2019-07-05から1日間の記事一覧

全然間違いだった幻想水滸伝4のカタリナの理由 ウィンディが素晴らしい発明を出来た瞬間が、団長から主人公へ紋章が移動した場面なのだ。 「紋章は、より相応しい役回りの持ち主が現れたときは、今の主を殺してでも移動する。物によるが、ソウルイーターや罰の紋章、蒼き月の紋章。 ならば、今の主に馴染んでいない真の紋章に、かつての主、即ち亡者を用意して奪い取れる」 2019*07*05

結論。 あのカタリナが団長死亡前後に急に芝居臭くなったのは、それだけ感情が動くことが起きたから。 幻想水滸伝1の、クリスタルバレーで操られたテッドが、ソウルイーターに自らを殺させる場面に至る理由。 つまり、ウィンディが素晴らしい発明を出来た瞬…

メモ 親が権力者の血を引くだけの為政者失格者→セラの母事情。父の方が入り婿の傑物だが周囲に許容されない。セラもルカも、単体で大国と戦えるから分からない親の心中。代行のセラが有能で、親の役職者が無能焼き討ちにグリーンヒル長がナナミ。

スノウの娘→3セラの同類。そこで気づくべき。

スノウの娘→セラの同類。そこで気づくべき。 団に仇なしていたのが団長、つまり操られていたら。幻想水滸伝のブラックルーンと同じでは。 グレアムも団長に似ている。 まさか、暗殺事件で嵌めようとしていたのは団長のほうか。 狙いは、封鎖されていなかった…

メモ 幻想水滸伝 ミリア→ルシア、クリス、アレニア?

幻水はてなブログ 歴史は月の紋章と密接 幻想水滸伝5ifの果てである幻想水滸伝4。[蒼き月の紋章]。ネクロマンシーの源泉。しかしー

幻想水滸伝4の主人公は、実際はかなり危険である。 なんと言うか、嫉妬やコンプレックスに満ちているのは幻想水滸伝4主人公の方でないか?ジョウイと呼びたい。幻想水滸伝3のルック同様、自称レックナートに言われた通り、運命を変えるために戦っている。主…