2019-03-17から1日間の記事一覧

重要要素 冒険者パーティー→一人の偶像 湖の乙女と古文書カノヌシ 湖の乙女の歌に注意。湖の乙女→勝利の乙女のモデルとなった伝説の冒険者パーティー。

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://www31.atwiki.jp/talesofdic/pages/8363.html&ved=2ahUKEwjYjqmkronhAhXKTLwKHfetBLQQFjAAegQIAhAB&usg=AOvVaw2DgtC3MjrAy87GJ3CsYizn&cshid=1552832123950 「 湖の乙女(みずうみのおとめ)+…

重要要素 テイルズオブベルセリア ベルベットの正体 蠱毒の程度の酷さ。

結論を言えば。 テイルズオブベルセリアのベルベットとはテイルズオブリバースのアニー・バース、エステル、エリーゼのことである。 アイフリードとザビーダが答えだった。 大体、ゼスティリアのザビーダは聖隷→天族でもあっさり?殺していた。 テイルズオブ…

テイルズオブ メモ

テイルズオブグレイセス ラント ポーランド「ダングレスト」領主アシュトン、ガラン、カペルについて 和平→降伏勧告 旧友へ。 断られる→跡目を決闘で決め、新代表として条件を呑むと言う取り決めをする。戦うー勝ち、しかし決闘中に偽装兵ーアスベルから見た…

テイルズオブ メモ

デザイアン ミトス。 始めこそ 第一次、第三次聖戦のレジスタンスと受け入れられるも。 デザイアンーダアトは対帝国私略許可を取り決め手を組む。 元帝側の民は。「道具を悪用する犯罪集団」「公権力や魔法使いハーフエルフ、偽ロイド=偽装集団」に苦しめら…

テイルズオブ メモ

→後期組、シルヴァラント神子一派を再度の違約でー造反嫌疑で討伐。 マーテルの名。神格化された死後の偉人。 支部を異端派認定→暴動鎮圧目的で配備した艦が乗っ取られる。 乗っ取られたそれを破壊する最中、ミスによりシビアアクシデント。 後期神子の故郷…

テイルズオブ メモ

デザイアンをシルヴァラント神子がやった後は ヴェスペリア+ゼスティリア にて。 回想にて、シルヴァラント神子を異端派として粛清。

テイルズオブ メモ

ダアトの工作により マーヴェル 自陣の死体が敵陣によるものと偽装。 →あっさり嵌まった元テセアラ側 現地協力者たちは、シルヴァラント側王朝打倒 当初目的は、テセアラ側が現地民兵の手を離したことで、勝手に解決。→ 元テセアラ側 現地協力者+現地の魔道…

テイルズオブ メモ

マーテル=ヒューバート ダオスの国出身→ダアトのスパイ将校 NPO と偽り事業。→ブラッディアライアンス 鎮圧任務+対だおす国を担う。→欲をかいたダアトに締約締約条項破棄。 独断での民間人、現地への約束した援助枠が多すぎる。 作業中に毒素が溜まっていっ…

重要要素 テイルズオブヴェスペリア以降の世界 テイルズオブヴェスペリアのエステルとリタは、ケーブモックのエアルクレーネで作業中に大事故 シビアアクシデントに被災。その時は現地に、デインノモスを持ったデュークがいなかった。  悲劇の分岐点 それ以前と変わる歴史

テイルズオブヴェスペリア。 要点。テイルズオブエクシリア以降の、レイアの同類がメインキャラになる世界においては。 テイルズオブヴェスペリアのエステルとリタは、ケーブモックのエアルクレーネで作業中に大事故 シビアアクシデントに被災。その時は現地…