Haiirooukeの力作解明→岩井恭介→ムシウタ 魔法の薬 天使の薬と悪魔の薬→オリ解釈 ムシウタ 七巻をベースにした、bug一巻、二巻、七巻。20200319

 
Haiirooukeの力作解明→岩井恭介→ムシウタ 魔法の薬 天使の薬と悪魔の薬→オリ解釈
 
ムシウタ 七巻をベースにした、bug一巻、二巻、七巻。20200319
 
 
 
結論
『花城摩理は、先生と亜梨子に贈り物をした。
それぞれのプレゼントが、天使の薬と悪魔の薬の役目を果たした。
つまり、花城摩理は
魔法使い→ディオレストイに、薬を貰ったと仮定する。
どちらを飲むか、の二択に見えて、新たに複数の答えを作り出した。
・パトリシアにとって一番怖かったのは、誰からも忘れ去られる孤独。
・大切な人は、死に至る病でない。薬を飲まなくても死なない。
・かといって、夢の続きー虫憑きたちの未来を見られないのも、二番目に怖かったままだった。
 
故に、
・自分がどちらかの薬を飲むならば、二択。
・不死の虫憑きが指摘したように、どちらも選べない、ないしはどちらも飲まないならば、三択。
・自分で薬を飲む、枠組みを壊して、
→魔法使いや大切な人に薬を飲ませるならば、さらに組み合わせが出来る。
「悪魔の薬→病は治らずそのまま息絶えるが、変わりに大事な人がずっといてくれる」
『・病は治らず
・そのまま息絶える』とは元々、死病にある場合の話。
健康で長生きする被験者が、悪魔の薬を飲むならば、無問題。
長生きする被験者が、『パトリシアが大切な人ならば』、パトリシアがずっと側にいられる。
つまりーー薬を飲まなくても長生きできる大切な人に、『夢の続き』を目指して貰う。ゴールまでリードして貰って。
・パトリシア自身は、大切な人に手を引かれる形で、二番手で『夢の続き』のゴールを見る。
14・15巻のミミックやリコルが答え。
単独ではエンディングに辿り着けないキャストでも。そこまで運んでくれる主役に着いていけば良い。十二支の、ネズミとウシのようだ。』
 
Imagehukumusume.com › douwa › jap
ネコがネズミを追いかける訳 <福娘童話集 きょうの日本昔話>
ウシは足が遅いので、朝早くに家を出ました。 ちゃっかり者のネズミは、こっそりウシの背中に乗って神さまの前に来ると、ピョンと飛び降りて一番最初に神さま 
 
 
Imagehttps://w.atwiki.jp › oyaji › pages
 

ウェブ検索結果

魔法の薬 - Please let me hear your dream. - アットウィキ - WIKI
魔法の薬 Mahounokusuri 摩理のお気に入りの絵本。 パトリシアという名前の少女がヒロイン。 ストーリーの概要。 病に伏せるパトリシアのもとへ、 魔法使いが
・なお、悪魔の薬の特徴である
『大切な人が
・「いつまでも」
側にいてくれる』、とは。
ムシウタ十巻や十一巻を見れば感じることだが、大切な人を呪うことに近い。
いつまでも続く縁は、呪いに等しい。
一之黒るいすが、「いつまでも続く生は呪いに等しい」と言ったことと同じ。
しかし、赤瀬川七那であれば、大切な人にそれを望むのだろう。
大切な人にそれを望み、その望みが叶わないからこそ、彼女は自ら狂おうとする。
天使の薬を送られたのは先生なのか、アリアなのか。
天使の薬を受け取ったからこそ、先生も白樫初季も、あの蒼播磨島の地獄から生き延びられた、か?
「誰からも忘れ去られて」。
→四巻のおうるのような状況か。
→結局、天使の薬を飲んだのはパトリシア=マリ、ではない別人だった、と言う話。
ただし、その条件に当て嵌まるのは→赤瀬川七那だったのではないか?
何故ならば、赤瀬川七那が変電所跡地の虫憑きと仮定すれば。かなりのピースが当て嵌まる。
→成る程、きらりはセピアから受け取る?かしてプレゼントを入手した後。七那が大事故に遭遇した後で、自らを
・服用者→七那、
の、
・大切な人→きらり
に設定して。天使の薬で助けたのだろう。
→自己犠牲→人魚姫か、幸福な王子をやったのかもしれない。その配役だと、
・王子様→七那
・人魚姫→きらり
・隣の国の王女→鬼道ツカサ
hukumusume.com › koe › terakoya
ウェブ検索結果
人魚 <福娘童話集 きょうの世界昔話用語集>
人魚. 人魚とは、上半身が人間で下半身が魚の架空の動物で、人魚の伝説・物語は世界各地にみられます。 なかでもアンデルセンの人魚姫に登場するような、 うつくしい女性
hukumusume.com › world_pc
ウェブ検索結果
しあわせの王子 ワイルドの童話 <福娘童話集 小学生童話 3年生の世界昔話>
むかしむかし、ある町には、美(うつく)しい「しあわせの王子 」の像(ぞう)がありました。 ピカピカと、金色にかがやく体。 青いサファイアのひとみ。 腰(こし)の剣(つるぎ)には、 大きい
結果的には、天使の薬を患者に飲ませたきらりは、代償を肩代わりする形で、かつての親友・患者を失った。七那の側に、きらりはもう、いない。
悲しい、ナイチンゲールの物語。
 
marieantoinette.himegimi.jp › garde...
ウェブ検索結果
ナイチンゲールとバラ - 子どものための美しい庭
 
他の人はこちらも検索
若い王 あらすじ
わがままな巨人
ナイチンゲール お話
忠実な友達
バラ クールウォーター
ナイチンゲールとは
ケニアローズ
幸福な王子 名言
 
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://blog.goo.ne.jp/rosemary_2006/e/4207832d6d686968deb3b329eb83e68d&ved=2ahUKEwj9wKCTvqvoAhXWA4gKHXysAWwQFjABegQIAhAB&usg=AOvVaw1c1FDUPAbwcjer8EPa7Xv3&cshid=1584790942705
https://blog.goo.ne.jp › rosemary_2...
ナイチンゲールと赤いバラ』~命を吸い取った赤いバラ - rosemary days - Goo ブログ
 
2016/04/25 · それには、ナイチンゲールの胸に刺を挿して胸の血を薔薇に吸わせなければなりません。 ナイチンゲールの命と引き換えに咲いた真っ赤なバラ。 学生は嬉しく 
 
・大切な人を失う→優しかった祖父と、優しい魔法使いとは死別?かつての親友である、きらりとは(表面上は)離別。
・いつまでも生き永らえられる代わりに、
七那=照は、自らが生き延び、戦勝利権を獲得していく代わりに、各ステージ毎(各死地)に、着いていけない脱落者を置き去りにしてきた(北中央支部の在り方)。
・再び、大切な人を失う→かなかなのモデルのように、自らの虫を恐れた。まさに、七巻のハルキヨのアリスへの指摘のように。
→だから、精神支配系である自らの虫に最後の命令として、自己暗示を命じた。
・自らの虫に、自らの生き埋めー自己封印ー『埋葬』を指示した。
→埋葬式の由来
→恐らくは、天使の薬を受け取った七那にとっての大切な人とは、『親友・きらり』
「変わってしまった二人の関係」
「もうあの女は親友ではない」
・悪魔の薬を受け取った二人
→モルフォチョウが結ぶ、花城摩理と一之黒亜梨子
 
・天使の薬の二人
→ヤドリホオナガスズメバチ?が結ぶ、赤瀬川七那と五十里野きらり
 
ひょっとしたら、マリが七那にーアリスがきらりにー苛め苛められる役に、なっていたのかもしれない。
だからこそー九巻の七那編は、悲劇なのだ。
甘い甘い過去の日々、クレープ(ドレス)は、もうー買えない。
→七那がむしばねみたいなレジスタンスや、虫の世界に関わっていこうとするのは
ー心の奥底で持つ『虫が怖かったのよ』と言う恐怖の本音ありきの、痩せ我慢と虚勢。
七那と七巻の佐藤陽子は、同類なのだ。
四巻の茶深と千晴。ムシウタの世界の根底を為すペアである。
フェアとミルリーフ→食蜂みさきとドリー。
なお、赤瀬川七那の東方projectでのモデルは蓬莱山輝夜だろうが、本来はフランダースの犬のキャストである。
その属性は、
・犬を飼っていた
・財布→会員証を落とした
・本来は雪の日に関わる
hukumusume.com › douwa › world
ウェブ検索結果
フランダースのイヌ ウィーダの童話 <福娘童話集 きょうの世界昔話>
 
12:55
ある夏の日の事、お父さんもお母さんもいないネルロは、 おじいさんと草むらですてイヌを見つけました。 かわいそうに思ったネルロはイヌを家へ連れて帰り、パトラッシュと ...
 
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%25E3%2583%2595%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2580%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2581%25AE%25E7%258A%25AC_(%25E3%2582%25A2%25E3%2583%258B%25E3%2583%25A1)&ved=2ahUKEwjx2oCnzavoAhUp-2EKHZcbBZQQFjARegQIBxAB&usg=AOvVaw2M04U4GS_uosZl2bf1oGcH&cshid=1584794974899
hukumusume.com › ... › 世界昔話
フランダースのイヌ ウィーダの童話 <福娘童話集 小学生童話 6年生の世界昔話>
むかしむかしの、ある夏の日のことです。 お父さんもお母さんもいないネルロは、おじいさんと草むらですてイヌ を見
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
フランダースの犬 (アニメ) - Wikipedia
フランダースの犬』(フランダースのいぬ)は、1975年1月5 日から同年12月28日まで、フジテレビ系列で毎週日曜19: 30 - 20:00(JST)に全52話が放送された、日本 ...
 
話数: 全52話
 
放送期間: 1975年1月5日 - 1975年12月28日
 
放送局: フジテレビ系列
 
アニメーション制作: ズイヨー映像、日本アニメーション
 
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
フランダースの犬 - Wikipedia
 
フランダースの犬』(フランダースのいぬ、英: A Dog of Flanders)は、イギリスの作家ウィーダが19世紀に書いた児童文学で ...
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
聖母大聖堂 (アントウェルペン) - Wikipedia
 
聖母大聖堂(せいぼだいせいどう)は、ベルギーのアントウェルペン(英語: アントワープ、フランス語: アンヴェルス) にある、ローマ・カトリック教会の教会(司教座聖堂)。
 
大主教大司教): ヨハン・ボニー(英語版)
 
設計者: ペーター・アッペルマン(英語版)等
 
尖塔の高さ: 123m
 
様式: ゴシック建築
名称について
概要
歴史
ギャラリー
脚注
 
 https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://www.travel.co.jp/guide/article/7323/&ved=2ahUKEwiFjsvCzqvoAhWHMN4KHSibC5kQFjALegQIDhAB&usg=AOvVaw3kZSpKOoNIqhcabe7wcwJs
https://www.travel.co.jp › article
フランダースの犬』の舞台「アントワープ聖母大聖堂」へ!!これがネロの見たかったルーベンスの絵 ...
 
2017/01/24 · 聖母マリア教会とも呼ばれる尖塔が印象的な「アントワープ聖母大聖堂」。フランドル地方最大のゴシック建築で1351年に着工し、170年もかけ1521年に ...
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
ピーテル・パウルルーベンス - Wikipedia
 
 
 
 
 
ピーテル・パウルルーベンス(蘭: Peter Paul Rubens, Pieter Pauwel Rubens, Petrus Paulus Rubens オランダ語: ...
 
この人物に影響を受けた芸術家: ヴァトー、ドラクロワ
 
著名な実績: 絵画, 外交
 
国籍: ベルギー
生涯
工房制作
作風と評価
出典
 
 https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://acrylicrab.com/peter-paul-rubens&ved=2ahUKEwjiyqeQ1KvoAhVlyYsBHXKKDOgQFjAXegQIChAB&usg=AOvVaw2uqtpPVNBYQm9_joCO3zml&cshid=1584797030635
https://acrylicrab.com › peter-paul-r...
ルーベンスってどんな画家?フランダースの犬に登場した絵画も ...
 
他の人はこちらも検索
ピーテル パウル
ルーベンス 芸術 作品
キリスト昇架
ルーベンス フランダースの犬
ルーベンス パリスの審判
ルーベンス サトゥルヌス
仮面に隠された自画像
ルーベンス 夜警
ルーベンス 虎 狩り
 
https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.art-library.com/sp/rubens/index.html&ved=2ahUKEwjiyqeQ1KvoAhVlyYsBHXKKDOgQFjAYegQICBAB&usg=AOvVaw3ZF2hctpXV7frBk3AISR4O&cshid=1584797030635
www.art-library.com › rubens
ルーベンス 有名な作品・代表作の解説 - 有名な絵画・画家
 
ルーベンス(Pieter Paul Rubens/1577- 1640)は、17世紀バロック時代のヨーロッパを代表する画家。ドイツ北西部に生まれ、
ただし、七那はアロアとアロアのお父さんのよう。しぇらがA評価をくれたように、きらりがネロ役である。
惜しむらくは、しぇらに評価を貰えても、殺しに来るだけと言うことである。
 
ある意味、ふゆほたる・杏本詩歌と五十里野きらりは相似している。
その繋がりは、詩歌の父がきらりに発注する組織、役所の公務員だと言うことだろう。
8巻の墓守が、老犬パトラッシュ役。
マーカー使いが、ネロ役、とも言える。
あのラストがああなるのは、フランダースの犬由来だったのか。
と言うか、火巫女やマーカー使いが冤罪を着せられるのは、フランダースの犬の、ネロの放火容疑に由来するんじゃ?
まあ、特環側が容疑をでっち上げるようなムシウタ世界よりはましだ。そしてー放火の真犯人は、野放しになっているのだろう。
なおー特記するならば、十四巻のハルキヨの生涯に、火事のことは相似している。
被害者に見えるものが、故意か過失かは灰色だが、事件に責任ある、と言うことだ。
・一回目の、病院での事件の時は、消火装置が故障していた。
・二回目の、養護施設での事故の時は、少数の職員に対して、大量の被保護者を抱えていた。
・三回目の修学旅行バス事故の時は、「対向車の無謀運転と、運転手の脇見運転」が原因とされた。教育機関で発注した、運転手の脇見運転の方に注目。
五十里野きらりの境遇もそうだが、公共機関側の不祥事ー責任問題が原因である。
いくらなんでも、責任問題の隠蔽のために、証拠抹消を試みた、は無い筈だが。
それを言ったら、きらりの事務所が役所から受注していることが不祥事。八巻でしぇらが調べたように、
「無認可営業」
なんだから、役所や土師は発注してはいけない。通報、摘発すべきだ。
赤瀬川七那も、そのことで当局を動かせば、一夜できらりを街から追放させられる。
というか、きらりが育った施設に出資していた「援助団体」って、赤瀬川財団の傘下だったんじゃ?
七那が財団のコントロールを失った時の、経営者や幹部が、経営方針変更で、援助団体への立て替えをやめたんじゃ?
テイルズオブデスティニーの、レゾレノカンパニーを見ていると、そう思う。

Haiirooukeの力作解明→岩井恭介→ハンター事件。周回の時間トリックと、増える容疑者数。 ムシウタ 七巻をベースにした、bug一巻、二巻、七巻。20200319 ↓ 時系列の解き明かしと、不死の虫憑き隠蔽のトリック。 結論 『→改造被験者・殲滅班と言う、 機密の真実を隠蔽するための、隠れ蓑とミスリード。それが「不死の虫憑き」。 →殲滅班の詳細については、他の原虫すら騙さされていた、と言う結末である。』

Haiirooukeの力作解明→岩井恭介→ハンター事件。周回の時間トリックと、増える容疑者数。
ムシウタ 七巻をベースにした、bug一巻、二巻、七巻。20200319
時系列の解き明かしと、不死の虫憑き隠蔽のトリック。
結論
→改造被験者・殲滅班と言う、
機密の真実を隠蔽するための、隠れ蓑とミスリード。それが「不死の虫憑き」。
→殲滅班の詳細については、他の原虫すら騙さされていた、と言う結末である。
 
bug編開幕→
一之黒亜梨子、十四歳の時期。
大助との出会いの後に、花城摩理の一年忌。
+、立花理菜と出遭った日が、摩理の命日だった筈な為。
摩理との闘いで、痛み分けに遭った漁夫の利を中央本部が得た時期
→理菜が捕獲されたのが一年前、と言う、アキの説明とも合致。
アリス13歳
123456789101112
               ◯→
マリの病室を、アリスが訪問。
「十三歳と思えない程、目線が鋭い。」
「マリが入学式から一度も学校に来ていない。二学期に入って、転入生が来た」と発言
アリス12歳
123456789101112
              ◯→
マリが虫憑きになった(と見られる)のは、
→先生がインターン生になって、マリ専属になり始めた、初年の夏。セミが鳴いている時期。
→ただし、私の推論では、先生に力を使われる以前から、特殊型の虫憑きだった為、同化型の虫憑きにはならなかった。
アリスの二巻での反応を見る限り、二人は共通して特殊型。
 
「一年以上前に、小児麻痺の合併症を併発。小学校の卒業式にも出ていない。」
→ころろの回想になるが、
過去視の中で、マリが虫憑きを、通り魔した場面の後に、
「季節が移り変わったのだろう、葉が全部落ちている」
と言う場面が出る。
 
つまり、
「・マリが特殊型の虫憑きになっていた?
・マリが小児麻痺の合併症で入院する(順不同)
夏の八月?にマリが虫憑きになる?(三匹目の力を受ける)
通り魔を始める
!冬になり、木の葉が全部落ちる時期を挟む
春の卒業式と入学式を素通り
先生との二回目の秋に、アリスが訪問し始め、毎日面会する。
勉強を教わり出した時期、(一ヶ月足らず)を入れても、三ヶ月未満の期間
立花理菜に遭遇。
死去。」
 
と言う構成である。 
成る程、
bug七巻のアリアが、「マラソンで全力ダッシュで一周終えて、さらに走っている感じ」
と発言するわけである。
間違われやすいのは、
→先生と出逢った一年目の夏に虫憑きになったと見られて、一年目の秋にアリスと出逢い、十一月くらいに死没した、と見られることである。
(活動期間→三ヶ月前後)
(最大被害者数→90人)
 
真実は、
→先生に出遭う以前にディオレストイに遭遇し、虫憑きになる
→先生と出逢った一年目の夏に、二人目の原虫を騙し、マリが虫憑きになったと見られて、
二年目の秋にアリスと出逢い、
二年目の十一月に死没した、である。
(活動期間→十五ヶ月前後)
(最大被害者数→460人)
 
・加害者側としては、戦闘経験量の目安でしかないが。
被害者側、在野の虫憑きには悪夢のような話である。最低でも、先生から「不死の虫憑き」を聞いてから、一年三ヶ月くらい赤牧市は、狩り場だったと言うことだ。
「マリのハンター活動は、
・感知能力でセンサーを張った、一回目に網にかかった虫憑きをマーク。
感知地点の付近へ移動。
その場で待機。
待機地点で、感知能力に再びかかった虫憑きを、「感知二回目」
→虫を出している間に、一気に距離を詰め、無警告・一対一で瞬殺。
「特定の虫憑きに用があるため、数回殺して確かめる。」目的上。
虫を殺された人違いの被害者には、用がないためその場に放置。」
と言うものである。
おかしいと思うべきは。
・一日、一夜に一人襲撃を目指している。
・午前一時過ぎに病室を抜け出し、深夜中にハンターをする。
・なお、観覧車の明かりを参考にしている。
何故、虫憑きとは言え未成年者が深夜に活動しているのか
+
ハンターの被害者である無報告の欠落者が大量に出た筈であるが、朝に発見される件数を見て、無反応だったのか?
本部は捜査せずに、奇跡的にこれまでハンターに遭遇しなかったのか。
本部内で、事件が隠蔽されていた。
→被害者の大半は、一度本部に発見されて、逃亡中の虫憑き達。
→何者かは不明だが、隠蔽の責任者は。
マリが虫を殺した件を、追跡中の局員が在野の虫憑きの虫を殺した、と擦り替えていた。
→そうでもなければ、十人以上の不審な欠落者が発見・収容されて、問題にされないわけ無いからだ。
欠落者発見を誤魔化すやり方として、局員がやったことにして処理するのが、一番自然である。
→加害者像を、一定以上確信しているものの仕業である。
「コストにリターンが見合わない」
ハンターを捕獲・局員に出来れば戦力として申し分ない。
しかし、
・ハンターは高機動・感知持ち・高戦力であり、追跡しても逃げ切られる可能性がある。他支部待ち伏せさせて追い詰めても、本部の管轄内でなければ、本部の局員にならない。
・実際は不治の病にかかっていて、局員として活動させるには、不便であり、リターンが見合わない。
・病が進行すれば弱くなると分かっているから、最大の効果を出すタイミングを待っていた、か?
・あるいは、ディオレストイの欠片のような、外的手術の被験者だったのか?
 
話を変えると、
中央本部は始まりの三匹である、アリアこそが欠落者異常発生の主犯と見ていた可能性がある。五巻の、鮎川千春の容疑のように。
だから、ハンター=マリが死去した後も、被疑者死亡を知らずに、生存者の容疑者であるアリア=先生を狙って、蒼播磨島襲撃をやった、では。
ターゲットが既に死んでいるのに、その情報源の方を、冤罪で殺害してしまった。
そんな顛末だろう。
逆を言えば、ディオレストイが強いのを知っているから、アリアも通り魔が出来るくらい強い、と勘違いしていたのかもしれない。
中央本部が「不死の虫憑き」のデータを、勘違いも含めて隠蔽しているのは。
「→不死→死体に取り憑く→原虫→ディオレストイ→実験犯の、欠片を用いた実験→被験者である殲滅班」
と言う機密から、外野を遠ざける為なのだろう。
→殲滅班メンバーが一度、その実験効果を部外者に目撃されても、
・「あいつが不死の虫憑きだからか」
と勘違いして貰える。
→改造被験者・殲滅班と言う。
機密の正体を隠蔽するための、隠れ蓑とミスリード。それが「不死の虫憑き」。
→殲滅班の詳細については、他の原虫すら騙さされていた、と言う結末である。
ただし、bug一巻最後で、「このてんとう虫も違う」、とマリが言っている。
マリが定義する「不死の虫憑き」は、実際には改造を受けた後の被献体なのだろう。
→故にー捕獲前の七星は、その時点では改造されてなかった、と言うことになる。
(立花理菜、七星が墓守同様の被験者、と言うのは私の仮定でしかないが。)
 
話を変えると
(観覧車建造中であろう、0巻で虫憑きになった理菜は、ハンターの活動以前から虫憑きだった
+旅立つ当日に、政治家である父親を襲撃したが、その威力は高位虫憑きのものだった。
いずれ知り合う月姫のように、「亜成虫化」の能力があったのか?
+理菜捜索が、その時からされた筈なのに、ハンター事件以前から、一年半以上逃亡生活していた)
(+元々、虫憑きになった時から理菜=七星は生まれつき強かった。しかし捕獲時にはハンターからの負傷が酷く、捕まるのは止むを得なかった。
だから初めは実力を弱めに見せて、一年間で無指定から七号指定クラスへ急成長したように、演じていた。ひょっとしたら、とあるの方の、御坂美琴も演じていたのかも。
・bug四巻の双子のように、最後まで逃げる隙を伺うために、暗殺者のように弱く振る舞う作戦にした。それは、かっこうがbug二巻でマジギレさせなければ、いずれ成功していただろう。
自分だけなら一年経つ前に逃げられたけど、収容所で知り合った虫憑きも出来るだけ一緒に逃がして、助けたかった。)
(理菜は、逃亡生活のために、極力虫の力とサイズをセーブして、ハンターと対峙していた。 
ハンターが本調子であれば、
初めは弱く見せておいて、隙を出した所に、カウンターで、一気に全力を叩き込む作戦をとったと見る。
ハンターの経験と勘と感知能力からすれば、隠し球もやり過ごされたと見るが。)
 
話は変わる。
なお、マリとアリスのエピソードは、0巻の立花紅葉と立花理菜の関係に相似している。
私の予想では、理菜の父は、交際相手が複数人だった。
1故に、理菜には異母兄弟がいた可能性がある。
 
紅葉「私には理菜だけ」
2また、理菜が実母と思っている紅葉は、娘の血縁でない、養母の可能性がある。
3紅葉自身に、理菜以外の実子がいて、その子は理菜が知らないところで失踪→虫憑きになって、欠落者にされたからか?
故に、喪失したトラウマを埋めるために、養子の理菜に、過保護になった可能性がある。
→大体、理菜や立花の名前は、春の季語の筈なのに、紅葉等は秋の季語である。
・娘自身には、血縁かなどどうでもいいかもしれないが。
街でドッペルゲンガーが多発していたのも、帽子屋個人の趣味と変身ではなく。精神汚染系の領域干渉の副作用、と仮定した方が自然。
鬼道ツカサがしていたように、「人違い」が多発するエピソードだった。
立花紅葉関連故ではないか?あるいは、理菜の回りに精神系がいた、とか。
 
「継母と娘」、「義姉と妹」。
マリとアリスの関係は、サンプルからすればそれに近かったのでないか。
立花紅葉が、通り魔→重犯罪者だったかは分からないが。
 
アリス本人の実母→実姉は誰か、と言う話になれば、とある科学の電磁砲→佐天・初春ペアになっていたのだろう。
帽子屋やジットのような、裏の顔がありそうだが。

「追放され過ぎた武僧の成り上がり生活 作者:奥まで届け中指(必殺技)」 感想。 セレナの兄の仇について。 二十九巻 勧誘Ⅱ、を読んで ↓ 結論 ミスリードに上がっている容疑者像は間違い。 20200315

「追放され過ぎた武僧の成り上がり生活
作者:奥まで届け中指(必殺技)」

感想。

セレナの兄の仇について。

二十九巻 勧誘Ⅱ、を読んで

結論

スリードに上がっている容疑者像は間違い。

犯人は、自動人形型ゴーレム(からくり人形?)と、斬糸使いである。

最低でも、セレナの兄については、決め技は待ち伏せ型の斬糸術。

→妹に毒を盛って、暗がりの食堂に誘き出した。

→犯人が気付いていたかはともかく。妹は、実行犯の一人と数合斬り合って、「バラバラになった」兄=被害者を目撃している。

→なお特筆するならば、妹はこれまでの犯罪と違い、唯一の目撃者として残っており。また、その件では遺体は吊るされずに、現場にメッセージも残されなかった。

獣人の高位剣士が、いくらなんでも敵の秘技を全て食らってバラバラになるか?

斬撃の一つ二つは、回避か相殺が追い付きそうなものである。きれいな斬り分け方は出来ない。

→作中で表現される秘剣は、全て剣一本のものだから、先入観が出来た、と見る。

一度に数十の刃を撃ち込む技ならば、その殺害は可能なのでないか。

・相手が無反応な一瞬に、一つの刃で全身の数ヵ所を複数回斬りつける、のは相当な練度が必要。

・しかし、相手が無反応な一瞬に、気付かれていない複数の刃で、刃一本に付き一回、全身の数ヵ所を複数回斬りつける、

のは。それが可能であれば、それほどの難易度ではない。

恐らくは、斬糸術。

→相手が獣人だったことも。嗅覚に頼っていたからこそ、無臭の糸に気付けなかったのだろう。

→また、殺害現場が暗かった、ことも糸を隠すためだったと見る。

被害者の妹は、バラバラになるまでの、切り戻しなど基本技は、暗がりにも関わらず目で追えていたのに。バラバラにした秘剣は全く見えなかった、と言っていた。

そう考えると、実行犯に見えた殺人人形が、アズライールの剣術のように魔力を流していたのも。

→ただの武術ではなく、魔力を付加していない無数の斬糸に気付かせない、目眩ましの為の布石だったのだろう。

+

犯行現場に、罠を張った前後で二回以上訪れる必要があるわけだから、国際的連続殺人の複数件で目撃証言を残す。

ICPOに近い組織に、それに気付かれないならば、現場を訪れても捜査線上から外れる、広域捜査官の誰かが実行犯、とも言える。

→だからこそ、広域捜査官が事前調査に訪れても不審になら無いように、犯行予告を、初犯の地域では出すようにしている、とも読める。

ホルムアルデヒドや過剰な部位採取など、特徴的で特定が用意で、その分追跡しやすい手口を使うのも。

→テロ組織や外国諜報機関など、話題性があるビッグネームを、劇場型犯罪の如く引き合いに出すのも。

劇場型犯罪に見える割に、ディスプレイが屋内で情報規制が容易=模倣犯が少ないことも。

・捜査関係者が、捜査本部を組織し、リードしやすくするため。

 

・主人公は、「古風な者ならば、部位を回収するが、四つは多すぎる」と言っていたから。

古風、の時代の遺産→

人形と斬糸術文献を前時代の人間が残して、それがアズライール人以外の犯人グループ?の妄執を生んだ。

・あるいは、文献か人形に強い残留思念が残っており、一連の殺人鬼も悪霊に憑かれていた、と言ったところだろうか。

 

本論

アズライール内部の、連続殺人犯候補粛清劇を見て、その容疑者の弁解を探している内に。

私なりの真犯人説が出来た。

アズライールの死剣使い。

その通り名を考えれば、アズライール人の剣士候補は、全員容疑者になってしまう。

実際の練度がいることは、武僧達内部でしか分からない。

しかしーアズライール本国ならばともかく、国際的な連続犯罪をするには、その容疑者像は目立ちすぎる。

 

わざわざ屋内への侵入を、被害者全員が許すのか?

多分、容疑者像と異なっているから、連続している。

大体、高速の四肢切断、ならば人間ならば高位戦士である必要があるだろうが。獣人や吸血鬼ならば、模倣剣術で可能だろう。

しかし、それでは国際犯罪は成立しない。

マジックアイテムなどによる変身や幻覚、魅了の魔術で被害者全員が欺かれていた、と言うのは可能性としてはあるが。

しかし、それでは容疑者は、高速剣が使えれば誰でも良い、と言うことになる。

現実的な回答ではない。大体、魔術を使っていない時に、付近で目撃されるリスクがある。

 

・違和感を挙げていくならば、

・セレナと言う目撃者を生存させたのは、明らかに不自然なのだ。

→アズライールは子供の人攫いをやって、暗殺者に育てる手口も採ると言う。兄を殺害した後で、何故セレナを拉致していかなかったのか。

獣人の傭兵の血筋とあれば、最高な筈なのに。

→第二に、秘剣を暗殺者が用いたならば、目撃しただろうセレナを拉致せずに、兄殺害後に口封じしなかったことも不自然だ。

→口封じしなかったのではなく、実行犯の手口をミスリードさせる手品のために、メリットがあったから証言させた、と見るべき。

→セレナの兄の一件は、最近の犯人とは、別人による別件の可能性もある。

→だからと言って、アズライールの剣術を修めた、自分以上に詳しい知識を持った人間が介入し始めた、最近の一件があってなお。犯行を継続するのは合理的ではない。現地の政治事情も関連している可能性がある。

民族団体などイデオロギーに基づくもの、にしては犯行声明が少なすぎる。

→大体、嵐の群れに対して何かしら敵対の必要があれば、攻撃をやめるのが速すぎる。

正真正銘のアズライールの対外機関であれば、報復が報復を呼ぶクラスの抗争に発展するし、大義名分などメッセージをその界隈に発信する。実際、名を売るチャンスでもある、しかしこの偽物はそれをせず、何故セレナの兄が斬られたのか、嵐の群れ内部でも把握されていない。セレナの兄個人に対する報復ならば、なおさらメッセージが必要だ。

何故セレナの兄を殺す必要があった?組織外部の依頼→営利テロや請負刺客ならば、メッセージ性がある、画一された目立つ殺し方は、自身の本命と分ける筈。

→理由は、印象操作。

何件か類似の事件を起こして、アズライールの死剣使いは、嵐の群れクラスの実力を持った剣術使いだ、と生き残りに証言ー宣伝させ、話題性とユニークな特徴を、獲得する必要があった。

 

→→→最大の理由は、手口が一本化しすぎていること。

実際のアズライールの暗殺者は多様性があり、毒や虫、遠距離魔術や精神催眠も可能である。

他国のスパイであるならば、国外活動中はなおのこと素性を隠すもの。

そういったものが国益のためにやるならば、自殺や事故死に見える手口や、現地で調達(盗難)したありふれたナイフや毒や馬車を使ったり、仲介人を介して現地の請負人・催眠で操った現地の被害者に外注する。

→最低でも、毒使いがありふれた毒を使うならば、毒の製造者本人の犯行か、最終購入者のものか特定されづらい。

どう考えても逆行している。

→仮にアズライール関係者の連続殺人鬼だとして、獣人の高位戦士を殺害できる実力者だと、セレナが証言したのに。しかし、以降に剣術使いらしい、傭兵や刺客請負人をしないのはおかしい。

→嵐の群れの使い手を、やり方はどうあれ殺した、と言う実績があれば、同類も仕留めてくれ、と依頼が来そうなものである。

それほどの使い手ならば、高ランクの仕事で、ターゲットを殺す過程の護衛殺害数は多い筈なのに、実際は少なそう。合理的では無い。

→過去の実績から推定される、戦闘の実力に反して、

ターゲット

→請け負った仕事のランクが低すぎる。

何故、高位の護衛を抱えた要人や、武装集団実力者暗殺を請け負わない?

かつての主人公のように、実力が低いわけじゃあるまいし。

テロ組織であれば、資金源や情報源、隠れ蓑獲得のためにも、各地の裏社会とのパイプが必要なため、外注の営利テロも請け負う筈だが、その形跡は無さそう。

→嵐の群れの使い手暗殺が出来るクラスに、裏社会の仲介人が、相応の依頼を発注しないのはおかしいからだ。

→全くの快楽殺人鬼、にしては国際テロ組織が絡んだり、実在のー他国諜報機関要人を模倣したり、と行動に筋が通りすぎている。

模倣犯発見の一件と言い、捜査機関の捜査線進捗に前後する事件展開だ。

快楽殺人鬼が、捜査機関を手玉にとって楽しんでいる?アズライール国外の捜査機関相手に遊ぶ?

→しかし劇場型犯罪者にしては、事件の知名度がちぐはぐすぎる。普通は、話題になりそうなターゲット→要人や著名人暗殺を、より大衆に周知される形で実行する。

→だが、実際にはターゲットがスラムや裏社会の人間だったりと。

連続殺人の手口でなければ、話題になら無い被害者だったり。話題になりそうな要人に関しても、報道規制で部外秘にされたりと。劇場型の犯人像としてはつまらないだろうものばかりだ。

→→→どちらかと言うと、被害者をディスプレイするならば、町中の屋外で目立つようにやった方が、劇場型犯罪らしい。

→→→反対に広域テロ組織や外国諜報機関ならば、屋外への外出中や移動中、誘き出した上で殺害し、人目につかない形で、焼却なりなんなり始末する。実際のアズライール暗殺者は射術を使えるし、爆薬も携行していた。わざわざホルムアルデヒドなんて、特定が簡単な、利便性が低いものを使う必要はない。

殺害を証明するなら、遺品を遺体の一部に添えて、自宅へ配達させれば良い。

→と言うか、国際テロ組織の類が、何故。

スリードスケープゴートに使える、民間の模倣犯を、要人暗殺事後でもないのに、露見のリスクを犯して粛清するんだ?合理的でない。

 

 

回答。

スリードに上がっている容疑者像は間違い。

犯人は、自動人形型ゴーレムと、斬糸使いである。

最低でも、セレナの兄については、決め技は待ち伏せ型の斬糸術。

→妹に毒を盛って、暗がりの食堂に誘き出した。

→犯人が気付いていたかはともかく。妹は、実行犯の一人と数合斬り合って、「バラバラになった」兄=被害者を目撃している。

→なお特筆するならば、妹はこれまでの犯罪と違い、唯一の目撃者として残っており。また、その件では遺体は吊るされずに、現場にメッセージも残されなかった。

獣人の高位剣士が、いくらなんでも敵の秘技を全て食らってバラバラになるか?

斬撃の一つ二つは、回避か相殺が追い付きそうなものである。きれいな斬り分け方は出来ない。

→作中で表現される秘剣は、全て剣一本のものだから、先入観が出来た、と見る。

一度に数十の刃を撃ち込む技ならば、その殺害は可能なのでないか。 

・相手が無反応な一瞬に、一つの刃で全身の数ヵ所を複数回斬りつける、のは相当な練度が必要。

・しかし、相手が無反応な一瞬に、気付かれていない複数の刃で、刃一本に付き一回、全身の数ヵ所を複数回斬りつける、

のは。それが可能であれば、それほどの難易度ではない。

恐らくは、斬糸術。

→相手が獣人だったことも。嗅覚に頼っていたからこそ、無臭の糸に気付けなかったのだろう。

→また、殺害現場が暗かった、ことも糸を隠すためだったと見る。

被害者の妹は、バラバラになるまでの、切り戻しなど基本技は、暗がりにも関わらず目で追えていたのに。バラバラにした秘剣は全く見えなかった、と言っていた。

そう考えると、実行犯に見えた殺人人形が、アズライールの剣術のように魔力を流していたのも。

→ただの武術ではなく、魔力を付加していない無数の斬糸に気付かせない、目眩ましの為の布石だったのだろう。

そして、剣士人形と、「秘剣・斬糸術」を放つ糸遣い人形が別個体、つまり犯人が複数の人形を使う、と仮定すれば。

同タイプの人形を複数製造して、一人の人形遣いのみならず、人形操作できる複数の協力者に配達すれば。

国際的に事件を同時多発させることが可能である、と言える。

アズライールの「射」術でなくても、

現地の魔術でもサイコキネシスで、人形遣いや斬糸術をすることは可能だろう。

つまり最低でも、

・犯人はアズライール語の辞典をひける以上の知識と「アズライール剣術」の知識があり、

・遠隔で魔術を使える人形遣いであり、

・凶器の、斬糸と人形の所有者である人物、

と言うことになる。

容疑者候補って何人いるの?人種や来歴関係ない。

何故なら、最低条件は

・遠隔で魔術を使える人形遣いである

ことだけ。

糸や人形は、アズライール剣術知識があっただろう、他者の製作物を手に入れればいいし、知識については自覚があっても無くても、協力者がいればそれで済む。

と言うか、この斬糸術の作者は、

→アズライール剣術の「瞬」系統に対する、「崩し」を追求した故に、この技に至ったのではないか、と推測する。

第二章第一話からすれば。

サラの現場検証によれば、

・血液量から殺害後に切断されたわけではない。

・犯行現場はここで間違いない、とのことだった。

・糸を使う待ち伏せ型の技の性質上、糸を張る場所のある、屋内である必要があった。

→大体、斬撃はともかく、糸を使った何かの吊るし方、何てアズライールの流派では習わない。そこに違和感を持つべきだった。

 

しかし、最近の被害者は獣人であるセレナの兄クラスの使い手ではないし、殺害時は一人だったと推定される。

到底、その人形の製作目的通りの標的とは思えない。

多分、人手を経る内に、シリアルキラー化していったのだろう。

「偽物」、と模倣犯を殺害したところを見ると、最近の一連の主犯は、歪んだ執着を抱いている。

それにー。

https://www.amazon.co.jp › クビツリ...
クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫) | 西尾 維新, 竹 |本 | 通販 | Amazon - アマゾン
 
Amazonで西尾 維新, 竹のクビツリハイスクール 戯言遣いの弟子 (講談社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。西尾 維新, 竹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お ...
 
https://dic.pixiv.net › クビツリハイス...
クビツリハイスクール (くびつりはいすくーる)とは【ピクシブ百科事典】 - pixiv
 
戯言シリーズの三作目 概要 西尾維新の小説、戯言シリーズの第三弾。 英題は「ZigZag Highschool」。 あらすじ 「紫木一姫(ゆかりきいちひめ)って生徒を学園から救い出す 」

 

を見る限り、糸遣いとは、屋内や森林地帯や洞窟内で強い属性である。

また、一定以上の硬度・強度を持った相手には、利便性が著しく下がる。

だからこそ、生身の人間以上の硬度である、囮の剣士人形と相性が良かった訳なのだがー。

いや、「壁」の述の達人とも相性が良いのだがー。

実際の秘剣「雷」に似た効果を生む技であるが、あくまで同門同士の少数対少数の立ち会いか、一撃必殺の罠にしか向かない。

→つまりは騙し討ちに過ぎない。

暗殺の局面に於いて、瞬の暗殺者が複数人で行動し、襲撃側が日時・場所を好きに決められることを考えると。

なかなか張りづらい罠である。

暗闇で使うにしても、複数人のチームが相手では、ターゲット以外に糸の巣を察知されかねない。

仮に一網打尽に仕留めたとしても、残りの身内に連絡されていれば、次は無い。

相手が一人かつ、高機動型で感知能力が高い、暗殺者の実力が勝っている際に、一撃必殺の伏せ札にするには有益だろう。機械仕掛けであれば、感知能力が高い相手の裏をかけそう。

しかし、武僧同士の闘いの伏せ札としては、有効な回数が少なすぎる。

多勢相手の一網打尽・殲滅用か、騙し討ちの道具として最も輝く。

そんな事情だからこそ製作はされたものの、アズライール周辺の実用に耐えなかったのだろう。

設計思想を持った、制作者本人がこの斬糸術を連続殺人に使っているとは、考えにくい。

 

https://ja.m.wikipedia.org › wiki
ウェブ検索結果
鋼殻のレギオス - Wikipedia
鋼殻のレギオス』(こうかくのレギオス、CHROME SHELLED REGIOS)は、雨木シュウスケによる日本のライトノベル。イラストは深遊富士見ファンタジア文庫( 富士見 ...

 

https://ja.m.wikipedia.org › wiki
ラクニド - Wikipedia
ラクニド -ARACHNID-』は、原作:村田真哉、作画:いふじシンセンによる日本の漫画作品。 ... 組織」に抹殺された」

だと対応しづらくて、汎用性が高いけど。

糸の回収は屋外、遠方からでも出来るのに。わざわざ

・複数の部位採取

・遺体を吊るす

・血文字

・地域によっては予告連続殺人

等とわざわざ一度罠を張った場所に、もう一度戻る程、酔狂になる必要はない。

複数犯ならば、

罠の設置と、現場の盗聴、発動、殺害後の糸の回収だけを、糸遣いがやって。

残りの犯行現場工作を、連絡を出した協力者にやらせるのは、ありだろうが。

模倣犯殺害をやるほど執着しているならば、機密保持に拘る筈。協力者に手口をばらす、可能性は低い。

犯行現場に、罠を張った前後で二回以上訪れる必要があるわけだから、国際的連続殺人の複数件で目撃証言を残す。

ICPOに近い組織に、それに気付かれないならば、現場を訪れても捜査線上から外れる、広域捜査官の誰かが実行犯、とも言える。

→だからこそ、広域捜査官が事前調査に訪れても不審になら無いように、犯行予告を、初犯の地域では出すようにしている、とも読める。

 

ホルムアルデヒドや過剰な部位採取など、特徴的で特定が用意で、その分追跡しやすい手口を使うのも。

→テロ組織や外国諜報機関など、話題性があるビッグネームを、劇場型犯罪の如く引き合いに出すのも。

劇場型犯罪に見える割に、ディスプレイが屋内で情報規制が容易=模倣犯が少ないことも。

・捜査関係者が、捜査本部を組織し、リードしやすくするため。

主人公は、「古風な者ならば、部位を回収するが、四つは多すぎる」と言っていたから。

古風、の時代の遺産→

人形と斬糸術文献を前時代の人間が残して、それがアズライール人以外の犯人グループ?の妄執を生んだ。

・あるいは、文献か人形に強い残留思念が残っており、一連の殺人鬼も悪霊に憑かれていた、と言ったところだろうか。

作品の雰囲気を見ると、主人公に少し似たプロフィールだったが、その後の進路が大きく差を分けた、と言う顛末か。

それが真相である、と推測する。

 

 

・話は逸れるが。

第二章 三十話 検死

における。暗殺者の女リーダーの口の中に、「干し肉ー赤身の、鉄分の多い肉」が入っていたのは。

遺体の第一発見者だろう、顔を焼いた犯人グループメンバーからの、捜査官スパイに対する緊急のメッセージ。

恐らく、女リーダーのこのタイミングでの死亡は計画外だったのだろう。

推理が正しければ、メッセージの意味は、「好機がある迄の忍耐」「時期を見ての報復」。

つまりは、「別命がある迄の待機」。

結論は、

https://ja.m.wikipedia.org › wiki
臥薪嘗胆 - Wikipedia
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)は、復讐を成功するために苦労に耐えるという意味を持つ、中国の故事成語である。 紀元前5世紀の呉と越の国家間の戦争に由来する。この成語 ...
故事の由来と成立
故事の由来
「臥薪嘗胆」の成語の成立
日本での流行
 
 
 
 
https://kojiseigo.com › page
臥薪嘗胆【故事成語大辞典】
臥薪嘗胆; 【がしんしょうたん】. 【意味】 復讐の志を忘れないよう困難に耐え忍ぶこと。 また、将来の成功を成し遂げるために、苦労に耐えること。 【説明】 薪(たきぎ) の中に寝 ..

 

https://ja.m.wikipedia.org › wiki
レバー (食材) - Wikipedia
 
レバー(ドイツ語: Leber、英語: liver)とは、肝臓のことである。肝(きも)と呼ばれることもある。日本でレバーというと、食用の、家畜や家禽の肝臓を

ようは、干し肉が口の中に入っていたのは、

嘗胆、肝→レバーの意味。

恐らく、スパイは移民街関係者。

この仮説から分かることは二つ。

・一つは、非常事態の緊急連絡手段に犯人側が乏しく。有名な誇示と言う、情報秘匿性に問題ある符丁を使わざるを得ない程、ローカルな暗号がない、と言うこと。

・もう一つは重要。メッセージを伝えたい相手が、捜査官側であるにも関わらず、この符丁を受け取ると期待できる、と言うこと。

つまり、内部犯説の状況証拠。

革命について 6  20200310 ムシウタbug三巻 ラストエピソード→全体概略の一部

革命について 6 20200310
ムシウタbug三巻 ラストエピソード→全体概略の一部
東方地霊殿マニアから。
「赤瀬川にとって、円卓会は老舗企業と同じ、信頼と格式を大事にする企業と同じ。
最盛期ならばともかく、今は古参に、新参が半々で追い付いている。
企業の急所を握って、それで都合の悪い会社に提供する
→等持ちかけて、都合の悪いことをしない、
ブラックジャーナリズムで円卓会責任者・一之黒から金を揺すりとって、撤退する談合計画だった。

「その骨子が山あり谷あり。
既存の番人が、隠し場所(虫つきが消える町)に凝って、機密を盗み出せなかった。
問題と対策
「裏切り者で小狡い商人の成れの果て」
どうせ、責任主に無届けで、詳細はごまかしている
番人から盗み出せた→流出した
→手元にあることにして、継続。
番人が、不正役人ならば、責任者からの信用も知れていた。

「番人界隈では、不正自体は公知でも、責任者クラスは直ぐに信じなかった
問題と対策
予め疑う、と読んでいたから、番人か関係者の不正発覚を、自作自演することにした。
捜査官派遣を、自らの手の者に指示し当局に手を回させた、暗号法の情報提供もした。
→自作自演のクイズゲームだった。
知らぬは捜査官・緒方一人だけ。
後の私服警官達は、ミタケオウの手の者。
善意の第三者である確かな証人に、事件を報告させた。

「詐欺師のミタケオウが、成り済ましている相手は、きらりか赤瀬川会長。
社交界での地位に関しても→本物が強い権力をもつ理由は、金融業を通じて、芸能界と仲人業と役人に影響力を持つため。
赤瀬川七那が大学を創設していたように、教育機関ともパイプがあり、高名なOBにも発言力がある。
→アンネリーゼの両親は、アンネを外国の著名最高学府へ留学させたかったのだろう。
→その口利き→推薦を、ミタケオウに頼みたかったから、接待に尽力した。

「成り済まされたオリジナルは分からないが、詐欺師のミタケオウは海外の被害者経由での斡旋しかできない。
また、詐欺師本人の鑑定眼も確かなため、
→斡旋の圧力抜きで、留学できる実力があると踏んでいた、と見る。」

「十巻から推察するに、詐欺師の出自は、海外在住組の、チャイニーズマフィアの幹部クラス。
中華系らしく、兄弟親戚は多いが、評価は低い方だったらしい。荒事も不得手。
マフィア内でも、はぐれている。故に、人数を集めるときは、現地で金を積んだり、腕ずくで従わせる。
「当局に拘束されてしまった」」

「ミタケオウとアンネリーゼの対比は、差し止め「王子と乞食」。
父親が有力者というのは確かだが、あくまで裏社会の武闘派としてだろう。
虫憑きになる以前は、感知も憑依も催眠も高速移動もできずに。抗争が起きた時は、すぐ避難していた。
人より臆病なのも、抗争で、死人が現実に出る環境で育ったため。」

武道は盗賊系。獣道系。
アンネリーゼの傭兵→軍人系とはジョブが違う。なみえやあのディオレストイも軍人の名家系。
霞王の虫は、盗賊系のようだが。
国際的には、赤瀬川の世界の人間である。

話を変えると。
ムシウタ七巻は、ムシウタ十一巻を軸にしている。
「何故?」
に対するq&aを繰り返して、解決していくミステリーと言える。
先ず、政党のような国家機関が、軍秘密研究所を、ひぐらしのなくころに設定のように運営していた。

軍秘密研究所の場所は、田舎の、町から離れた山岳地帯の地下。
研究所運営のためには電力が必要。なおかつ部外秘を保つ必要がある。
目眩ましにデコイを用意して、灯台もと暗しでいくことにした。
研究所がない、田舎町に不必要なスペックの電波塔を建設し、そちらに目を向けさせた。
そして、その町への送電に、不必要な電力を使っていることをごまかそうとした。
実際は町では必要なだけ使い、差し引きの「消えた」電力は、山に囲まれた田舎町への、電力中継地ー山岳変電所で引き抜かれていた。
その付近に、電力を引ける、秘密研究所があるからだ。
これを、各地に設けられた超高圧変電所で15万4000V まで変電します。 ... 送電線・配電線にはこのようにさまざまな電圧の電気が流れていますが、送電線・配電線の構造 ...
含まれない:  ‎| 含めて検索: 
1.1 電気を作る電子の流れ; 1.2 電子とは; 1.3 電子が流れる仕組み; 1.4 電線が電気を通す仕組み; 1.5 電気が流れるための回路. 2 自宅に電気が届くまでの道筋. 2.1 電気 
番人は、配属時は緊張していたが、何事もないことが続き、閑職染みてきた。
訓練をしながら、チームで訓練を重ねてきた。
番人チームには、
精神系の隠滅、感知役→音使い「古明地さとり
がいた。
普段は、玉藻が精神汚染でステルスを張っているように。研究所周囲の隔離空間・結界を担当していた。
しかし、何回もあったトラブル、その一つが厄介だった。
研究所では、ディオレストイの欠片を研究資源にしていた。
欠片同士は引かれ会う。
研究所の欠片に誘われた、
研究所周囲に他の欠片が来た時に、他のディオレストイの分身は、新たな特殊型の虫憑きを生んでしまった。
「ディオレストイの欠片を研究所で利用している」
それが番人が隠滅すべき機密。
故に、その機密に近づく、
「ある場所で、特殊型の虫憑きがディオレストイによって産み出された」と言う小機密も、隠滅する必要が出た。
古明地さとり」は、結界を二点以上張ることが出来た。
「デコイの電波塔」結界Aで生まれた外界への情報を、「本当の機密、変電所」結界Oのそれと入れ換える、マジックも能力で可能だった。
→監視カメラの接続トリック。国外サーバー経由トリック。
更に、Aへ転送したOの情報へ、追加情報B、Cを添加することが出来た。更に、元データから、Dを抜くことが出来た。
→CG、合成映像トリックと言えた。
B、大食いの出現
C、虫が消えた反応。
D、浸父の出現
これにより、
変電所から遠い、デコイの電波塔では、こんな情報が発信された。
「×Dディオレストイの出現反応
+Aエルビレオーネの出現反応
B虫が生まれた
+C虫が消えた」
念入りな擬装が為された。
しかし~トラブルを実は起こしていた。
町中で起きていたディオレストイの目撃情報を追って、左遷されていたオリオンが研究所に近付いた。
番人も、こんな田舎に、自身のステルスを見破れる能力者がいる可能性を捨てていた。
オリオンは、精神汚染解除能力を持っていた。
その為、本来は感知不能なはずの、「さとり」が研究所に出入りする場面を目撃してしまった。
直ぐに「さとり」自身が、中央本部管轄から
虫憑きを追ってきたためで、現場は自分が預かる。許可燃えている、
と嘘をついた。
嘘に気付いたが、さとりも気付いた。
その場はやり過ごしたが、北中央本部で調べようと思った。
→疑惑は確信に変わった。
その出来事の前後に、感知能力者が問題の報告をした。
しかも、支部長は自身の反応だといいながら、中央本部の圧力によると分かる、捜査中止を誘導し出した。
「何かを諦めているオリオンではダメだったのだ。
元職場の中央本部は黒幕。
今の北中央支部は圧力に屈して、完璧に言いなり。
かといって、自分一人では先ず力不足。
おまけに、「さとり」はオリオンに、ちーむから監視をつけ出した。
霊烏路空」であり、航空からステルス狙撃待機していた。
おりおんは、組織からストーカーされ出した。
それだけなら挫けたのだが、
「町で体調不良者が出始めた。」
怪しげな施設とディオレストイに何かしらの関連があれば、そのせいかも。
→「この町の住民の福利のために」
おりおんはかっこうとあさぎ先生に託そうとした。
チャレンジに気づいた「空」が、電波塔で、未然の阻止に成功した



話は変わるが
番人チームには新たに二つの課題が出来た。
・戦闘の目撃情報
・本物の、おりおんが消えたこと
一つ目は、九巻のような光景だったが、
→「天使の舞い降りる電波塔」を流すことで解決。
感想・
実際は、天使が自殺者でも何でもない、正義に目覚めた、組織の仲間を内部粛清した現場の目撃だった。堕天使、天使の顔を被った悪魔。


二つ目は、偽物のおりおんを仕立てた。
チームの変身能力者で代打させ、第三者である「中央・北中央以外」の前で消えさせる、または遺体の第一発見者にさせることで解決。
それが、七巻で緒方が派遣された、真の動機だった。
七巻では、偽装自殺前に魔王がやってしまい、中止となった。
「監視官・かなかな」「きどうつかさ」
→おりおん級のあさぎの弟子が死ぬと、死因の理由付けも苦労する。
ムシウタ10巻

同様の理由で、研究所の事故または事件死者も。
偽物を使って、偽装。
必要なのは秘密研究所が露見しないように、そこから目を逸らすこと。

話は変わるが。
また、秘密研究所近くで情報漏洩騒ぎがあった場合には、集めておいた外部からのスケープゴートに、注意が向く。
実際にディオレストイ関連の騒ぎが、その土地では起きやすい。
器を失ったディオレストイが、新たな器探しすらする。
その器探しで。
六巻のシャールがミタケオウ。
リオがアンネリーゼ、だったのがbug三巻。
二人の回りには、ディオレストイの鐘の音が付きまとっていたのだろう。
アンネリーゼエピソードは、叙述者が初めから精神汚染を受けていて、本人の、物の見方が歪んでいた。
勿論、詐欺師のミタケオウを信用しないのは正しかったし、本物は本物で、司書並みに情報に貪欲だった。
ミタケオウの使用人には、盗人も入っていた。
しかし、アンネリーゼを養子にしたい件については、アドリブの嘘だった。
怪しいから呼ばれただけで、本筋は花嫁学校系名門校の、お受験詐欺師だった。推薦状を除けば、していることは家庭教師。

「お人好し」だったアンネの父が、詐欺師のミタケオウを接待していたのも。
外国名門校の学歴をアンネにつけ、受験戦争の勝利者にしてあげるためだった。裏口受験に近いコネ作り、病院の学閥のようなもの。つまり、アンネリーゼの将来のため、教育熱心だった。
取り敢えず区分は、成り済まし家庭教師のお受験詐欺。」

「七巻の北中央支部の謎。
何故、感知能力者及び、回復能力者が支部から動かないのか。
嘘・支部間の勢力バランスを決める要人を、危険な現地に出させるわけにはいかない。
本当・北中央支部は積極的に他支部・外部協力者への虫憑きレンタルを、事業化している。つまり、名義上常駐している筈の高位能力者は、書類とは違う場所に出張している。
→「本物の、かなかな、宇野ノイル」
美術館の謎。
虫憑きの消える町の美術館は、わざと開店休業状態になるように細工している。
嘘・「美術館は撮影禁止」。
閉館が決まって、その準備もしているから、人を呼べる展示品を出せない。
本当・「あるものを見られたくない」ではない。
「ある筈のものが見れない、
→つまり、ある筈のものが、
→書類上の保管場所に無いことを隠したい、見せたくない。」
人が入らない理由
・閉館準備中で、二階にある企画展の「都会で人気の画家が書いた、海の生き物の水彩画」コーナーが見られない。
・入って直ぐの広間には、レベルが低い「地元の小学生が、画用紙に書いた絵」が展示されていて、インパクトがない。
・常設展の一つ、有名な世界の名画のレプリカコーナー。どこででも見れるし、暗幕がかかっていて、それが好きな人も楽しめない。レプリカなのに。
・閉館準備中だから、一つの部屋に、倉庫のように沢山の美術品が置いてある。
・つまり、地元著名人や、地元の風景(観光写真作品含む)を扱った、そこならではのオリジナルが見られない。
・美術館自体は無料なのだから、入って直ぐの顔となる場所に、「都会で人気の画家が書いた企画展」を出した方が、余程人を呼べる。寧ろ、それだけを殆どの観客が見に来る。
→恐らくは、二階の企画展作品も、「本物を見破れる人がいない」
→現地でマイナーだから、贋作を置いて、本物を闇でレンタルしていても、気付かれない。
日本国内の民営美術館ならばともかく、海外のファンドに、換金作物として担保や賄賂として提供して、バックディベート付きの国有財産密輸をしている可能性あり。
話を逸らすと。
・「撮影禁止」ですよ、といった受付嬢は、ジットに似ているー「口調が丁寧で、冷徹そうだった」北中央支部五人の高位局員の一人に見える。(八巻、ビジュアルデザイン課 セピアさん、偽物?)(霊烏路空?初春飾莉・アンジェレネ)
・偽・おりおんもその人とは別タイプの「~っす」と砕けた口調の、北中央支部五人の高位局員の一人が化けてたように見える。(八巻、ビジュアルデザイン課 仮面を製作した生徒)(火焔猫燐?弓箭乱弧・左方のテッラ)
→恐らく、虫憑きのみならず、北中央支部の上層部有力者も、不正のグル。
何故か?そこに無いから、見せられない。」

「・意外と、照の身内は隠し事していた。
「七那を騙して奪った役員の首を切った、地方に左遷した。」
・九巻で、赤瀬川グループの株が暴落したのも同じ理由では。
嘘・公明正大な、命がけの捜査官達。
本当・「一人のリーダーと、四人の高位局員の内、
→二人が悪徳役人」
後日談
迷刑事による、誤認逮捕と誤射。
・しかも、何故か悪事を調べだした外部捜査員に対し、身内以外に容疑が向くようミスディレクションしたら、刃傷沙汰となった。
身内を突き出したりはしなかったが、結果的にはスケープゴートになった。復讐鬼が生まれそうだ。
→bug三巻、アンネリーゼの両親。
→八巻、マーカー使い討伐の、魔女狩り
→リーダーが知らない内に、幹部の一部が不正をした結果、
→とばっちりで、無実のリーダーと身内に実害が及んだ。」
「偽ミタケオウが泣いて許しを乞うたように、命拾いした真犯人達にも、トラウマとなっていた。

冤罪に関して責任がある生き残り
→偽ミタケオウは、本物のミタケオウや冤罪被害者が悪霊となって、
→アンネリーゼに憑き、自分に復讐に来たかと誤認して。
錯乱、ただ詫びた。」
「身内を裏切るやり方が気に入らない。」


同時系列の、その町の事件
収監者に対する、人体実験。
→bug二巻+七巻、ゲニウス。
七星とかっこうの、運命的な対決。しかしー。
詳細は別記するが、
七星の生涯には、いつからかは正確には不明だが、外部の手が加わっていた。
→言わば、仮面ライダー
→三巻から語られる、ディオレストイの欠片実験は、ハンターが先生に出会う前から、為されていた。
つまり、ハンターは本人の記憶が狂っているだけで。
先生に会う前からディオレストイの欠片実験をされ、その前後に特殊型の虫憑きとなるも忘却、自分を一般人とずっと認識していた。
つまり、先生だった時の三匹目は、
「既に特殊型虫憑きだった花城摩理を同化型虫憑きには出来ず、出来なかったのに成功と誤認した。」
結果。
花城摩理で失敗した上に、力を消耗しきったまま離島に着き、
白樫初季一人を、歴代でも弱い同化型にしただけで、眠りに付く。
→三巻のエルビレオーネも、恐らくは、蝦名夕相手に同じミスをした。
→即ち、ハンターもレイディーバードも、改造人間に近い、外部介入の被験者達だった。
改造被験者だったハンターに有効打を与えた、無指定の頃のレイディーバードが。その件で漁夫の利を得た中央本部に、一年の幽閉を受け。
→幽閉期間中には確実に、ディオレストイの欠片実験を強制的に手術される。
結果、レイディーバードは、「自分の行動や意思が外部の干渉に誘導されていた」と最後まで気づかずに、死去。
→ディオレストイの欠片が寄生者の意思を誘導することは、墓守への命令インプットが証明。
レイディーバードは。
分離型でありながら、特殊型原虫の欠片埋め込み実験を受けた、特異個体であった。

レイディーバード関連で、怒りや憎悪が表現されるのは、
「ディオレストイの欠片、の精神汚染毒性」が主原因であった。

サンプル
「Bug二巻、レイディーバード脱走に至った実験」
「一巻、理菜の錯乱」
「七巻、裏山の桜の樹近くでの、月姫の豹変」
顛末で言えば、かっこうと東中央支部は。
ハンターで被献体を、長期利用することに失敗した中央本部の。
次の被験体であるレイディーバードを、花火の為の水バケツ扱いで、別理由をつけて呼ばれた挙げ句。
レイディーバード脱走防止に失敗した、実験責任を、向こうから頼んだくせに、余所から押し付けられて。
→レイディーバード本人に、奉り上げた、他のむしばねや在野虫憑きの誘導により、目の敵にされた。
本人にすれば、中央本部管轄は点数稼ぎのために、非常時以外は、嫌々やっていたにも関わらずに、中央本部の依頼の件まで憎悪を一身に受けることになった。
自分の管轄のことだけにしてくれ、と言うのが本音だった。
「一応、東中央支部一党は、感謝もされないのに責任感を発揮された結果。
献体レイディーバードが組織したレジスタンス組織問題の矢面に立たされ、
最終局面において。
特攻覚悟の劣勢側に、死に物狂いで手痛い反撃を受けた。
死期が見えた敵将レイディーバードに、道連れにされたとも言える。包囲すれば、死兵となった相手から大損害を受ける、手本である。
そして結果的に上位組織に、損害を引き受けた功労者の恩を、
パワハラと同化型狩り、と言う仇で返された。」
「レイディーバード単品でいえば、
中央本部の過信によるトラブルで脱走・暴走したモルモットを。泥を被って処分代行してあげたら、
こちらが知らないのをいいことに、責任を知らん顔された挙げ句。
代行に損害が出た補填をするどころか、屍漁りのように、全盗りに来た。
漁夫の利狙いを、上位組織がするか、普通。」


ミタケオウ考察「虫封じ(夜泣き封じ、黙らせる→状態異常・沈黙) 20200301」 ムシウタ十巻のカノンは、ムシウタ七巻のロキくらいの能力者になりそう。 Bug三巻のミタケオウ、被害者の畏怖。 ↓ 虫食いの由来

「虫封じ(夜泣き封じ、黙らせる→状態異常・沈黙) 20200301」

ミタケオウ考察

ムシウタ十巻のカノンは、ムシウタ七巻のロキくらいの能力者になりそう。

Bug三巻のミタケオウ、被害者の畏怖。

虫食いの由来

https://ontakesan-okazaki.jimdo.com
ウェブ検索結果
御嶽教岡崎天王教会: 夜泣き・疳の虫に - 虫封じ・厄祓いの御嶽山
赤ちゃん、お子様の夜泣き、疳の虫でお困りの方は「虫 封じの御嶽山」へお参りください。疳の虫を取り除き、健康を祈願します。仕事・私生活が上手くいかない、嫌なことが ...
 

https://ontakesan-okazaki.jimdo.com › ...
おはらい・祈祷・相談 - 虫封じ・厄祓いの御嶽山 - 御嶽教岡崎天王教会
御嶽山の虫封じ祈祷の様子. 虫封じは以下のような症状に効果があります。 よく泣く(夜泣き・黄昏泣き); 奇声を上げる; ヒステリーを起こす; 癇癪(かんしゃく)を起こす; 人に ...
 https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://ontakesan-okazaki.jimdo.com/&ved=2ahUKEwiWvau6nvnnAhXZMd4KHYtPDqoQFjAAegQIBBAC&usg=AOvVaw05KgIB0yMCSHFqA43BaDf6

ontakesan-okazaki.jimdo.com からの検索結果

虫封じ(夜泣き封じ、黙らせる→状態異常・沈黙)

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://kotobank.jp/word/%25E8%2599%25AB%25E5%25B0%2581%25E3%2581%2598-641507&ved=2ahUKEwjbku_NnvnnAhVbQd4KHQxbCoMQFjAGegQIAxAB&usg=AOvVaw1I0RyafJeP185wKij6YrrU

とは漢方医学で脾疳(ひかん)のことで乳児の腹部膨満や異常食欲などをいったが、日本では乳児の異常行動は疳の虫によって起きていると信じられ、民間の呪医(まじない師)によって虫切り、虫封じ、疳封じなどの施術が行われた。
https://ja.m.wikipedia.orgwiki
疳の虫 - Wikipedia
 
 
フィードバック
強調スニペットについて
 
https://www.honkouji.com › mushifuji
ウェブ検索結果
虫封じのお布施・費用|祈祷|供養・祈祷|本光寺《公式》
虫封じとは、虫除け、虫切り、虫出しとも言います。 古来より日本では、「疳の虫が騒ぐ」という言い方があります。これは体の中に虫がいる訳ではなく、子供がわけもなく泣き叫ん ...
 

https://houmu.honkouji.com › kitou
虫封じのお布施・費用|祈祷|供養・祈祷|本光寺公式
虫封じとは、虫除け、虫切り、虫出しとも言います。 古来より日本では、「疳の虫が騒ぐ」という言い方があります。これは体の中に虫がいる訳では ...
 
tobifudo.jp › やさしい仏教入門
虫封じ
○当寺で行う虫封じは、お札に対して行います。 特効薬は? 医学的に言えば小児神経症、漢方の世界 ...
 
 
 
https://kotobank.jp › 虫封じ-641507
虫封じ(ムシフウジ)とは - コトバンク
デジタル大辞泉 - 虫封じの用語解説 - 子供に虫気(むしけ)が起こらないように、まじなうこと。また、そのための護符(ごふ) 。

www.ontake.jp › 御嶽信仰御嶽神社
ウェブ検索結果
御嶽信仰御嶽神社 | おんたけ王滝村
御嶽山信仰の歴史は、遠く平安・鎌倉・室町時代に興った民間信仰山岳信仰が結びつき、御嶽山も最初は修験道の場として独自の山岳信仰として栄えるようになったと ...
 
 
 
www.ontakejinja.jp › sinkou
ウェブ検索結果
御嶽信仰

御嶽山を死後の魂の安住の場とする信仰であり、 死後の霊魂の憩いの場を ... 御嶽には山岳信仰にとどまらない、 強い何かが、存在している。 王滝登山口、黒沢登山口、 ...
 
 
 
https://www.yamakei-online.com › ...
大自然と人間を繋ぐ神々への想い ~木曽御嶽山~ 上編 YAMAYA - ヤマケイオンライン / 山と渓谷社

2019/02/22 · 山岳信仰の代表的な山として知られる御嶽山は、平成26年9月に突然の噴火により戦後最悪の火山災害の地となった――。まだ往時の活況には程遠い ...
 
 
 
https://ja.m.wikipedia.org › wiki
御嶽山 - Wikipedia

移動先 歴史・信仰 · 御嶽山山岳信仰の山である。通常は富士山、白山、立山日本三霊山と言われているが、このうちの白山又は立山御嶽山と入れ替えて三 ...
2014年の御嶽山噴火
御嶽山 (曖昧さ回避)
御嶽山
 
 

https://ja.m.wikipedia.org › wiki
御嶽教 - Wikipedia
御嶽教(おんたけきょう)は奈良県奈良市に教団本部(御嶽 山大和本宮)を置く教派神道で、神道十三派 ... 長野県木曽郡木曽町に御嶽登拝の安全を祈願するための神殿である木曽大教殿がある。御嶽山を信仰根本道場として ...
 
https://www.ces-net.jp › abot
東京都御岳ビジターセンター|御岳山について - 自然教育研究センター
古くより御岳山は、山岳信仰の霊山として金峰山御嶽蔵王権現(武蔵御嶽神社の前身)を中心に発展してきました。 御岳山の後ろに続く奥の院や大岳山は修行者たちの修行 ...
 
 
 
 
 
 
他の人はこちらも検索
 
御嶽山 先達
 
御嶽山 神様
 
御嶽講 先達
 
御嶽山神社
https://mountain-c.com › media
ウェブ検索結果
山岳信仰が残る奥多摩のパワースポット、御岳山の魅力をご紹介!|マウンテンシティメディア

2018/10/18 · 御岳山は東京都青梅市に鎮座する標高929mの山で、古くから山岳信仰の山としても知られ、山頂には武蔵御嶽神社があります。 JR青梅線 ...
 
www.photo-make.jp › ma_mitake
山岳信仰で知られる御嶽神社 おんたけ神社 オオカミ狛犬

この印しは、御嶽山末広講のもの、天水桶にもあり嘉永7 年(1854)、願主増田安二郎、南八丁堀 増田 ... 山岳信仰 の人造御嶽塚の名残か、講の石碑が集められている。
 
ontake-tajima.jp › belief

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://ontake-tajima.jp/belief/&ved=2ahUKEwiP37fNnfnnAhWMJaYKHfSlBBcQFjAPegQICBAB&usg=AOvVaw372uJ3-ftADatf8QUT-CkV
御嶽信仰 | 御嶽神社

長野県と岐阜県にまたがる、木曽御嶽山を中心とした山岳 信仰であります。古くは「王の御嶽(みたけ)」と称し、鎌倉期頃には熊野や吉野の影響を受けた地方の修験者 ...

www.kiso.ne.jp › sub0

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.kiso.ne.jp/~ontake.85.kt/sub0.html&ved=2ahUKEwiei9icnvnnAhXZc94KHaM8AFgQFjAAegQIBBAB&usg=AOvVaw2nsDBtWUWAjyJCQBNF3mUU
ウェブ検索結果
木曽 御嶽山登山 【黒沢口登山】案内
山麓ではその昔、王の御嶽(おうのみたけ)と 尊称されていたものがいつの頃からか御嶽(おんたけ)と呼ばれるようになったと言われています。 古代から大噴火を繰り返し、

 

 

 

 

 

 

つぶやき・ワンピース95巻 判じ絵の変更がハブからトカゲじゃなくて、ハブからイタチに見える→応援の四千二百人もそう間違えたんじゃないか、とかげ港に集まってから→「ワンピース倭の国編(単行本95巻のみ購読、ジャンプで明かされてたら、ごめんなさい。)」

ワンピース95巻
つぶやき・
私には、判じ絵の変更がハブからトカゲじゃなくて、ハブからイタチに見える
→応援の四千二百人もそう間違えたんじゃないか、とかげ港に集まってから
→九里がおでんのホームグラウンドだったし
→と言うより、応援の中の世界政府のスパイあたりが、
オロチの間者への情報漏洩を把握していて。面従腹背だからオロチを出し抜くためにルフィたちにも加勢し出した。
→大体、ルフィ達が集合場所をいたち港と読んだのも、欽衛門達の判断からだ。
 
→自分も他のスパイに怪しまれないように報告しておいて、アドリブでとかげ港からいたち港へ、最終集合場所を変更させた、か。
→そう考えると、
「九里で農園泥棒が続いた理由も、4200人の内、早く着いた潜伏組が兵糧にするためだった」、
と分析できる。
→トノヤスに、どちらともとれる絵へ変更するようアドバイスしたのも、スパイのそいつ?
ある程度トノヤスに信頼されてて、かつ。トノヤスが拷問されても、口をつぐむと確信している奴。
 
・日和あたりがダブルスパイだった、
もとい世界政府のスパイ、なんてどんでん返しがあるかもしれない。
→とかげ港は封鎖されても。いたち港から宴会場までの陸路は、橋で確保されたままだ。
 
そう仮定すると、オロチが橋を落としたのは決定打にならなかった。
 
九里→二方向→花の都→鬼ヶ島宴会場
への道が、
橋で繋がったままだ。
「ワンピース倭の国編
(単行本のみ購読、ジャンプで明かされてたら、ごめんなさい。)」