2019-06-24から1日間の記事一覧

解明ユメルとカチナ。実はお父さんではなく夫LOVEな改造人魚姫。なお、ラジアータストーリーズのアルガンダース病発症者のモデルは本来、人魚姫の魔女の変身薬服用者の副作用。 → 未完成品だからか、副作用の果てはスライムやスキュラである。生きたまま成ったか死後に遺体が変身したかは不明。 2019.06.24

ユメルエピソードのコウ・ルーシュは人違いのはずだが、結論を言えば残留思念に過ぎないユメルは、自分の最愛の人が誰かわからなくなっていた。 本人は、自分の最愛の人はコウ・ルーシュだから、娘のふりをするため変身して会いに行ったつもりだった。しかし…

追記メモ ルシオエピソードの真相→ラタトスクの騎士の背景、黒歴史。 「ジェラベルン犯罪国家内部でも、テセアラ教会のように禁輸品の輸出入量・流通量協定が成約されていた。これはマフィアトップ及び傀儡王の宣言したもの。 2019.06.24

追記メモ ルシオエピソードの真相→ラタトスクの騎士の背景、黒歴史。「ジェラベルン犯罪国家内部でも、テセアラ教会のように禁輸品の輸出入量・流通量協定が成約されていた。これはマフィアトップ及び傀儡王の宣言したもの。 → マフィアトップが貿易独占体制…

追記メモ 続虐げられしハーフエルフの歴史

→話は変わるが、スオウエピソードの最後でスオウと戦っているのは、似た情景のルシオではない。テイルズオブグレイセス アスベルのように、グレイだろう。テイルズオブリバースを見ると、仲良く出来そうなヴェイグ・ユージーンだけに残念だ。テイルズオブア…

Haiirooukeのはてなブログ・続「虐げられしハーフエルフの歴史」ヴァルキリープロファイルと以降作テイルズオブヴェスペリア等に見る、「武器に国境は無い」ジェイクリーナス達各エピソードの繋がりと、「ダミーシルエット扱い」歌姫の不遇。2019*06*23

Haiirooukeの解明・続「虐げられしハーフエルフの歴史」ヴァルキリープロファイルと以降作テイルズオブヴェスペリア等に見る、「武器に国境は無い」ジェイクリーナス達各エピソードの繋がりと、「ダミーシルエット扱い」歌姫の不遇。2019*06*23 名作ラジアー…