2019-11-15から1日間の記事一覧

テイルズシリーズと原発 五稿目 2019.11.15 災厄の始まりについて「ラント 第五次ポーランド分割」 テイルズオブグレイセス序盤考察 → 一言で言えば、アネリアンエピソードが歴史の重要局面だった。 ↓ ↓ ↓ 「地下資源に恵まれた、大国に挟まれた小国があった。 その国には、資源ナショナリズムを唱えた、先代王がいた。

テイルズシリーズと原発 五稿目 2019.11.15 災厄の始まりについて「ラント 第五次ポーランド分割」 テイルズオブグレイセス序盤考察 → 一言で言えば、アネリアンエピソードが歴史の重要局面だった。 ↓ ↓ ↓ 「地下資源に恵まれた、大国に挟まれた小国があった…

テイルズシリーズと原発(4.6稿目) 今気付いたことだが、テイルズオブファンタジアのユリア・ジュエの予言は、順番が逆ではないか? 2019.11.15  結論。 行き過ぎた科学力を手にした敵国に、 誇り高い戦士の国は開戦へ追い込まれ、 やられっぱなしのまま亡国に至った。 彼らは、敗者の王だった。

テイルズシリーズと原発(4.6稿目)今気付いたことだが、テイルズオブファンタジアのユリア・ジュエの予言は、順番が逆ではないか?2019.11.15↓ND?以後「オールドラントの終焉なり」滅びた星がすでに存在した↓ND2020「一人の男の手によって持ち込まれる」↓「ス…

テイルズシリーズと原発 (4.5稿目)「アンフェア 覆面主戦派について」2019.11.15 テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士 テセアラのロイドより上の考察 → 時系列 テイルズオブヴェスペリア ラゴウ暗殺から、ドン・ホワイトホースの死まで。 「極秘任務→フレンが闘技場新チャンプになったわけ」

テイルズシリーズと原発 (4.5稿目)「アンフェア 覆面主戦派について」2019.11.15 テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士 テセアラのロイドより上の考察 → 時系列 テイルズオブヴェスペリア ラゴウ暗殺から、ドン・ホワイトホースの死まで。 「極秘任務→…

メモ 2019.11.15 テイルズオブゼスティリアとテイルズオブベルセリア ↓ 一番肝心な違和感。 ↓ テイルズオブゼスティリアでは、霊能力がない人間は「業魔も天族も見えない」。 ↓ 一方で、テイルズオブベルセリアでは、ベルベットが喰魔になった緋の夜の前から。聖隷が見えないベルベットにも、業魔が見えていた。 つまり、 テイルズオブベルセリアでは 「聖隷が見えない人間にも、業魔は見えた」。

テイルズオブゼスティリアとテイルズオブベルセリア↓一番肝心な違和感。↓テイルズオブゼスティリアでは、霊能力がない人間は「業魔も天族も見えない」。↓一方で、テイルズオブベルセリアでは、ベルベットが喰魔になった緋の夜の前から。聖隷が見えないベルベ…

テイルズオブゼスティリア→「カムラン」グレイセスから続く筈の物語 

「災厄の始まりの村カムラン→カルボグラム?ヨームゲン?マビノギオ山岳遺跡→ヘリオード?ザウデ不落宮?忘れられた神殿バクティオン? 塔の街ローグレン→名前と賢人から、ヨームゲン?テイルズオブシンフォニアの主軸、再生の塔ローグレン近郊再生の塔建造…