることが目的。生活が苦しくなった彼等に、苦しくなった本人が闇ブローカーの現場請け負い…