2019-06-29から1日間の記事一覧

真・ケアン・ラッセルの水竜退治真相。 一言で言えば、ラジアータ国王ジオラスの勘違い。 2019.06.29

真・ケアン・ラッセルの水竜退治真相。一言で言えば、ラジアータ国王ジオラスの勘違い。根本にあるのは、「騎士団の跡目を狙う後輩が、有力者であるケアンとガウェインを嵌めるために毒酒を仕込み、混乱して二人で殺し合ったところを襲撃して殺害。または片方…

解明 買収による虚名無双 楓とマクシミリアンの倒錯。2019、06、26

解明 買収による虚名無双 楓とマクシミリアンの倒錯。2019、06、26水竜退治説―共犯説楓エピソードで、[資格なくば魂まで滅せよ]と言われていたのはマクシミリアンの方だった。[そのものは間もなく死ぬ。まだ生きている。]→テイルズオブヴェスペリアと同…

メモ 続・虐げられし アリューゼとパドラック

[アリューゼとパドラックのジェラート輸送依頼の、本当のすべき依頼] [ヴィルノアでいくら高官が武器闇取引黒幕であろうと、国家全体を掌握しているわけではないし、別派閥の目がある。だから、帳簿と合わない部分を盗まれたことにするために、自作自演の…

テイルズオブヴェスペリア ミムラからの依頼 考察2019.06.29

レイヴンが採るべき行動について説諭することになるエピソード。 「任務の最中依頼人が悪事に加担していることを知っても、見て見ぬふりをするのがギルド」。 しかし、この説明はおかしい。 → 任務の最中に、というが。当初の依頼は ・「執事はどうでもいいから…

メモ 反乱容疑をでっち上げ。邪悪な後任引き継ぎアルゴリズム

話は変わるが、テイルズオブゼスティリアの疫病の町の憑魔犬を対処した「木立の傭兵団」。意外と、憑魔犬達は先輩であり、未来の本人達の姿だったのかもしれない。外部に病気のことは有名でも、警備隊が疫病で野犬の群れすら追い払えない、という情報は噂にな…

Haiirooukeのはてなブログ ラジアータストーリーズ 実は抜き打ち試験官説の人質誘拐犯2019、06、29

はてなブログ ラジアータストーリーズ 実は抜き打ち試験官説の人質誘拐犯2019、06、29 [八百長試験官合戦]→テイルズオブエクシリア2のアルヴィンエピソード1は大事だった。 ラジアータストーリーズの特徴的システム蹴りバトル。ゴンドノビッチの強さを考え…