テイルズオブファンダジア。つまりシリーズ 一作目がスターオーシャン2レナの鍵だと思う。 ただし、あくまで配役ミスゆえ。 恐らく、このレナの母親かクローンはモデルは http://ja.tales.wikia.com/wiki/ジャミル ジャミルだろう。

テイルズオブファンダジア。つまりシリーズ一作目がスターオーシャン2レナの鍵だと思う。ただし、あくまで配役ミスゆえ。恐らく、このレナの母親かクローンはモデルはhttp://ja.tales.wikia.com/wiki/ジャミルジャミルだろう。鳥。人質にとって操る。被害者…

スターオーシャン エリスとマードックの悔い 一人に見えるだけで二人居る

スターオーシャン エリスとマードックの悔い古いバージョンのエリスイベントでは、後味が悪い形で両方と別れることになる。真実を知られたら消滅する。しかし、絵本の人魚姫ではあるまいしそこまで無茶な条件指定できるわけ無い。大体、術者自身が健在ならば…

スターオーシャンを サモンナイト設定に当てはめるとこうだろう。 メイトルパに暮らす原始人はある時、疫病に困っていると

スターオーシャンを サモンナイト設定に当てはめるとこうだろう。 メイトルパに暮らす原始人はある時、疫病に困っているとロレイラルの人が助けを申し出てきた。 ロレイラルの人の助けに応じて、薬がある場所まで行くと、サプレスの軍団が現地のメイトルパ人…

歴史の特異点、エリスの運命。狂人➡逆境から、自分を白雪姫に当てはめていく。 エリスの台詞である 「悪い魔物。大丈夫、もう恐くなくなったから。」 「お母さんに読ましてあげたい本、暗殺の本」

スターオーシャン1真実の物語 創作 先ず第一に、主人公のつもりのラティ達は、選ばれた力を持つ勇者では無い。 あくまで、ダンピールポジションなのだ。 深紅の盾は、MP達の出先機関だった。 現し身の鏡の効果はあったとはいえ、トップは確かに猛者の傭兵…

スターオーシャン 隠しボスの元ネタ考察 メソポタミア神話 ガブリエ・セレスタ→ エレスガガリ→エレキシュガル イセリア・クイーン クイーン→キン イセリア→イリアセ→ウラノス 天の金→太陽 もとは女神 太陽神は狂っているのか?

スターオーシャン 隠しボスの元ネタ考察メソポタミア神話ガブリエ・セレスタ→https://ja.m.wikipedia.org/wiki/エレシュキガルエレスガガリ→エレキシュガルイセリア・クイーンhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/シャマシュクイーン→キン イセリア→イリアセ→ウ…

エリスと紋章術師 スターオーシャン IF

スターオーシャン1でエリスが狙った紋章術師がセリーヌの同類としよう。何故狙ったのか。ザンドとユールネタの、中間者攻撃バージョン、と言うのが良さそうだが。そうでなければ、現し身の鏡による反転で、クロス王国を壟断させる幹部を造ることだろう。こう…

オデュッセイア。スターオーシャン2のモデルは本来これのはずではないか。

オデュッセイア。スターオーシャン2のモデルは本来これのはずではないか。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/オデュッセイア 主人公クロードが https://ja.m.wikipedia.org/wiki/テーレマコス テーレマコス役。 いや、乗ってた船が沈んだせいで。父は死んだ…

スターオーシャン2をはじめとする考察。 クロス大陸のロニキスとセリーヌ、地球のシンの姿とロニキスの悲劇幻想ースターオーシャンシリーズ

結論 スターオーシャン1を見ていてやっと分かった。配役ミスかはわからないが、スターオーシャン2のあのディアスはロニキスである。パラレルワールドから来た別人かもしれないが、ミリー達と出会ってから。別れて二年目である。 飼っていた犬の名前を元に偽…

スターオーシャンシリーズは巻き込まれ型のストーリーだという分類の弊害

改めて考えてみた。スターオーシャンは巻き込まれ型のストーリーだという分類は、一観点から見ると正しいけど、しかし、大概に於いて責任逃れに使われすぎである。ミッシングプロシージャ規定に到ったカルナス船員の主張からしてそうだ。先ず第一に、カルナ…

スターオーシャン1と2 石化病秘話 1シナリオ、下請け派遣団の元請けとしての大プロジェクト。アポトーシスとトリガー光線照射。

回答編のような スターオーシャン2を見ていて分かった。 http://artsansraison.com/スターオーシャンアナムネシス/アナムネシス攻略/post-9551/ https://www8.atwiki.jp/storyteller/pages/1029.html 結論を言えば、スターオーシャン1は2が比較的シンプルに…

スターオーシャン タイムパラドクス対策 因果

さらに言えば、スターオーシャン1は原因と対策と副作用が混じっている。まず、何かしらの理由でウイルス性の疫病が流行る。詳細は不明たが治癒が出来ない。伝染病による留めない被害拡大による絶滅を防ぐため為政者は犠牲者ごとの焼灼を決意。しかし、有識者…

カッサンドラとエル王国 スターオーシャン2

スターオーシャン2 奇想 楽園神話テーマはhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/カッサンドラー私は以前こう書いた。「「ホフマン遺跡」➡エルリア塔➡山岳宮殿➡鉱山の儀式場の等号関係。儀式場での一幕を元に考えると、そこで行われるのは洗脳や操作、入信、刻印…

スターオーシャン2 ソーサリーグローブの因果 先ず、ソーサリーグローブの一番の目的はジャマー兵器である。 起源は民間人エルネストを一派以外調査隊と疑っての機密保持

スターオーシャン2ソーサリーグローブの因果先ず、ソーサリーグローブの一番の目的はジャマー兵器である。公式シナリオの十賢者のこと抜きで考えれば、何故ソーサリーグローブが墜ちる因果になるのか分からなかった。原因は、ジャマー兵器を調査隊に使う必要…

スターオーシャン2 月の杯と王の涙、二組の宇宙人の作戦の段取り。 紋章術適合手術開発秘話。サディケルとラヴァーの秘密

スターオーシャン2サディケルとラヴァーの秘密➡他はともかくとしてサディケルは十賢者計画と密接な繋がりがある。配役ミスと倒錯が激しい作品だが。サディケルの特異性の原点は、紋章術の適合率向上手術である。新規参加者への適合率向上向け生体実験が、新…

十賢者の事情、推理

十賢者を教団、と仮定すると。先ず、ガブリエルの椅子は本来空位であるはずである。異世界への扉がある、と言うことがトリックだとすると。指令役のガブリエルは普段ホログラフで命令を下すだけで、必要なときにその配役をこなす者が依り代として出現するの…

スターオーシャン2の分析。 前置き 私の解析では、サモンナイト3とクラフトソード物語2が、召喚獣が自分をリィンバウム出身の人間だと考え、出自と逆境による餓えを忘れ、世界と種族の危機を護る門番として果たす防衛戦がドラマシナリオ。他人に投影している…

サモンナイトクラフトソード物語2 分析 方相師の四つの眼と、封刃砦が四つな理由 呪禁

(話は変わるが) クリーフ村。クリーフ→平坂。 クリーフ、百里の山とは、黄泉→山=坂の上、ということ、らしい。 さらに言えば、百里山、の由来は植物とムスビの神、ククリヒメ由来だったのかもしれない。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/菊理媛神 クリーフ、…

9力作真相解明サモンナイトクラフトソード物語2 四方の魔刃の真実➡狛犬の対の二眼 隠したものは天国、蓬莱の郷。鎌池和馬作品で気に入られているモチーフの推定

サモンナイトクリーフ村 四大 守護 モチーフ 風 火 雷 水 1子(鼠) 9猿 23牛虎 6蛇 クウガ ゴウエン ジンライ ミズチ モチーフは 刃➡神と丸➡眼➡神眼であるけどその一方。グレンゴウラ戦の前後台詞 「私の片割れについて何をしている」とは➡アギョウ、ウンギョ…

サモンナイト エンジの分析 読みがシエジー。カイチ

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カイチ私はこのことだと思う。幽角獣→一角獣の設定にも近いし。暴れウサギの方が似ている?

サモンナイト4 17話台詞メモ

助けてくれぇ逃げるな逃げてどうするのだッ戦って勝たなければ欲しいものは手に入らないのだぞ。ここで諦めるなら何もせぬ方がマシではないかお前がそれをいうのは筋違いだぜ。確かにが為れたいと思っていたのは勝ちがあると見えたからお前の尻馬に乗っただけ…

サモンナイト2台詞メモ

あの日、ここから全てが始まったんだよな。アメルと出会ったのも黒の旅団と戦うことになったのも今にして思えば凄い偶然の積み重ねだよな。この場所で、初めてアメルと出会った時、俺も彼女も、不思議な気持ちを感じた。なんだか懐かしくて、離れがたい気持…

サモンナイト4メモ 儀式

至竜とは竜の境地に至るものふさわしき力があれば竜に変じることは不可能じゃない。儀式の方法の解明も必要な儀式の数々も既に終わっている。時間だけは十分にあったからね裏方に徹していたのはそのためだったのか

愉快な身分違いの恋 蒼の派閥総帥の昔話。

キール×アカネ→「カーマイン→クレイメン」愉快な身分違いの恋 蒼の派閥総帥の昔話。サモンナイト3の忘れられた島。その島を作りかけたのはハイネルと言う一人の召喚師だった。温泉好き、三馬鹿の一人。末路と本編の悲劇性からかけ離れた人格の持ち主だったら…

サモンナイトメモ 2

劇中を通しての黒歴史→旧王国及びデグレア議会成立時の非道→もう一人の聖女のデッドエンド「魔力を奪って、迫害する北の果てに追放」「憎しみもなにもかもあいつが持って行っちまった」 →魔力を奪うケイナの記憶喪失も含めて、血識吸い以外の理由が難しい現…

サモンナイト妄想トメモ ギアンのお母さんの死んだ日

サモンナイトメモ ギアンのお母さんの死んだ日カシス×ヤード、クラレット×アルバルートその後。剣を持って結界の島に逃げやがったヤードのせいで、無色での居場所が狭くなったカシスグレナーゼとの家格調整でクラストフ→ファウストの養子になったもののヤー…

レヴィノス家の黒歴史 五大氏族秘史

ほのぼのキャラカップルとして知られるユエルとレシィ。実は、正確なストーリーの中では、主人公達に立ちはだかる強敵の起源である。レヴィノス家の黒歴史 五大氏族秘史まず、アズリアはユエル×レシィの末裔、と言う裏設定を妄想する。カサスは分かり易くリ…

続き ギアンのお母さんの死んだ日

ギアンの手放された理由はいらなかった不良品からでは無い。かけがえのない財産だったからこそ、財産を巡る争いで人々、特に敵味方に分かれた血族同士で傷つかないように。財産を分け与えることで財産、格差を原因とする戦争を防ごうとしたんだ。本当は。祖…

メモ サモンナイト3 ま剣の台詞

何で剣が奴のところに勝手にどうしてー驚くことはない我はもはやオマエの一部に等しい。血肉へと溶け精神で繋がっているのだその魂が滅ぶまで我はお前と共にあるそしてー全てを継承するまで適格者たるものを守ることも我が役目。我の力が及ぶ限りオマエは決…

メモ 僕の予想する召喚兵器

魔術の魔王に侍る守護天使こわしたい、自分だけの特別なことがしたい認められる居場所が欲しい自由に暮らせる居場所側にいる召喚師の将来キルスレスの、力の提供者→アルミネ・ライル→トリスサモンナイト3のイスラは、剣の守護者と適格者の思惑は別。イスラ→…

サモンナイト3 イスラのルーツ 全てのはじまりの物語、聖ロンギヌスの苦行の物語 if もしも歴史を繰り返すなら

聖ロンギヌスhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/聖ロンギヌス➡セイバー。サモンナイト中に出て来るメシアの名を持つ者達。サモンナイト4の脚本中のエニシアポジションで。本人の意思にかかわらず聖戦の首領に祭り上げられる存在恐らくは黒歴史でメシアを討伐…