Haiirooukeの力作解明→岩井恭介→ムシウタ 魔法の薬 天使の薬と悪魔の薬→オリ解釈 ムシウタ 七巻をベースにした、bug一巻、二巻、七巻。20200319

Haiirooukeの力作解明→岩井恭介→ムシウタ 魔法の薬 天使の薬と悪魔の薬→オリ解釈 ムシウタ 七巻をベースにした、bug一巻、二巻、七巻。20200319 結論 『花城摩理は、先生と亜梨子に贈り物をした。 それぞれのプレゼントが、天使の薬と悪魔の薬の役目を果たし…

Haiirooukeの力作解明→岩井恭介→ハンター事件。周回の時間トリックと、増える容疑者数。 ムシウタ 七巻をベースにした、bug一巻、二巻、七巻。20200319 ↓ 時系列の解き明かしと、不死の虫憑き隠蔽のトリック。 結論 『→改造被験者・殲滅班と言う、 機密の真実を隠蔽するための、隠れ蓑とミスリード。それが「不死の虫憑き」。 →殲滅班の詳細については、他の原虫すら騙さされていた、と言う結末である。』

Haiirooukeの力作解明→岩井恭介→ハンター事件。周回の時間トリックと、増える容疑者数。 ムシウタ 七巻をベースにした、bug一巻、二巻、七巻。20200319 ↓ 時系列の解き明かしと、不死の虫憑き隠蔽のトリック。 結論 『→改造被験者・殲滅班と言う、 機密の真…

「追放され過ぎた武僧の成り上がり生活 作者:奥まで届け中指(必殺技)」 感想。 セレナの兄の仇について。 二十九巻 勧誘Ⅱ、を読んで ↓ 結論 ミスリードに上がっている容疑者像は間違い。 20200315

「追放され過ぎた武僧の成り上がり生活作者:奥まで届け中指(必殺技)」 感想。 セレナの兄の仇について。 二十九巻 勧誘Ⅱ、を読んで ↓ 結論 ミスリードに上がっている容疑者像は間違い。 犯人は、自動人形型ゴーレム(からくり人形?)と、斬糸使いである。 …

革命について 6  20200310 ムシウタbug三巻 ラストエピソード→全体概略の一部

革命について 6 20200310ムシウタbug三巻 ラストエピソード→全体概略の一部↓東方地霊殿マニアから。「赤瀬川にとって、円卓会は老舗企業と同じ、信頼と格式を大事にする企業と同じ。↓最盛期ならばともかく、今は古参に、新参が半々で追い付いている。↓企業の…

ミタケオウ考察「虫封じ(夜泣き封じ、黙らせる→状態異常・沈黙) 20200301」 ムシウタ十巻のカノンは、ムシウタ七巻のロキくらいの能力者になりそう。 Bug三巻のミタケオウ、被害者の畏怖。 ↓ 虫食いの由来

「虫封じ(夜泣き封じ、黙らせる→状態異常・沈黙) 20200301」 ミタケオウ考察 ムシウタ十巻のカノンは、ムシウタ七巻のロキくらいの能力者になりそう。 Bug三巻のミタケオウ、被害者の畏怖。 ↓ 虫食いの由来 https://ontakesan-okazaki.jimdo.comウェブ検索結…

つぶやき・ワンピース95巻 判じ絵の変更がハブからトカゲじゃなくて、ハブからイタチに見える→応援の四千二百人もそう間違えたんじゃないか、とかげ港に集まってから→「ワンピース倭の国編(単行本95巻のみ購読、ジャンプで明かされてたら、ごめんなさい。)」

ワンピース95巻 つぶやき・ 私には、判じ絵の変更がハブからトカゲじゃなくて、ハブからイタチに見える →応援の四千二百人もそう間違えたんじゃないか、とかげ港に集まってから →九里がおでんのホームグラウンドだったし →と言うより、応援の中の世界政府の…

キクイムシ→「固体・液体→琥珀、飴細工、飴、樹液」「切削粉塵→黄金の飴粉」

更新+引用抜き 「4 革命について」 力作解明 金色のキクイムシと五郎丸橙子 → ・「琥珀→樹液(醸造酒+アンブロシア)」「コガネキクイムシ(ヤツガタケキクイムシ) 黄金木喰虫」 ・「周波数」「ショウジョウバッタ 精霊稲子」 ・「アルミニウム(熱伝導ガス化)(まやかし→虚を実に変えたがる)」「テイオウムカシヤンマ 帝王昔蜻蛉」 20200229

更新+引用抜き 「4 革命について」 力作解明 金色のキクイムシと五郎丸橙子 → ・「琥珀→樹液(醸造酒+アンブロシア)」「コガネキクイムシ(ヤツガタケキクイムシ) 黄金木喰虫」 ・「周波数」「ショウジョウバッタ 精霊稲子」 ・「アルミニウム(熱伝導ガス化)(…

更新 「4 革命について」 力作解明 金色のキクイムシと五郎丸橙子  「4 革命について」

更新 「4 革命について」力作解明 金色のキクイムシと五郎丸橙子 「4 革命について」 → ・「琥珀→樹液(醸造酒+アンブロシア)」「コガネキクイムシ(ヤツガタケキクイムシ) 黄金木喰虫」 ・「周波数」「ショウジョウバッタ 精霊稲子」 ・「アルミニウム(熱伝導…

力作解明 金色のキクイムシと五郎丸橙子  「4 革命について」 → ・「琥珀→樹液(醸造酒+アンブロシア)」「コガネキクイムシ(ヤツガタケキクイムシ) 黄金木喰虫」 ・「周波数」「ショウジョウバッタ 精霊稲子」 ・「アルミニウム(熱伝導ガス化)」「テイオウムカシヤンマ 帝王昔蜻蛉」 20200229 ↓ 長年、サザビィやCの、「金色」が気になっていた。 結論。  テーマとなる媒体は、導電体・通信端末である、琥珀だった。当然樹脂同様に、燃える宝石。

力作解明 金色のキクイムシと五郎丸橙子 「4 革命について」 → ・「琥珀→樹液(醸造酒+アンブロシア)」「コガネキクイムシ(ヤツガタケキクイムシ) 黄金木喰虫」 ・「周波数」「ショウジョウバッタ 精霊稲子」 ・「アルミニウム(熱伝導ガス化)(まやかし→虚を実…

追記3 革命について。20200225 狙われたのは、ナイト(魔法使い)の方。 バブルからバブル崩壊まで 「信頼できる友達や、彼女に味方する信頼できる幹部もいる。」 これが、騙された内容。

追記3 革命について。狙われたのは、ナイト(魔法使い)の方。バブルからバブル崩壊まで。「信頼できる友達や、彼女に味方する信頼できる幹部もいる。」これが、騙された内容。↓ムシウタbugを見るに、魔法使いは元々傷だらけで、リタイア確実だった。だから、…

考察。サザビィの理由 20200225 ↓ 結論から言えば、本来サザビィにはαを売る気は無い。

考察。サザビィの理由 20200225↓結論から言えば、本来サザビィにはαを売る気は無い。↓サザビィの目的は、「赤瀬川七那が虫憑きの歴史を調べ出した。↓いずれはαの情報に辿り着き、αの番人である自分に襲ってくる。↓赤瀬川七那の指示で動くむしばねに、自分で…

追記2 革命について。20200225 結局、ムシウタ九、十一、十五巻が答えなのだろう。 

追記2 革命について。20200225 結局、ムシウタ九、十一、十五巻が答えなのだろう。 『諸経緯は不明だが、 aがいた国の本拠地、中央本部は突然の奇襲を受け、一旦チェックメイトされた。 留守番組の防衛戦力は、次々と撃破された。 → 武力集団中枢の、突然の…

ムシウタ。革命について。20200224 ムシウタ九巻 虫誕生の秘密

ムシウタ。革命について。20200224ムシウタ九巻 虫誕生の秘密→「外威の情報と、対外戦力の組織命令」を、出した側が、→実は中間管理職で、自らのトップの寝首を掻く→政権交代の機会を伺っていた。まあ、テイルズオブヴェスペリアシナリオである。ふゆほたる…

追記 ムシウタ。革命について。20200224 ムシウタ九巻 虫誕生の秘密

追記 ムシウタ。革命について。20200224 ムシウタ九巻 虫誕生の秘密 因みに、αとは、アナスタシアの略。 亡国の生き残り。 → 腐敗が起きている国同士の間に、密輸-人身売買ルートがある。 → 産油国で革命が発生し、 国家元首は積み重なった各種国家犯罪の責…

20200223丁屋弐兵衛は、テイルズオブヴェスペリア のカロルと同じタイプ。故に-実は見た目以上に年寄り、また本来はエルフ族。

20200223丁屋弐兵衛は、テイルズオブヴェスペリア のカロルと同じタイプ。故に-実は見た目以上に年寄り、また本来はエルフ族。 やるときはやるやつ。 やる時は、身内を本当に密告→売り渡しする。 ただし、 「組織や社会の法に背いていれば →同族である身内…

虫はビジネスに使えるか。考察 ムシウタ九巻

ムシウタ九巻↓虫はビジネスに使えるか。↓結論・かなり限定的。↓赤瀬川グループの、イメージ通りにやろうとすると。→先ず、ポチ達にやらせているボディーガード業になる。要人のみならず、司書のような施設警備で雇う可能性もある。→次に、大半の虫は破壊力を…

分析 ムシウタ二巻 20200211 「乗り物で移動中の、キーパーソンのお姫様を、誘拐と暗殺から救うシナリオ」 「・ベストはこういう手筋か。 →東中央支部はそう考えないが。火巫女に成虫化の恐れがある、と言うことで 「戦闘をせずに、可能だから」 車両火災による乗客の被害を回避する為

分析 ムシウタ二巻 20200211 「乗り物で移動中の、キーパーソンのお姫様を、誘拐と暗殺から救うシナリオ」 他のライトノベル作者・鎌池和馬氏も好きそうなシナリオだから、再分析してみた。 「・ベストはこういう手筋か。 →東中央支部はそう考えないが。火巫…

推測・アポカリプス・ウィッチのユキノ編は、国連の崩壊に繋がる事件の、IFルートだった。あのときは、サミット警備中の警備関係者が、暴動のシナリオを書いていた。 また、主人公達が出したユキノへのメッセージを先んじて受け取り、握り潰した。別な内容で、ユキノの待ち伏せを誘った。  そして、ユキノが待ち伏せをし出して、一座標に止めてから、暴動→捏造したレーザーによる自作自演、で →難題排除による、暴徒虐殺を捏造した。 20200211 推測・アポカリプス・ウィッチのユキノ編は、国連の崩壊に繋がる事件の、IFルートだ

推測・アポカリプス・ウィッチのユキノ編は、国連の崩壊に繋がる事件の、IFルートだった。あのときは、サミット警備中の警備関係者が、暴動のシナリオを書いていた。 また、主人公達が出したユキノへのメッセージを先んじて受け取り、握り潰した。別な内容で…

ブレイザーブーケ小咄 20200206

ブレイザーブーケ小咄 ↓ 小国一王室が、グローバルな大勢力・二名家と取引。 発注者は、橋渡し仲介役として機能。実力者が複数で、独裁を避けるため、互いに牽制→監視しあうことで、奇跡的に相互拮抗。 鼎の三脚となる。 ↓ 以後、数十年に渡り、百を越える成…

追記 焼死者麻薬中毒患者説。

追記 焼死者麻薬中毒患者説。 テレビ業界関係者が、麻薬密売にてを出し、ストレスから自らも患者になってた。 ↓ 隠せなくなってから、または本人が薬物中毒死してから、麻薬当事者が隠しとした。

追記テイオウムカシヤンマ→ haiiroouke物語 死人の花嫁20200202 ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式 →「ブレイザーブーケ」 →火葬の献花。

追記 テイオウムカシヤンマ→ haiiroouke物語 死人の花嫁20200202 ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式 →「ブレイザーブーケ」 →火葬の献花。 推理 「わざと時間稼ぎ用の、劇場型イベントを開き、イベント会場を包囲させる。 ↓ 敵を出来るだけ会場周辺に集…

メモ 一巻 偽・祝認識では 「局員が、特環に対してクーデターを起こした。 魅車以下旧首脳陣を粛清しようとしたが、流石に当主本人は逃走に成功した。偽・祝認識では、情報班のCもその中に含まれている。

if 偽・祝が認識する「バックボーン」↓先ず、ムシウタ設定でジッドが電話の相手である状況、と言える。更に、身元不明の誰か?の認識で言えば。「座敷童→C、堀内えりい(パッケージの構造を分析、解明して脆弱性をつける情報班)」「菱神舞→霞王、アンネリーゼ…

ムシウタbug オークション組織のジッド 20200201 インテリビレッジの座敷童一巻 雪女と偽当主を見ていると、推理しておいたほうがいいため、念のため

ムシウタbug四巻「天鳥」 オークション組織のジッド 20200201 インテリビレッジの座敷童一巻 雪女と偽当主を見ていると、推理しておいたほうがいいため、念のため 作中の、固体化させたドライアイスによる攻撃、とは間違い。それもできるが、作中序盤の不可…

haiiroouke物語 死人の花嫁20200201 ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式 →「ブレイザーブーケ」 →火葬の献花。 香水を直接飲むような、香りの強いアルコール。 数種類の花から抽出したエキスをブレンドした、味より、香りのインパクトを優先した酒。 「主役が、死体であることを隠蔽するための、舞台装置。死者の人形浄瑠璃」 動機創作→感想 文学少女シリーズのように。三題話で、作家志望者を鍛えるために、使える題材。

推理 死人の花嫁20200201 ヘヴィーオブジェクト バニラ味の化学式 →「ブレイザーブーケ」 →火葬の献花。 香水を直接飲むような、香りの強いアルコール。 数種類の花から抽出したエキスをブレンドした、味より、香りのインパクトを優先した酒。 「主役が、死…

考察 20200130 インテリビレッジの座敷童 →サキュバス 仮想敵論 ↓ 使役式が欠陥品でも、妖怪が中心となった人間のコミュニティが築かれているのはリスク。 ↓ サモンナイトシリーズの、メルギトスが旧王国を乗っ取った話。 「かちかち山の狸と、天の邪鬼と瓜子姫」 「新たなコミュニティが築かれつつある。 計画を主導していた高官を、丸ごと取り込む形でな。」

考察 20200130 インテリビレッジの座敷童 →サキュバス 仮想敵論 ↓ 使役式が欠陥品でも、妖怪が中心となった人間のコミュニティが築かれているのはリスク。 ↓ サモンナイトシリーズの、メルギトスが旧王国を乗っ取った話。 「かちかち山の狸と、天の邪鬼と瓜…

とある科学編 過去の事情。考察メモ20200129 インディアンポーカーと、サイコメトラーのホワイトスネイク

とある科学編 過去の事情。考察メモ20200129 インディアンポーカーと、サイコメトラーのホワイトスネイク 「超要注意事項。 とある科学の超電磁砲三巻で、木山はピストル自殺しようとしていた。しかし- もしそれをしていれば、脳波ネットワークで繋がる、全…

メモ サモンナイトのオリジナル設定20200127 人物相関図。 ムシウタや鎌池和真作品を読んで回想を繰り返す、サモンナイトのオリジナル設定のメモ。

メモ サモンナイトのオリジナル設定20200127 人物相関図。 ムシウタや鎌池和真作品を読んで回想を繰り返す、サモンナイトのオリジナル設定のメモ。 始点 ↓ 召喚師・魔眼の音使い→資源地帯の領主 アーノ、ベルウォレン・リンドヴァル、レシィ 側近護衛獣・妖…

予知真実 インテリビレッジの座敷童一巻 20200127

予知真実 インテリビレッジの座敷童一巻 20200127 ↓ 座敷童の予知。ああなる理由。 →姥捨村に少し近い。 あの会話の中で、 「鬼とか人魚が高く売れる」 「竜の鱗、猫又の肉、鬼の角」 →河童のミイラ、 と出ていた。 ↓ 本来の死因は分からないが、 最低でも、…

Haiiroouke 真実20200127  証人保護任務 「バカっぽく見えるよう[作っている]少年」 ↓ インテリビレッジの座敷童一巻 菱神舞が陣内忍を称して。

Haiiroouke 真実20200127 証人保護任務 「バカっぽく見えるよう[作っている]少年」 ↓ インテリビレッジの座敷童一巻 菱神舞が陣内忍を称して。 ↓ 初歩で分かる、途中経過 [サナトリウムの一件、単独犯に見える蜥蜴の尻尾、[遺産相続エージェント]は、もっと…